【Blake Shelton /Nobody But You(Duet with Gwen Stefani)】和訳 2人の馴れ初め& 幸せ相乗効果 Happiness’ Synergistic Effect

「ベタ過ぎる2人がくっついたあ〜!」と言うのが、初めて2人が付き合いだしたと知った時のLyraのリアクション。

Gorgeous ゴージャスな2人よね〜💕

人気カントリー歌手兼司会者と女優もこなせるロックバンド のVocalist、のカップルなのに違和感ないのは、2人のキャラが似てるからだろう。

どちらも圧が強い(笑)、

どちらも派手、

そしてどちらも、カテゴリーに捉われない存在だからでしょう。

どんな仕事も出来て、ジャンルに囚われずに歌えちゃうってこと。

2人とも歌が上手い。

なんとなくヘビメタぽいファッションまで2人は似てるわん。

「Aerosmithの某ヒット曲のようなパワーバラード」と評判が良い、ラブラブな2人の曲を和訳しちゃお!

スポンサーリンク

今日Lyraが和訳&解説するのは、アメリカ合衆国オクラホマ州エイダ出身のカントリー・シンガーソングライター、テレビ司会者である Blake Tollison Shelton ブレイク・シェルトン ( 1976年6月18日– )。

2001年デビューシングル『Austin』が大ヒットし、デビューアルバムは5週連続No.1になり、ゴールドディスクを獲得した。

身長196cmといったビッグな体を活かした(笑) 大声量と、カントリーからお茶の間の司会まで熟すエンターテイメント性を発揮して、アメリカで大人気セレブとして知られているアーティストである。

グラミー賞に3度ノミネート。

今日Lyraが和訳する曲は、Blake Sheltonの2019年11月3日にリリースされ今も尚チャートインしている大ヒットシングル【Nobody But You】。2020年1月21日再リリースされた。

彼女である(結婚した説があり2人は否定してないから妻?) Gwan Renée Stefani グウェン・ルネイ・ステファニー(1969年10月3日 – )と、デュエットしていて、ミュージックビデオにも出ているから注目してみて! びっくりな仕上がり。

詳しい解説は、LyraのHipな和訳の後に又お話しましょう!

 

( click to amazon↓↓ ) Single “Nobody But You” [Streaming, Download]  クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

(click to amazon↓↓) “Fully Roaded God Country” [Streaming, Download] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

“Nobody but You” is a song recorded by American singers Blake Shelton and Gwen Stefani for the former’s fifth compilation album, Fully Loaded: God’s Country (2019). It was produced by Scott Hendricks and written by Ross Copperman, Shane McAnally, Josh Osborne, and Tommy Lee James. Following “Go Ahead and Break My Heart” (2016) and “You Make It Feel Like Christmas” (2017), “Nobody but You” marks Shelton and Stefani’s third collaboration. The song was first revealed in October 2019, although Stefani’s contributions remained a secret until a week prior to the song’s release. It was sent to American country music radio outlets on January 21, 2020, becoming the third single from the compilation. Promotional acoustic and live versions of the song were released to the public in March and June 2020, respectively.

スポンサーリンク

=Nobody But You=

[Verse 1: Blake Shelton, Blake Shelton & Gwen Stefani]
Don’t have to leave this town to see the world
‘Cause it’s something that I gotta do
I don’t wanna look back in 30 years
And wonder who you’re married to
Wanna say it now, wanna make it clear
For only you and God to hear
When you love someone, they say you set ‘em free
But that ain’t gonna work for me

[Chorus: Blake Shelton & Gwen Stefani]
I don’t wanna live without you
I don’t wanna even breathe
I don’t wanna dream about you
Wanna wake up with you next to me
I don’t wanna go down any other road now
I don’t wanna love nobody but you
Lookin’ in your eyes now, if I had to die now
I don’t wanna love nobody but you
You

[Verse 2: Blake Shelton & Gwen Stefani]
All the wasted days, all the wasted nights
I blame it all on being young
Got no regrets ‘cause it got me here
But I don’t wanna waste another one
I been thinkin’ about what I want in my life
It begins and ends the same
If I had to choose what I couldn’t lose
There’d only be one thing

[Chorus: Blake Shelton & Gwen Stefani]
I don’t wanna live without you
I don’t wanna even breathe
I don’t wanna dream about you
Wanna wake up with you next to me
I don’t wanna go down any other road now
I don’t wanna love nobody but you
Lookin’ in your eyes now, if I had to die now
I don’t wanna love nobody but you
You
I don’t wanna love nobody but you (You)

[Bridge: Blake Shelton & Gwen Stefani]
Wanna say it now, wanna make it clear
For only you and God to hear

