【Polar】「ポーラー狙われた暗殺者」感想 あらすじ A Assasin meets Rihanna’s PV ネタバレ

「LyraはMads Mikkelsen 大好き〜❤️」は、周知の事実。

だが、それと同じくらい、ワンコやニャンコ好き。Dogs & Cats Lover なんだよ。

だから昨夜、1月25日にNetflixで公開されたNetflix限定ムービー【Polar 】(邦題『ポーラー狙われた暗殺者』)は、きつかった。

Mads 見たさに公開日の公開時間の22:00には、ちょい過ぎてお家に着いたけれど、無事間に合って見れた。

そして、見れば、映画ファンの皆に何時ものように感想書いたんだけど、何かね。

モヤモヤ。

だから、この【Polar】のあらすじ・感想をLyraは、書いたけれどブログにUPするかは、分からない。

時間経ったら上げるかも。

だって、はじめの方からアレ、なんだもん。

全体を通して、寒空の下でストーリーが始まるのが、Katty Perryや Rihanna のMusic Videoみたいなお茶らけ殺陣シーンと対比されていて面白いし、Madsが格好いいの。

【Polar】『ポーラー狙われた暗殺者』は、2019年1月25日にNetflix 限定で配信された、アメリカ合衆国とドイツの合作映画で、スリラー映画にカテゴライズされていたの。監督はヨナス・アカーランド。

詳しいLyraの解説や感想は、簡単なあらすじの後にお話ししますね?

「あらすじは良いから【Lyraの感想】を知りたいよ」という方は、あらすじ、飛ばして読んでね。

じゃあ、【あらすじ】からお話ししましょう。

*Lyraのブログはネタバレ全開!「ラスト」を知りたく無い方は、「ラスト」は飛ばすか、

【あらすじ】は、スルーして【Lyraの感想】を読んでね!

 

Polar is a 2019 neo-noir action film based on the comics series of the same name. It is directed by Jonas Åkerlund and written by Jayson Rothwell. The film stars Mads Mikkelsen, Vanessa Hudgens, Katheryn Winnick and Matt Lucas. It was released on January 25, 2019, streaming on Netflix.

The world’s top assassin, Duncan Vizla, is settling into retirement when his former employer marks him as a liability to the firm. Against his will, he finds himself back in the game going head to head with an army of younger killers.

 

スポンサーリンク

1. Polar story あらすじ

チリ。派手なアロハを着た短パン男とブラジリアンスタイルのビキニスタイルで、わざとらしく短パン男と戯れる女。

いちゃこいてヤリ始めた2人。それに狙いをつけるライフルを持った男。

男がビキニ女に言う、「今だ、頭下げろよ」。

ブラジリアンスタイルのビキニ女が短パン男のナニを可愛がるふりをして頭を下げる。

バン!

アロハの短パン男に銃弾が命中。

そこへ、ビキニの仲間の男女が集まって来てアロハ短パン男にトドメをさした。

アロハ短パン男は、引退したばかりの暗殺者だった。

実は、彼の雇い主 ブルーが、手下のビキニ女や仲間の男女たちに、引退する短パン男を殺害しろて命じたのだった。

ブルートは暗殺者を雇う際に「50歳で定年退職する際には、退職金及び年金として数百万ドルを支払う」という契約を結んでいた。

だが、ブルートはその数百万ドルを支払うのが惜しくなり(豪遊したい為と、彼女でもある手下のアジア人にも優しくアレコレ買ってやりたい為)、退職後の暗殺者を始末することにしたのである。

「暗黒の皇帝」というあだ名で知られた凄腕暗殺者、ダンカン (Mads Mikkelsen)は2週間後に定年を迎えることになっていた。ダンカンは小さな町で穏やかな老後を過ごす心算であったが、かつて自分が手にかけた人間の夢を毎日のように見る有り様で、穏やかな心境で暮らせる状態ではない。

