【クリス・コーネル Soundgarden】映画ブラッド・ピットプロデュース!! 最新情報-クリスとブラピの関係! Chris Cornell & Brad Pitt

 

My Favorite Vocalist’s Chris Cornell!

He’s got huge talents & gentle man.

I’ve been getting power of surviving this life  from his attractive vocal.

Lyraの大好きなヴォーカリスト、クリスコーネル。

彼の伝記映画の製作が決定しているのは、去年から知っていた。だが、騒ぎたくなくて言わなかった。

今年はじめ、日本でも発表になったから、Soundgarden ファンの皆さんならご存知だと思う。

どうせ黙っていたなら SDファンやAudio Slave ファン、Grunge 好きなら知ってる今になって、一々言わなくて良いと思い、発表されても沈黙。

だだね、今言わないと、またRock好きでも何でもない奴に「Chris Cornell カッコイイ」と言われるのが嫌なのよ。

ましてやSoundgarden もAudio SlaveもTemple of the Dogも好きじゃない、Grungeすらスルーして来た人間達に、「ああ、アノ「くりす・こーねる」(捏ねる、とか言いそう)の映画よかったわよ〜、ブラピがプロデュースしたから」とか、知りもしない糞に、ウンチク垂れられたら頭が爆発するわっっっっ!

って事で、いつになく今日は、ワガママLyraでお届けっ。

(連日の変態襲撃に遭って少しキレ気味 ww)

今日Lyraが紹介するのは、アメリカ合衆国ワシントン州シアトル出身のシンガー・ソングライター、ギタリストである Chris Cornell クリス・コーネル(本名:Christopher John Boyle クリストファー・ジョン・ボイル1964年7月20日 – 2017年5月17日)。

Lyraのこのブログで良く紹介しているヴォーカリストだから皆さんご存知だと思う。

スポンサーリンク

1.Chris Cornell について

Christopher John Boyle こと Chris Cornellは、声域が4オクターブも出る、という事や、同じミュージシャンからも「最高の声のやつ」と言われていたアーティストである。

1990年代に世界中でGrunge Musicが席巻する前の、1984年に シアトル湖の西岸で、Chrisは、バンド Soundgarden サウンドガーデンを結成。

その他、一時期、Soundgarden と並行して、仲の良かったミュージシャンであり、ルームメイトだった Mother Loveboneの追悼の意を込めて結成した、Temple of the Dog テンプル・オブ・ザ・ドッグ で、Pearl Jamになる前のメンバーと活動したり( →【State Of Love And Trust / Pearl Jam】和訳 解説 Eddie Vedder & A Star Is Born スター誕生のモデル)、シアトルのミュージックシーンの中心的な存在だった。

*Chris Cornell については、命日の日に書いたこちら!→【クリス・コーネル(サウンドガーデン)、貴方の声がずっと好き。 Chris Cornell , great singer, R.I.P. …

Christopher John Cornell (né Boyle; July 20, 1964 – May 18, 2017) was an American musician, singer and songwriter. He was best known as the lead vocalist for the rock bands Soundgarden and AudioslaveAudioslave. Cornell was also known for his numerous solo works and soundtrack contributions since 1991, and as the founder and frontman for Temple of the Dog, the one-off tribute band dedicated to his late friend Andrew Wood.
( click to amazon ↓ ↓ ) “Badmotorfinger” [CD]クリックしてアマゾンへ↓ ↓

 

2.Soundgarden について

*Soundgarden についてはこちら!→ 【Soundgarden / Outshined】 和訳 Live With Your Voices 解説 

3.Temple Of The Dogについて

*Temple Of The Dog についてはこちら! 和訳【Temple Of The Dog / Hungerstrike】クリス・コーネルとグランジ Happy Birthday Chris Cornell

 

4. Audio Slave について

Soundgardenの後に、しばらく休業していたが、Rage Against the Machine がvocalのZacが脱退したのち、新しくバンド活動を始めた時に、Chrisがヴォーカリストとして加入、オリジナルメンバーになり、ヒット曲を多数チャートインさせた。

