【The Sherlocks / Live For The Moment】 和訳 解説 Keep Walking!

時代は巡る。

飽きっぽい世の中は、祭りが終わると次へと行きたがるのが常。

だが、良き祭りは又戻ってくるのじゃあー!

今日Lyraが和訳&解説するのは、イングランド、ボルトン・アボンディアーン出身のIndie rock インディロック、Alternative  rock オルタナティブロックバンド、The Sherlocks シャーロックス(2010年- )。

 

スポンサーリンク[ad#go1]

Radioで彼らを初めて聴いた時、良い意味で売れ線のイギリスらしい音を出すバンドで、The Sherlocksのサウンドの中に、New Order や Oasis, Arctic Monkey, The Jamがいるのがすぐに分かった。

だから、そこそこ歳は行ってるだろうと(歌声も落ちついているから)思ったら、まあー幼すぎるルックスで驚いてしまった。

だが、キャリアは長く2010年からバンド活動していて自作配信し出した2014年から注目を集め、2015年にはRedding Festivalに参戦するという活躍の広さを見せている頼もしいバンドだ。

今年の 8/19のSummer SonicでNoelと同じOcean Stageでプレイした彼ら。

まだ熱冷めないうちに、彼らのパワーサウンドをLyraと一緒に再熱してみない?

今日和訳に選んだ曲は、彼らのデビューアルバムであり、タイトル曲でもある初シングル【Live For The Moment】。

イギリスロック好きな貴方のハートに響く音だよ。

Lyraの和訳の後にまたお話ししましょう!

 

( click to amazon ↓ ↓ ) Debute Album “Live For The Moments” CD.  クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

The Sherlocks are a British alternative rockband from Bolton upon Dearne, Barnsley, South Yorkshire. The band consists of two sets of brothers: Kiaran and Brandon Crook, Andy and Josh Davidson.

スポンサーリンク[ad#go1]

[ad#go4]

= Live For The Moment =

When things don’t seem to go your way
The whole world’s ganging up
It’s devised a plan to send a telegram of viagra
Oh you’re acting strange and you feel deranged
You’re lost in Soledad
You’re thinking ‘bout the future ‘til it drives you mad
So please don’t try and run before you can walk
And don’t jump the gun
Live for the moment
You never know whats coming ‘round the corner
We’ll have to go sometime

We’re trapped in another chapter of the same old book
I’m not a mind reader but I can see the end from here
And it’s the same old story everybody knows
They just got there before me thats just how it goes
How it goes

So please don’t try and run before you can walk
And don’t jump the gun
I said please don’t try and run before you can walk
And don’t jump the gun
Live for the moment
You never know whats coming ‘round the corner
We’ll have to go sometime
Live for the moment
You never know whats coming ‘round the corner
We’ll have to go sometime

Please don’t try and run before you can walk
And don’t jump the gun
Please don’t try and run before you can walk
And don’t jump the gun
Please don’t try and run before you can walk
And don’t jump the gun
Please don’t try and run before you can walk
And don’t jump the gun
Live for the moment
You never know whats coming ‘round the corner
We’ll have to go
Live for the moment
You never know whats coming ‘round the corner
We’ll have to go
Woah-oh-oh oh-oh uh-uh-oh-oh
Woah-oh-oh oh-oh uh-uh-oh-oh
Woah-oh-oh oh-oh uh-uh-oh-oh
And don’t jump the gun

 

スポンサーリンク[ad#go1]

 

物事が自分の思い通りに進んでいないような時は、世界が一団となって襲撃してくるぞ
バイアグラの電報を直ちに遅る計画が発案される
おお、そうか、お前は変人のフリをしているんだな、
そして、気が狂ったように感じてる
ソウルダッドでお前は見失った
そいつがお前を気狂いにするまで、お前は、未来のことを考えているだろう

だから、お願いだ

お前がちゃんと歩けるようになるまで、試したり逃げたりしないでくれ

お願いだから、早まった行動はするなよ

今を生きろ!

お前にはこの先、何が待ち受けているか分からないだろ?

いつかは、俺たちも行かなくちゃならないんだからな

 

今までと同じ古い本の新章を読むように俺たちは、罠に捕らわれている

俺は読心術家じゃないけどね、

此処の終末は理解できるよ

それは誰もが知ってる古い物語

どんな成り行きだったか知っている俺より、ずっと前に奴らが持っていたものだ

どんな成り行きか

 

だから、お願いだ

お前がちゃんと歩けるようになるまで、試したり逃げたりしないでくれ

お願いだから、早まった行動はするなよ

お前がちゃんと歩けるようになるまで、試したり逃げたりしないでくれっで、俺は言ったからな

早まった行動はするなよ

今を生きろ!