一人で孤独な毎日を自販機でビデオを買って見たり、ビデオの勧めるように犬を飼ってみたり色々試してみるが、悪夢と現実が混同して謝って犬を撃ってしまったり、心身共に正常を保つのに苦労していた。

そんなある日、となりに内気な女性が引っ越してきた。

彼女の名前はカミーユ。

ダンカンは、この内気な女性、カミーユに興味を持ち、はじめは挨拶も出来ないビクビクした彼女と挨拶を交わすようになり、次第に親しくなっていく。

彼女は少し変わっていた。ちょっとした物音にも敏感で飛び上がったり、異常な程の警戒心を持つことにダンカンは気づく。

心配したダンカンは、万一に備えてカミーユに銃の使い方を教えることにした。

普通の日常生活と折り合いをつけようとしているダンカンの努力も知らず、昔の仲間の女が連絡をしてくる。

執拗に掛けてくる電話は、最後にデカイ仕事をしてくれと言うもの。

ずっと断って来たダンカンだったが、仕方なくブルートの命令を受けてベラルーシに向かうことになった。しかし、これはブルートがダンカンを殺すために仕組んだ罠であった。

ダンカンは自分の居場所が知られないように、普段から携帯のSIMを5分以内に入れ替えて喋るなど最大限の配慮をしていた。

ブルートのおかしな手下の連中は、ダンカンを抹殺する指令を全うするために、ダンカンがいると言う情報や関係者を回って行きダンカンの居場所を聞き、関係者を殺害していく。が全く居場所がわからず難航していてた。

だが、20年前位からダンカンが、過去の殺しの仕事の贖罪のつもりで多額の寄付をある人間にして来たばかりに、ダンカンの居場所が手下にバレてしまう。

何も知らないダンカンに狙いを定め、いつものやり方で、まず始めにブラジリアンスタイルのビキニ女(この日は白いファージャケットにぴちぴちなパンツスタイル)を投下。

雪の中、車がエンストしたフリをして、ダンカンに近づくブラジリアンビキニ女。

何となく気づいた面持ちのダンカンが、自分の車に乗せて自宅に連れて行く。

その日の夜、二人きりで良い雰囲気に持って行くブラジリアンビキニ女と、結局、ダンカンは激しくやりはじめた。

裸で抱き合う2人に照準を合わせる手下のリーダー格の男。

男がいつものやり方でブラジリアンビキニ合図した「今だ、頭を下げろ」。

いつものように頭を下げたブラジリアンビキニ女。

「よおし良いぞ」と人差し指に力を入れてライフルを撃つ、

すると、ダンカンはブラジリアンビキニの体を持ち上げて、銃弾を回避。

すかさず、裸のままベッド脇に逃げ込んだ。

このライフルを握ったリーダーの男を除いた、プルートのおかしな手下たち全員がダンカンを自宅に奇襲する。

真っ裸のダンカンを見た奴らは、丸腰状態だと過信もあり、一人一人と凄腕の殺し屋ダンカンに殺されて行く。

ダンカンは、一人で手下を皆殺しにすることができた。

が、一息ついたのも束の間、ダンカンは殺したはずのアジア女(ブルートの彼女)の死体が無いことに気づく。

血の跡を追って行くと隣家へ、、、。

カミーユが組織に誘拐されたことを知ったダンカン。

ダンカンはカミーユを救出するため、師と仰ぐポーターの下に向かいブルートの居場所を聞いた。

だが、ポーターはダンカンを裏切り、彼の身柄をブルートに引き渡してしまう。

今迄の恨みと彼女をやられた恨みもありブルートはタダではダンカンを殺さないと言う。

4日間拷問すると宣言。1日ずつ体中を傷つけて行く。その間、カミーユは監禁されて大量のドラッグを打たれていた。

3日間の拷問の末、ダンカンは左目を失ってしまうが、ブルートの拷問時に忘れて行ったメスを使い何とか脱走することに成功した。

ダンカンはかつての恋人、ジャスミンに会いに行く。ジャスミンの下で傷の治療と武器の調達を行ったダンカン。

復讐の鬼と化したダンカンはブルート宅を単身で襲撃しブルートを殺害し、カミーユを救出することに成功したが、そこで思わぬ真実が明かされることになった。

☆ ラスト だから、読みたくない人は、飛ばしてね! Lyraの感想へ Go !

