【Soundgarden / Live To Rise (From Marvel The Avengers)】 和訳 Chris Cornell’s gentle voice. Lyrics

The Avengers アベンジャーズ大人気よね。アメリカンコミックス大好きLyraなので勿論チェックしています。

もうすぐ最新作”Infinity War”が公開されるので、あちこでMarvelマーベル祭りしてるの。で「はっ!」と気づいたことがぁ。

スポンサーリンク

今日Lyraが紹介するのは、その「はっ!」と気づいた(と言うか紹介したつもりだったと言うか)、アメリカ合衆国シアトル出身のバンドSoundgarden サウンドガーデンのサウンドトラックです。

Lyraが好きなChris CornellがVocalをしていたバンドがSoundgardenです。

Grungeの話しをする時にはツイツイChrisの名前を出す私。

(*Chris CornellについてとSoundgardenの説明については前に書いたこちらの記事を参考に!)

Chris Cornell は、Lyraが好きな声の持ち主なのでチョクチョクこのブログで紹介& 和訳して来たし追悼文も書いているので覚えている方もいるでしょう。

そう映画『 Casino Royal カジノロワイヤル』のテーマ曲”You Know My Name”を前に和訳しましたよねぇ。

あちらはChrisがソロアーティストとして活動していた時のもの、、、

こちらは、未だSoundgardenが解散していない時のものです。

だからSoundgarden名義。

アベンジャーズの第1作の「The Avengers」のエンディングに使われた曲。2012年4月7日にデジタルストアでのちの4月17日にはHollywood Recordsからリリースされました。

詳しい解説は。Lyraの和訳の後に又お話ししましょう!

( To amazon↓ ↓ ) Soundgarden’s CD & Streaming

“Avengers Assemble” Soundtruckはこちら ↓  amazon

Live to Rise” is a song recorded by American rock band Soundgarden for the 2012 film The Avengers. The song was released by Hollywood Records on April 17, 2012, as a free digital download during its first week of availability at the iTunes Store, and was later included on the film’s soundtrack album, Avengers Assemble: Music from and Inspired by the Motion Picture, released on May 1, 2012.

スポンサーリンク

= Live To Rise =

What if all you understand
Could fit into the center of our hand?
Then you found it wasn’t you
Who held the sum with everything you knew

[Hook]
We’re insane but not alone
You hold on and let go
Like the sun, we will live to rise
Like the sun we will live and die and then ignite again
Like the sun, we will live to rise, again

What if the one thing that I missed
Was everything I need to pass the test?
And if I fail, what happens then?
Can I still count on you as a friend?

もし理解してることの全てが俺たちの手のひらにピッタリと収まっていたらどうだい?

君たちが知っていること全部と合わせた、世の中全てを牛耳っているのは自分達じゃないとわかるだろう

俺たちは狂ってるけれど孤独じゃない

しっかり掴まっていろよ、さあ解放するんだ

太陽のように、俺たちは立ち上がる為に生きるのさ

太陽のように、俺たちは生き、死んで行くだろう、そして、また感情を燃え上がらせろ

太陽のように、俺たちは又立ち上がる為に生きるのさ

もし俺が失ってしまったものの一つが、試験に受かる必要があったことだったとしたらどうだい?

もし俺が落第したとして、その後何が起きるんだ?

君を友達として当てにしても良いかい?

スポンサーリンク

[Hook]
We’re insane but not alone
You hold on and let go
Like the sun, we will live to rise
Like the sun we will live and die and then ignite again
Like the sun, we will live to rise, again
Oh yeah
Oh yeah
Oh yeah…

Warm my face
Warm your face
Warm my face
Warm your face
Warm my face
Warm your face

Like the sun, we will live to rise
Like the sun, we will live and die and then ignite again
Like the sun, we will live to rise
Like the sun, we will live and die and then ignite again
Like the sun, we will live to rise, again
Again

俺たちは狂ってるけれど孤独じゃない

しっかり掴まっていろよ、さあ解放するんだ

太陽のように、俺たちは立ち上がる為に生きるのさ

太陽のように、俺たちは生き、死んで行くだろう、そして、また感情を燃え上がらせろ

太陽のように、俺たちは又立ち上がる為に生きるのさ

ああ、そうだ

ああ、そうだ

ああ、そうだ

俺のしかめっ面を和ませてくれよ

君のしかめっ面を和ませてやるよ

俺のしかめっ面を和ませてくれよ

君のしかめっ面を和ませてやるよ

俺のしかめっ面を和ませてくれよ

君のしかめっ面を和ませてやるよ

 

太陽のように、俺たちは立ち上がる為に生きるのさ

太陽のように、俺たちは生き、死んで行くだろう、そして、また感情を燃え上がらせろ

太陽のように、俺たちは立ち上がる為に生きるのさ

太陽のように、俺たちは生き、死んで行くだろう、そして、また感情を燃え上がらせろ

太陽のように、俺たちは立ち上がる為に生きるのさ、何度も、何度も

Translator: Lyra Sky和訳

“The Avengers” の映画が終わり、画面にテロップが流れ始めたら、いきなり、この”Live to Rise”が流れてきた。

聞こえてくるこの声。

「あれー、どっかで聞いた声、Chrisの声じゃないの?これ?えっ、絶対、これ、Chrisじゃん!」と1人で焦りまくり、まわりにいいまくっていたLyraでした。誰も一緒に狂喜乱舞してくれないという。寂しかった。

事前に調べたり情報を仕入れたりしないで見に行ったから、まさか、エンディングの曲がSoundgardenだなんて思いもよらなかったから、ビックリするわ、嬉しいやらで、映画の内容なんてLyraには、どうでも良くなっちゃったのを思い出す。