(click to amazon ↓↓ ) “Audioslave ” [CD] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

* Rage Against The Machine については、こちら→【レイジアゲインストザマシーン。ミサイル発射で平和を考える。Rage Against The Machine / Guerrilla Radio 和訳】

*Audioslave についてはこちら!→ 【Audioslave / Like A Stone】 和訳 解説 Good Eyesight& Perfectly Death 目力と理想的死

 

5.クリスコーネルの映画について【Chris Cornell’s Film】

 

Chrisの死から1年半が経過した頃から(2018年)から、Chris の映画が制作される話が浮上した。

Soundgarden サウンドガーデンのヴォーカル、Chris Cornell の生涯を描くドキュメンタリーとしての制作が進行中と言うことだから、Temple of the Dog の話は絶対に出るはず!

となると、Mother Love Bornは必ず出る!Pearl Jamなども!

スポンサーリンク

ただ、Audio SlaveはSoundgarden 解散後、ソロ活動をした後に、何年もたっての結成だから、再現されないかもしれない。

varaety 誌が報じたところによると、『Loan Survivor ローン・サバイバー』『Burning Ocean バーニング・オーシャン』等で知られる Petar Burg ピーター・バーグが監督を務めるという。

その為、プロダクション会社Film 45をバーグと共同で運営するBrad Pitt ブラッド・ピットが、コーネルの未亡人であるヴィッキー・コーネルとともにプロデュースを手がけることになっている。

実は、Bradは生前 Chrisと仲良しだった。それも凄く、、、

6.Chris Cornell とBrad Pitt

知らない人が多い(ロックファンは知っていると思うが、Lyraのブログにはロックを全く聞かない人も多い為、説明)と思うが、あのハードなSoundgardenの時のヘビメタぽかったChrisのルックスにあわず、彼はメチャクチャ優しい人間だった。

音楽仲間にも親切で、皆から慕われていたリーダー的存在であり、ファンにも優しいジェントルマンだった。

LyraはChris大・大・大好きだが、追っかけファンみたいにプライベートを調べたりしない。

だが調べなくとも、普通に雑誌見てるだけでもChrisのイクメンぶりは大好評だったの。

だから、調べなくとも良く目にしていた。パパラッチもかなり凄く、たまに子連れで楽しんでいるのに、ずーっと50cmくらいしか離れていない距離をついていくのだから、可哀想になったことがある。

それくらいハリウッドやロスアンジェルスで、Chris Cornell =  子煩悩で有名だったわけ。

そして、西海岸で有名な子煩悩パパが居た。

そう、Brad Pittだ。彼もAngelina Jolie アンジェリーナ・ジョリーとの間の3人の子と養子の子たちがいるが、彼らと良く遊びに行く姿をパパラッチされているから、こちらは知っている方が多いだろう。

その互いのイクメンぶりを発揮していた事や、行動範囲が同じ事もあり仲良くなって行き、良く2家族でディズニーランドに行ったり、Chrisだけ、Bradだけが引率して自分と相手の子たちを連れてテーマパークや海に行くのを目にしたものだ。

そんなイクメン同士が仲良くなったのであり、BradにとってもChrisの死は、居住地区が近い俳優とアーティストと言うだけでなく、家族のような大切な存在が亡くなったのであり、Bradの中でかなりのショックがあったのだと思う。

その為、Brad自身が乗り気で話を持ちかけた、と言う話もある。

Chrisが亡くなった時、BradはAngieと別居が始まったばかりで離婚調停に入るか、入らないかの時期。

いきなり痩せてファンの間で「Bradは大丈夫か?」なんて言われていた時に、Chrisの子供たちが落胆しているのをみてDisney Worldに連れて行き一緒に遊んであげたのである。