 

スポンサーリンク

 

 

実は、カミーユは昔の殺しの仕事の被害者の娘だった。毎日毎回、悪夢に出てくる車での殺人のシーン。

その血だらけの死体の中に女の子が乗っていたのだ。それが、カミーユだった。

いつもならばターゲットの情報は正確に殺し屋ダンカンに伝わる。だが、この日の情報は間違っていた。

殺しの仕事で間違いを犯したことが無いダンカン。それ故に謝って罪のない人間たち= カミーユの両親と弟を殺してしまった罪に苛まれて悪夢を見るようになったし、その罪滅ぼしのために、1人取り残されたカミーユの教育費など多額の寄付をカミーユの誕生日にしていたのだった。

カミーユは、恐ろしい記憶のせいで酷いPTSDに悩まされていたようで、辛い人生を切々とダンカンに語り始めた。

そして、銃の練習の時にも話していた復讐をすること、自分と愛する家族ををこんな目に合わした悪い奴を殺すことを実行する。

ダンカンは、涙を流しながらカミーユの話を聞いていた。  「真っ直ぐうちなさい。良いんだよ。」と囁くダンカン。

カミーユはダンカンにプレゼントしてもらったピストルで、ダンカンに習った通りの持ち方でダンカンに狙いをつけた。

、、、だが、両手が震えたまま、、、

人差し指に力を入れることはなかった。

ダンカンの家のバルコニーに佇む2人。

遠くを見る目は虚ろ。

だが、2人でカミーユの両親を殺そうとした奴らを探し出す気持ちになった為に、ギラギラと光る瞳が次第に精力を帯びて来た。

2人ならば、、、出来るのかもしれない。

 

= Lyraの感想 =

ラストのラストの言葉はね、見たまんまの雰囲気をLyraなりに物語風に書きました。

見た人には、わかると思う。

リアルでしょ?

良かったら感想聞かせてね〜!(^∇^)

Madsはカッコイイ元殺し屋のDuncan Vizlaを演じています。

 

この【Polar】は、かなり批評家から酷評されている映画なの。

特に海外では、評価がイマイチみたい。

日本はMads ファンが多いからアメリカみたいに腐す人がいないんだと思うよ。

(*追記→ 映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには19件のレビューがあり、批評家支持率は16%、平均点は10点満点で3.1点となっているまた、Metacriticは、9件のレビュー、加重平均値は16/100となっている。)

 

「Lyra 的にはどうだっだの?」と聞かれたら、、、正直に言うね、

「狙いが見え過ぎていて “まあまあ”としか言えないわ。」

ごめんなさい、Mads ファン。でも、正直な意見なの。多分Madsが主役じゃなかったら「イマイチ!」と言っている。

Mads 大好きだから贔屓目に見てしまう。それで、全体通しての感想はまあまあ、な感じ。

だって、全編通して最近、流行ったアクションムービーの面白いところを切り取って合わせた、良いとこ取り映画だからなの。

それがいけないとは言わない。

映画だろうと音楽だろうと、先人たちが面白いことを色々作り出して来てるから、どうしても似てしまうし、中にはリスペクトと評してワザと偽たりもする。

オマージュと言う名のもとに、映画界ではよくある事だ。

今回の【Polar】は元ネタがあって、アメリカンコミックスの2012年にリリースされたヴィクター・サントスの『Polar』と言う漫画が原作だ。

だから、ワザとキャラクターが出て来たらテロップのような漫画の吹き出しみたいな感じでカチャガチャッと、俳優と名前の文字が表示されるのが、キングスメンみたいだったり

【Scott Pilgrim vs. the World スコットピルグリムVS邪悪な元カレ軍団】みたいでも仕方ないのよね。 

どちらもコミックに寄せたスタイルにしてるのだから!