Chrisの声って本当、すぐにわかる!優しくて男らしい声。

この時は、Chrisの声の独特なあのハスキーさがなくて、透き通った感じが若いデビュー当時のChrisみたいで懐かしくもあり新鮮でした。

「この映画は、アメコミAmerican Comicsが原作だから、孫でもお爺ちでも解る曲じゃないと」と考えたChris  Cornellが自分の作曲した作品から探したら、曲のストックにはピッタリする作品がなかった為に、この映画用に描き下ろす事になったのだ。

そのため、歌詞はわかりやすい言葉をセレクトしているとLyraは感じましたよ。

スポンサーリンク

2012年4月のデジタルストアでの発売から、次にHollywood Recordsから発売されたこの曲は、Marvellsマーベルの同映画シリーズのPart 2にあたる”Avengers Assemble”のサウンドトラックにも収録されているので、映画好きさんは、そちらからGetするのも良いかもね。

( To amazon↓ ↓) CD,Soundtruck

Soundgarden Fanからしたら2010年の”Black Rain”以来の久々の新曲だったから、思い入れが強い人もいるでしょう。

もしくは、サウンドトラックだから映画を知らずに、この曲の存在を知らない人もいるかもしれない。

知らなかった人は、是非この機会にSoundgarden Fanならば、Soundgarden の “The Telephantasm” からか、シングルとして買うほうが良いでしょう。

( To amazon ↓ ↓ ) Soundgarden’s CD &Streaming

歌詞の内容は、Iron ManアイアンマンやCaptain AmericaキャプテンアメリカなどMarvellsの人気ヒーローのキャラ達が集結して、Mighty Saw マイティーソーの弟で敵のロキや、敵の軍隊の大群と戦うと言うストーリーに、沿った内容にも取れるし、プラス、若い子供達や観客に向けた、少しだけ苦労した大人の助言の言葉にもなっていると考えました。

だから、簡単な言葉でChrisがアドバイスして喋っているように和訳してみたよ。

Live To Riseは、蜂起するために生きる、ということ。

大義のためにしろ、愛する人を守る為にしろ、「自分を犠牲にしてでも、仲間と一緒に戦おう!」っと声を上げている人間のメッセージです。「小さいことには囚われずに立ち上がれ!」といっているの。それをアベンジャーズのHero達が言っているようにも取れるのは、”Like the sun We will Live to Rise “サビの部分ですね。

平和のために立ち上がる、という意味になるし、Iron Manたちが空に舞い上がって戦う姿にも取れて素敵だなー、とLyraは感じるよ!

ただLyraには死んでしまったChrisのことが恋しいせいか、太陽のように、生きるて死んでいくだろうと言う箇所が辛い。

また、魂の炎を燃やそう、、、てなっているけれど、この私達が生きている世界ではChrisの魂はもう燃やせない、のだから。

「Chrisの新しい声を又聴きたい」と、ふと思い出す時があるんです。

そういう時が悲しい。Grungeのアーティストは繊細過ぎて、きっと汚いこの世界では生きていけないのか?と人生の儚さを考えてしまう。

でも、Chrisのこの”Live to Rise”は、負けない人間の歌。

そして、”Warm my face”は顔を暖めてくれ、だけどそれじゃ意味が変だから、Lyra的には戦いに行く時の厳しい顔を、笑顔に、そして、太陽に顔を照らされて立ち向かうイメージだから、和ませてくれ、にしてみました。

AvengersのヒーローはJokeばかり言ってるから、危機に瀕しているにもかかわらずに。

これは、戦っていこう!と言う心を奮起させる歌であると共に未来を担う子供たちに向けた励ましのメッセージであるのです。

映画のたくましいHeroたちは、今までのヒーローよりはハートが人間らしくて、体や装備は完全無欠に近いが悩んでいるヒーローです。

でも、諦めない。その姿がきっと子供たちや観客のハートを掴む、、、そうLyraが考えるようにChrisも考えてPositive Wordsを並べたんだろう!

ならば、負けない人間にならなきゃね。

ロキみたいな悪魔的なパワーを持つ神みたいな巨大な敵はいないだろうけれど、悪魔みたいな嫌な奴らは、この世の中にゴマンといるからね!

負けないで戦おうしかないじゃない?

生きるか、死ぬか。

ならば自分の為に、愛する人の為に頑張って生きてみよう!

逃げないで先を向いて進んで行こう。

泣いたって、笑ったって陽は又昇る。

ならば笑って歩いて行こう!

あの太陽が昇るように!

スポンサーリンク

= Live To Rise =

Single by Soundgarden
from the album Avengers Assemble: Music from and Inspired by the Motion Picture
Released
April 17, 2012
Format
Digital download
Recorded
2012
Genre
Alternative rock
Length
4:40
Label
Hollywood
Songwriter(s)
Chris Cornell
Soundgarden singles chronology
“The Telephantasm”
(2010) “Live to Rise”
(2012) “Been Away Too Long”
(2012)
Music video
Live to Rise on YouTube

“Live to Rise” was the first Soundgarden song to be both fully recorded and released since the band reformed in 2010, as “Black Rain” was partly recorded in the early 1990s.

The single has been described as a “riff-heavy rocker” that, according to singer Chris Cornell, would “work just fine” on the band’s then-upcoming album King Animal, even though it did not necessarily represent the entire album’s sound.

Despite earlier speculation, “Live to Rise” did not appear on King Animal.

 

Charts Edit

Chart (2012) Peak
position
・Canada (Billboard Canadian Hot 100)] 69
・US Bubbling Under Hot 100 Singles (Billboard) 10
・US Mainstream Rock (Billboard)1
・US Rock Songs (Billboard) 4
・US Alternative Songs (Billboard)12
・UK Rock (Official Charts Company)11

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