特に最初の妻との間の長女も連れて行き励ましたとか、、、この優しさに、世間は感激したのだった。

そこまでChrisのことを考えていてくれたのか?と胸が熱くなったのを覚えている。

ファンとしては、偉大なアーティストが死んだと言うだけでなく、

金儲けになると言う理由でもなく、

「愛する仲間が亡くなったから、彼の生きていた軌跡を残す」という決意を持ってChris Cornellのドキュメンタリー映画を制作して欲しいと切望している。

きっと優しいBradならやってくれると信じている。

スポンサーリンク

7.最新情報

①2018年3月に、ロサンゼルスで、Chris Cornell の生涯と音楽を讃える追悼コンサート『I Am the Highway』が開催された。

フー・ファイターズ、メタリカ、マイリー・サイラス、ブランディ・カーライル、クリス・ステイプルトン、

Soundgarden と Audioslave 、そしてTemple of the Dog のメンバーも参加したファンにとっても感涙もののコンサートになった。

マイリー・サイラスによる「Say Hello 2 Heaven」のカヴァーは、紛れもなく同イベントのハイライトのひとつだった。

2017年5月17日、デトロイトのFox Theaterで開催されたSoundgarden のコンサート直後に、コーネルは自ら命を絶った。

検視官は彼の死が「ドラッグとは無関係」と結論付けたが、ヴィッキーは彼の血液から発見された痛み止めと抗鬱剤が原因だと主張。

「精神の不調をもたらす危険な物質を無責任に処方し続けた」として、彼の担当医師を相手に訴訟を起こしている。

 

シアトルの仲間であり、同じグランジミュージックを牽引してきた同志でもある、Pearl Jamの Eddie Vederは、

「彼はいち友人であるだけでなく、尊敬できる兄のような存在だった。彼との思い出は僕の胸の中で生き続けるし、僕は決して彼のことを忘れない」

と語った。

② ドキュメンタリーと噂、捏造

映画は予定では、ドキュメンタリー映画になる。

だが、リアルな生前の映像だけでなく、再現シーンもあるそうで、インターネット・ムービー・データベース(IMDb)で最新情報として先週公表した。

クリス・コーネル役にLauchlin MacDonald

コーネルの妻にロバート・デ・ニーロの娘Drena

アクセル・ローズにMicah Fitzgerald

キム・セイルにSandeep

ブラッド・ウィットフォードにChris Declercqの名が記載された。

Soundgarden、Audioslave、Nirvana ニルヴァーナ、Pearl Jam パール・ジャム、The Beatles ザ・ビートルズらの過去の映像が使用され、2021年の公開を予定しているという。

Like A Stone』は、コーネルの大ファンで親しい友人だったブラッド・ピットがエグゼクティブ・プロデューサー、コーネルの妻ヴィッキーがプロデューサーを務め、ピーター・バーグが監督する。

だが、これは全くの誤報だったと、先週、発表があった。

Chrisの2番目の妻 ヴィッキーによると、リストは偽物だという。

「これは完全に捏造。フェイク・ページ – 偽物を作るほど時間を持て余している荒らしやヘイターによる悪ふざけよ。振り回されたファンの人たち、ごめんなさい。#fakenews #fakefans #pathetic #seekhelp」

とtweetした。

ヴィッキーによると、Chris が亡くなってからこの2年、フェイク・ニュース、彼女のなりすまし、子供たちへの嫌がらせなどが続いているという。

IMDbは、すでにキャスティングのリストを削除している。捏造されたというリストはないわけだ。

今年2019年2月に、ブラッド・ピットとヴィッキーがプロデューサーで制作されると公表された。

だがこのIMDb の捏造事件で、全てがデマではないか?と言う噂が広まっている。

だが、映画は制作されると思う。

Brad Pitがやる気満々だと言うし、キャスティング・リストは消したが、『Like A Stone』のページは残してある、と言うのもその可能性があるからではないか?

