Lyra Sky’s Monologue- Favorites vol.138

 

💗Lyra Sky’s Destined Person 💗

・October 4

・August 8

・ May 26

#My soul mate’s birthday is #shindanmaker It’s fun to be a follower because maybe these birthday are not around 💕 Such people come on

#私の運命の人の誕生日は #shindanmaker

chris cornell
john frusciante
dylan rieder
river phoenix
👠lyra4m.com/

#birthday #chriscornell #johnfrusciante #riverphoenix

March.30.2021.

“Lyra Sky’s Monologue- Favorites vol.138” の続きを読む

Lyra Sky’s Monologue- Favorites vol.130

too bad day. my home’s modem broke down.😱 so I called provider for repairing or something and they sent it to us. gosh. I’m so tired and environment without internet makes us not to do anything. 🤷🏼‍♀️today’s hell. or maybe i’m one of mordern people bobbinsed by internet world. too tired to sleep now.
👠lyra4m.com/

but if internet’s world gone, we can’t communicate each other,right?oh no.I miss ya.🥺

#hell #internet #broke #world #circumstances #environment #difference #whatthehell #modern #people #poison #goto #nature #betterlife

February.18.2021.

“Lyra Sky’s Monologue- Favorites vol.130” の続きを読む

和訳【Jake Bugg/ Saviours of the City】今を切り取る男 The Man who Cuts the Present World

日本では3月から自粛に入り、それからと言うもの、外出を控える、飲み屋やライブハウス、カラオケには行かないようにするなど制限されて来た。

フランスは、武漢と似たように、もっと早くに戒厳令が発令された為に、キツキツの生活を余儀なくされた。

そのお陰で早期のうちに0に近い感染者数を達成出来た、、、

アメリカやイギリスはタカを括っていたのが仇となり、多数の感染者や死者を出し、今もワースト更新中。

だがなんだかな〜。

フランスは好結果から一変、戒厳令を解いたら、一気に急増して今や抑え込むのが大変らしい。

日本もGo toやって感染者数、増えてる気がしますが、、、。

今日Lyraが紹介するのは、そのやばくなっていた「外出禁止」になっていた時期のイギリスでリリースされた曲です。

これ書いたの5月6日で、聴いた直後、書いたまま載せるのを保留していた曲。

リアルタイムにアップすれば良かったかな?とも思う。

が、冷静さを欠いてる人達やマスクしなくて良いという人達が、今また世界中で出てきたから、又、混乱が起きそうな今こそ、聴いてみるのも良いかもしれない。

もっと考えた方が良い。

私達のこと。

未来のこと。

今のこと。

“和訳【Jake Bugg/ Saviours of the City】今を切り取る男 The Man who Cuts the Present World” の続きを読む

和訳 MV【1999/ Prince】解説 Prince’s Hope エロだけでなく希望の歌

Happy birthday, Prince! wish your Beautiful & enjoyable Next life at the promice land!

プリプリ殿下のBirthdayだったので、Princeの名曲の数々の中から、この前紹介した【Little Red Corvette】(和訳・解説プリンスの生き様 A Man named Prince)と同じくらい好きな曲を和訳しちゃいます〜。

一般的には『Purple Rain』の方がサウンドトラックも兼ねているのもあり、認知度が高いと思われるけど、Lyraは、こちらの『1999』のサウンドの方がグッと来るのです。

何故なら「超」がつく程”Fuky” !

そして「超」がつく程”indecency”(猥雑)なの〜。

Princeを語る上で猥雑は外せない。

そしてこのメロディの良さで、自然と体が動くFunkyさは、このアルバムにしか出せないグルーブを生み出している。

それこそ”I’m gonna listen to my body tonight” って感じ〜。 “和訳 MV【1999/ Prince】解説 Prince’s Hope エロだけでなく希望の歌” の続きを読む