お前にはこの先、何が待ち受けているか分からないだろ?

いつかは、俺たちも行かなくちゃならないんだから

 

お前がちゃんと歩けるようになるまで、試したり逃げたりしないでくれ

お願いだから、早まった行動はするなよ

お前がちゃんと歩けるようになるまで、試したり逃げたりしないでくれ

お願いだから、早まった行動はするなよ

お前がちゃんと歩けるようになるまで、試したり逃げたりしないでくれ

お願いだから、早まった行動はするなよ

お前がちゃんと歩けるようになるまで、試したり逃げたりしないでくれ

お願いだから、早まった行動はするなよ

今を生きろ!

お前にはこの先、何が待ち受けているか分からないだろ?

いつかは、俺たちも行かなくちゃならないんだから

今を大切に生きろ!

お前にはこの先、何が待ち受けているか分からないだろ?

いつかは、俺たちも行かなくちゃならないんだから

ウォウウォウ

ウォウウォウ

ウォウウォウ

だから、早まった行動はするなよ

Translator:Lyra Sky和訳

メンバーが出てくるとギョッとするでしょう?

まだ10代は半ばじゃないのか?

でも、歌声はオッサン声だし(笑)、このギターサウンドを聴いてるとBrit Popが流行ってた時の暗めな音を出していたバンドを思い出すし、シューゲイザーの時をすっ飛ばして、The Smithがいた時代までワープしてる気分になる。

彼らの体内には、ちょっと前の時代の音がまだ鳴り響いているのだろう。

かなり影響を受けているなお主たち。

 

歌詞は、難しいことを言おうとしてる感が否めない。

私には青臭い気がして、微笑ましい。Teenager らしくて良い。

Lyraが辛口すぎるのだ。ロックを愛し過ぎて見なくて良い所まで見えちゃうの。

だから、批判しているわけではなくて、この青臭さが可愛いし、ただ、彼らなりの良さがあるんだから、無理して難しいWordsを持ってくる必要はないと感じただけ。

だって、勿体無くない?

今、この時は二度と帰っては来ない。

ならば、Teenager のこの時を素直に切り取った方が良い。若者の言葉だけで。

そう、それこそ【Live For The Moment】じゃん!

今を大切に生きろ!ということよ。

スポンサーリンク[ad#go1]

The Sherlocksは、キアラン(ヴォーカル/ギター)&ブランドン(ドラムス)のクルックス兄弟と、ジョシュ(ギター)&アンディ(ベース)のデヴィッドソン兄弟から成るBrothers’ Bandだ。

そのチームワークの良さが功をそうしていると感じる音のまとまりがウリじゃない?

そのまとまりから、Reading Festival出演後から、このブログで紹介したLibertinesのツアーサポートをし、

Infectious インフェクシャス(スーパーフードやDMA’sを輩出したブリット・ポップのリヴァイヴァル・ブームを仕掛けているレーベル)と契約し、今日和訳したファースト・フル・アルバム『Live For The Moment』をリリースした。

 

( click to amazon↓↓ ) Debute Album “Live For The Moment” CD . クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

 

前途洋々とはこのバンドのことね。

ただ、日本にしろ海外にしろ大々的な動きがないのが気になる。

情報を出さない所がね、ワザとなのかなって気がしたの。

方向性を決めかねているのか?

若すぎるから色気、出る待ち?な訳ないか (^∇^)

巨大プロジェクトが水面下で動いているのか?

そんな気もする。

今の楽曲の良さからしたら、方向性を変えずに突っ走った方が良い。

どちらにしても間違った人生なんてない。

転がったって、ズブズブと沼地にはまったって生きているのは同じこと。

立ち上がり、抜け出し、泥を洗い流せば良い。

道は続く。

ただ、前を向いて歩き続けるだけだ。

それを音にすれば良い。

ただ、歌にすれば良いんだ。

【Live For The Moment】。

そういうこと、、、。

 

The Sherlocks
Origin Bolton upon Dearne, England
Genres Indie rock, alternative rock
Labels Infectious Records, BMG
Members Kiaran Crook (lead vocals, guitar)
Brandon Crook (drums)
Josh Davidson (guitar)
Andy Davidson (bass)

Discography

  • Live for the Moment (2017)

スポンサーリンク[ad#go1]

[ad#go5]

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。