制作否定の公表もないから映画化はあるだろう。
(click to amazon ↓ ↓] “Chris Cornell- Delux Edition” [Explicit] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

③余談

因みに、Chris役の Lauchlin MacDonaldはこれからミュージシャン役が続く予定だ。

The Stones: Act』でキース・リチャーズを、ドキュメンタリー『LivinOn The Edge』でジョー・ペリー、『Mötley Crüe: Life of a Röck Star』でトミー・リーを演じる。

Joeは別として(と、言っても 「Steve とJoeならどっち好き?」と聞かれた時に「Joe Perry」と答えてきたから、ある意味好き)、Keith RichardsにTommy LeeもLyraの好きなアーティストだから、「まさかの皆さん、顔似てる説」が浮上しちまった(笑)。

Chris とTommy Lee 似てるの?

似てるタイプ好きになったってこと?

そういや、今日、ハムナプトラに出ていた黒髪ロン毛ジプシー的な俳優の話になり、彼が、King Gnuの常田大希に似ていると言う。

たしかに見た写真はソックリで、両方共にLyraが好きなアーティストと俳優だった。

おまけにLyraは、前から「Chrisとハムナプトラのその俳優のジプシー感がクリソツ!」と言いまくっていたのだった。

ってことは、何?

一貫性ないね、と言われた事もある私の好みの男の顔は、全部似ていると言うことか!!

今日は、久々にビックリしたと共に、長年モヤが掛かったかのようなLyraの男性像が、パッキーン!とクリアになった。

まるで快晴!

雲一つない青空の気持ち。

これもChris Cornell 効果だわ!

毎朝、毎晩、毎日Chris CornellのRockを聴いてきたからかもしれないっ (← 無理矢理感、満載)。

だから、付け焼き刃に「Chris Cornell好き」とか、「Soundgardenの映画、意外といいわ」とか好きでもないやつに言われたくないな。

友達や家族とか、ご近所さんと世間話なら良いんだよ。

公然と知りもしないくせに言われたくない、ただの映画なら何でも良い、と言う愛情のないミーハーに。反吐が出る。

逆にSoundgardenをずっと愛してきた人には絶対に見て欲しいし、語り合いたい。

Soundgardenは詳しくなくてもGrunge Rockが好きで、聴いてみたかった人や、同じRockを愛してる人、Popsばかり聴いているけれど、良いロックを知りたい人にはぜひ見てほしい。

つまり、愛がない奴は、語るなってこと。

「Chris Cornellに会いたい。」

最近、何かと質問されたり色々あって、最後には何故かSoundgarden などの話になって、このセリフを毎日言っている。

今の人生では、もう会うことが出来ないから泣きが入ってしまうが、彼のサウンドは、永遠に残りロックの軌跡に刻まれ、語り継がれで行くだろう。

昨日発表されたが、来年2020年のロックの殿堂入りにもノミネートされた。

勿論、Lyra’s voted Soundgarden yet!

Chris Cornellのロックへの功績は多大なるものがあるから、間違いないよ。

この勢いに乗り、Soundgarden は、ますます歴史的なバンドになるだろう。

そのバンドのフロントマンであり、作詞作曲をし、ハイトーンヴォイスが魅力的で、ローヴォイスがセクシーなChris は、最高のアーティストとして輝き続けるのよ。

私たちRock を愛する人間の魂の中に

輝き続けるの。

Chris Cornell’s been Shinin’ Like a Star forever!!

スポンサーリンク

Discography

Cornell released five solo albums. Soundgarden produced six albums, five EPs and two greatest hits compilations. He released three albums with Audioslave and one album with Temple of the Dog. Despite this large discography, Cornell only released one retrospective compilation, which was given a limited release. Cornell also produced the Screaming Trees album Uncle Anesthesia.

Solo releases

  • Euphoria Morning (1999)
  • Carry On (2007)
  • Scream (2009)
  • Songbook (2011)
  • Higher Truth (2015)

Albums with Soundgarden

  • Ultramega OK (1988)
  • Louder Than Love (1989)
  • Badmotorfinger (1991)
  • Superunknown (1994)
  • Down on the Upside (1996)
  • King Animal (2012)

Albums with Audioslave

  • Audioslave (2002)
  • Out of Exile (2005)
  • Revelations (2006)

Album with Temple of the Dog

  • Temple of the Dog (1991)

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