Mads自体は無口で、無敵な殺し屋な存在が、Keanu Reevesの “John Wick” ジョン・ウィックみたいだし、殺し方も似ている。

悪人のボス、ブルートに目ん玉を抉られた後に生還したMads演じる Duncan Vizlaは、”Escape From LA エスケープ・フロム・LA” の Kurt Russelle カートラッセルみたいなアイパッチ付きで格好いい!

前にも話したけれどMads って左目ばかりヤラレのよね。

Madsみたいに片目の役が多い俳優さんていないと思う。おまけに、

それが凄く似合っているのだから好きよ。(好きなんかい!)

この【Polar】の中でMadsファンが喜ぶシーンはいくつかある。

名シーンとでも言おうか?

スポンサーリンク

その中でも一番好きであろうシーン(Lyraも1番好きなシーン)は、Cindyいう、ブラジリアンビキニスタイルなエッチな服を着て、色仕掛けでターゲットの命を狙う女の殺し屋とエッチしてるシーン、そしてそこから繋がる、殺し屋集団相手にマッパ(真っ裸)で戦うシーンだろう。

元体操選手でありダンサーだったMadsだから動きが綺麗!

その上、身のこなしが美しいから殺しが華麗なのよ!

あのマッパで戦う所が、”Eastern Promiss”のパクリ?かなあって思った。顔も似てると言われているWigo Mortensen みたいでしたわ。

この原作コミックスが2012年に出てその2年後の2014年10月22日には、実写化が決定していたの。

「誰が主役になるんだろ?」と思っていたけど全然、発表しないから映画の話が難航してるのかな?と思っていたら、2017年10月26日にMads Mikkelsen が主役に決定したと発表されて、

翌年の2018年2月23日にNetflixで映画権を獲得したから製作すると発表されたから、製作開始するまでが、かなり時間がかかった映画だと言える。

Netflixで発表した時に配役が発表され、確かあの時は、ヴァネッサ・ハジェンズ、キャサリン・ウィニック、マット・ルーカスのキャスト入りが分かった。

あの寒い世界は、写真で見る限りアラスカ近くの町か?と思ったんだけど、実はカナダのトロントで、他に、オンタリオ州オロノでも撮影していたそうだ。

スポンサーリンク

撮影は1年かかっていないし、規模的に大掛かりにしなくても作れる映画だと思う。

Madsの演じるDunkanが隠遁生活をしようとしている、第2の人生を送る人間だから地味で良いのだからね。

その代わりと言っては何だけれど「 リタイア生活だけ写していたらつまらない」と言わんばかりに、ブルートのお馬鹿なおかしな手下どものシーンは、Katty  PeryやRihannaのプロモーションビデオみたいに煌びやかにしているのよね。

対比させるために原色使ってる。

いつか、このブログで取り上げなきゃと思いつつ先延ばしになってるから、今度紹介しますね、Rihanna の似てる映像を!

*Rihanna の超過激な Music Videoの和訳と詳しい解説はこちら! ! マッツも出演しているからチェックしてね。

 

ちなみに、2018年9月19日、deadmau5が【Polar】の楽曲を担当すると発表があり、映画配信日の2019年1月25日にサウンドトラックが発売されていますよ。

気に入った方はGetすると、映画の雰囲気に浸れるよん。

 

(click to amazon ↓ ↓ )  “Polar” Soundtrack by Deadmau5″  クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

 

音楽的にも、流行りな感じを狙っているのが否めない。

流行りを狙うのは悪くないし、商業的に言って安全な道を行くのが正解だろう。

でも、アクション系だとこの女性ボーカルの感じが当たり前過ぎる。

ギョッとするサウンド持って来たらよかったかなあ?

それか、もっと王道Rock、ダンカンなだけに。

Mads ファンには、初めからMadsが健康診断に来て、直腸検査するのを見て「お尻が見える、きゃー!」と喜ぶだろうし、Madsの4日間に渡る拷問シーンを見て「手錠されて吊るされて痛めつけられている、きゃー!」と身悶えするだろう。

Lyraはお尻のシーンはキャー!なったよ(笑)。好きな人の裸は嬉しいもの。

だが、拷問シーンはテンポが悪過ぎて引き延ばしているだけでつまらないと感じた。

Day 1 とか要らない。

やるにしても一回で良い。それをDay4までやるのだから、飽きてしまった。

拷問好きな人がいたら喜ぶのだろうか?

MadsファンにはMadsが痛めつけられているシーンが大好物な人が多いから、それを狙ったファンサービスだとしても、中弛みし過ぎで単調だから、テンポよく短くカットすべきだったろう。

Kings Men meets Rihanna’s Music VideoでJohn Wick Plays にしか見えない映画だったのがつらいです。

 

Popさを狙った映画として高く評価してあげたいが、ちょっとまとまりがなくてイマイチでした。

でも、見どころシーンを今あげたから、【Polar】見ていて中弛みした人は、Lyraが今お話したシーンまで飛ばしてMadsをじっくり見ると言う方法をやってみてはいかが?

とにかく、Madsのマッパシーンが最高です。

ヴァネッサは、地味過ぎて顔が別人みたい。

このブログでレビューした【Sucker Punch】(邦題「エンジェル・ウォーズ」)の時みたいなセクシーな可愛らしさはありません。

年取ったからよ、という人もいるでしょうけど、そういう問題じゃないと思う。

悩んで生きて来た女性だからワザと暗くしてるのだろうけれど、寒空の世界ではメイクが暗くてやり過ぎ。

もうすこし優しく女性キャラクターを動かして欲しかったな。Vannesaは可愛から!

ただパート2が出来そうな終わり方だから、話題になればPart 2ができるかもしれませんね。

パート2で、この2人がどうなるかは、別としてこの映画はラブロマンスはない。

Mads 見たさの人が楽しむ映画であり、映画の面白さは2の次で良い人向きだ。

トレイラーや宣材写真で使われていた単身乗り込んだ Madsの 両手からマシンガンがババババッと炸裂するシーンよりも、「Madsが(もはや、Dunkanとは呼ばないLyra) が激しく〇〇〇〇ヤッているシーンを堪能してください!」と言いたいです。

Ruby (Cindy役) が可愛いからから Lyraは嫌じゃないです。

綺麗な女性は好き。参考にしようってなる。(何の?)

強い女が好きな方は、ヒルデ役のフェイ・レンが良いでしょう。彼女が好き、というアジア好き男性も多いよ。

Mads好きは、今Lyraが話したポイントを押さえて見てね。

あと、Madsを初老と言うのはやめなはれ!

初老じゃないもん。

格好いいんだからね!

あんなSexy なオッサンいませんわよ。

オホホホ。

 

今年、2019年1月7日、本作のオフィシャル・トレイラーが公開された時のをUPしておきますね。

そういや、ちらっと本編には、Richard Dreyfuss リチャード・ドレイファスが出てくるの。びっくりしました、これまた地味過ぎて!

 

 

 

興味ある方は、Netflixで【Polar】 『ポーラー狙われた暗殺者』が見れますよ!

Mads の華麗なマッパを楽しんでくださいね。

*Mads Mikkelsenも出演しているRihannaのプロモーションビデオの【BBHMM】の和訳と詳しい解説を書きました!読んでね〜 ♪

因みに、15歳以下の方は過激だから見ないでくださいね!

 

Enjoy Sexy Mads in 【Polar】on Netflix!!

(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

スポンサーリンク

キャスト

※括弧内は日本語吹替

  • マッツ・ミケルセン – ダンカン・ヴィズラ(井上和彦)
  • ヴァネッサ・ハジェンズ – カミーユ(坂本真綾)
  • キャサリン・ウィニック – ヴィヴィアン(本田貴子)
  • マット・ルーカス – ミスター・ブルート(遠藤純一)
  • ジョシュ・クラダズ – アレクセイ
  • ルビー・O・フィー – シンディ
  • アンソニー・グラント – ファクンド
  • ロバート・マレット – カール
  • フェイ・レン – ヒルデ
  • インガ・カドラネル – レジーナ
  • ペドロ・ミゲル・アルセ – ペドロ・ゴンザレス
  • ジョニー・ノックスヴィル – マイケル・グリーン
  • リチャード・ドレイファス – ポーター(辻親八)

=PLOT =

Somewhere in Chile, a recently retired former assassin is killed at his stately mansion home by a group of his former work colleagues at the command of Mr. Blut, his employer. Once his employees reach mandatory retirement at fifty, Blut is forced to pay them millions of dollars in pensions. However, Blut plans to turn this into a profit by murdering them before they reach fifty at which point their pensions will revert back to his company, Damocles.

Duncan (Mads Mikkelsen) is 14 days away from retirement as a working class assassin, he plans on settling down in a small suburban town in an undisclosed location. Duncan was regarded as the most feared assassin in the world though he is haunted by recurring nightmares of the murder of a family he killed, except for the young daughter who Duncan let go. Known as “the black kaiser”, Duncan has begun his settlement into relaxation with Camille, a young and shy, easily frightened woman who Duncan later teaches to use a gun and prepare for attack.

Blut sends Duncan on a mission to Belarus to kill a target that was supposedly responsible for the murders of the other former assassins. However, Duncan acts before telling Blut and discovers that he is the true target. Despite having covered his tracks well, Duncan is tracked down through large donations he has made to a charity. At night, Blut’s assassins ambush Duncan in his house, but he manages to turn the tables and kill them all. Learning that Camille has been kidnapped, Duncan goes to former mentor, Porter (Richard Dreyfuss) only to be betrayed and drugged by him before learning any information.

Duncan is tortured for three days by Blut, losing his left eye in the process. Duncan eventually manages to escape, heavily wounded and goes to an old lover, Jasmine, for healing and weaponry. Vivian, another former lover and Duncan’s old handler, leads a task force to ambush Duncan when he offers to trade himself for Camille, but Duncan takes out the entire task force using Jasmine’s remote-controlled machine guns. Blut’s remaining men desert him rather than face Duncan’s wrath and Duncan decapitates Blut in retaliation for his actions.

Discovering the heavily drugged Camille, Duncan tends to her exposure only to awake the following morning to find her gone. Searching her room, he finds newspapers from twenty years prior about the death of the family he has nightmares about murdering and $200,000 check stubs. Camille reveals herself to be the young daughter of the family who had been spared by Duncan and who he has been financially providing for from a distance ever since. Haunted by the murders, Camille had tracked Duncan down for revenge. Though Camille tries, she is unable to bring herself to kill Duncan. Duncan promises to help Camille try to find out who had put a hit out on her father.

Cast

Mads Mikkelsen

Duncan Vizla


Vanessa Hudgens

Camille


Katheryn Winnick

Vivian


Fei Ren

Hilde


Ruby O. Fee

Sindy


Matt Lucas

Blut


Robert Maillet

Karl


Anthony Grant

Facundo


Josh Cruddas

Alexei


Lovina Yavari

Junkie Jane


Ayisha Issa

Jazmin


Pedro Miguel Arce

Pedro


Anastasia Marinina

Evalina


Martin Zolotarev

Evalina’s Son


Richard Dreyfuss

Porter


Inga Cadranel

Regina


Jill Frappier

Doris


Nia Roam

Ginny


Julian Richings

Lomas


Johnny Knoxville

Michael Green

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