[Chorus: Blake Shelton & Gwen Stefani, Blake Shelton, Gwen Stefani]
I don’t wanna live without you
I don’t wanna even breathe
I don’t wanna dream about you
Wanna wake up with you next to me (Next to me)
I don’t wanna go down any other road now
I don’t wanna love nobody but you (I don’t wanna love nobody)
Lookin’ in your eyes now, if I had to die now
I don’t wanna love nobody but you
You
I don’t wanna love nobody but you (You)
I don’t wanna love nobody but you

 

世界を見る為に

この町を出る必要なんてない

だって俺は

もう手に入れたからさ

30年後に過去を振り返りたくもない

君は誰と結婚したんだろう?ってね

今、俺はそれを言いたいんだ

ハッキリさせたいんだよ

君だけのためにだ

神様だって聞いてくれてる

汝が誰かを愛する時

汝が彼らを自由にしたと言う

だがそれは俺には当てはまらないな

 

君ではない誰かと一緒に生きて行きたくなんかない

君なしで生きていたくないんだ

君を夢見ていたくないよ

君には俺の隣にいて一緒に

朝、目覚めて欲しいんだ

今は他の道を下りたくない

俺が愛したいのは君だけ

今、君の瞳を見つめている

もし今

俺が死ぬ必要があるならば

誰も愛したくない

俺には君だけさ

君だけなんだよ

 

スポンサーリンク

 

すべての無駄な日

すべての無駄な夜

それは全部

若気の至りって奴さ

後悔なんてしてないさ

だってそれが今の俺を作ったんだから

だが俺はもう1つのものを

無駄にしたくない

俺の人生にはなくてはならないものについて

ずっと考えて来たよ

始まりも終わりも同じさ

失うことが出来ないことを

選ぶなられば

たった一つしかない

 

君ではない誰かと一緒に生きて行きたくなんかない

君なしで生きていたくないんだ

君を夢見ていたくないよ

君には俺の隣にいて一緒に目覚めて欲しいんだ

今は他の道を下りたくない

俺が愛したいのは君だけ

今、君の瞳を見つめている

もし今

俺が死ぬ必要があるならば

誰も愛したくない

俺には君だけさ

君以外の人を

愛したくないんだ

(君だけさ)

 

今俺はそれを言いたいんだ

ハッキリさせたいんだよ

君だけのためにだよ

神様だって聞いてくれてる

 

君ではない誰かと一緒に生きて行きたくなんかない

君なしで生きていたくないんだ

君を夢見ていたくないよ

君には俺の隣にいて一緒に目覚めて欲しいんだ

(俺の隣にいて)

今は他の道を下りたくない

俺が愛したいのは君だけ

今、君の瞳を見つめている

もし今

俺が死ぬ必要があるならば

誰も愛したくない

(誰も愛したくないよ)

俺には君だけさ

君以外の人を

愛したくないんだ

(君だけさ)

君以外の人を愛したくないんだよ

 

Songwriters: Ross Copperman, Shane McAnally. Josh Osborne, Tommy Lee James

Translator: Lyra Sky 和訳

めちゃくちゃ綺麗になっていてどびっくり!

両眼の下にクリスタル貼ったり、金髪をツインのお団子して、女子にしてはムキムキなガタイの良く飛び蹴りしそうな、スポーティーなGwen だったのが嘘みたい!

元々美しいGwenだったが、ヤンチャなファッションやイメージだったし、映画で美人女優役をやってから女らしいイメージにシフトして行ったのは知っている。

だが、このドレッシーさ増し増しになった雰囲気と、顔をヴァージョンUPしたのか?(削った?)、本当に変わったなあ、と思う。

愛を手にした安堵感から美しさに癒しムードまで合わさって、惚れ惚れしてしまう。

No Doubtのメンバーであり旦那だったアノ人と別れて良かったね、そしてその次のGavin Ros sdaleと別れて良かったね、って思ってしまった。

この有無を言わさない美しさは、互いに幸せにし合えるパートナーをゲットしたからでしょう。

Blakeもめっちゃ良い感じだもの〜。

「だからこの歌詞になのね!」と納得しましたわ。

 

スポンサーリンク

Blake Sheltonは、オクラホマ州エイダに、中古車販売員の父リチャードと、美容院オーナーの母ドロシーの息子として生まれ、小さい時から歌が好きな子で15歳からギターを習い15歳に作曲をし出した。

16歳で地元の音楽祭でデンボ・ダイヤモンド賞を獲得。17歳テネシー州ナッシュビルに引っ越し歌手活動開始した。

1998年ジャイアント・レコードと契約。2001年【I Wanna Talk About Me】をデビューシングルとして歌うのが決定していたのにも関わらず、レコード会社のスタッフがアルバムリリース前にシングルは出さない方が良いと判断して、話は流れてしまう。因みにこの曲はToby Keithが歌いNo.1に輝く大ヒットをしたから皮肉なものだ。

代わりにBlakeは、シングル『Austin』でデビューする。だが発売直後にレコード会社が閉鎖になってしまい、ワーナー・ブラザースに移籍。
これが功を制したのか?大ヒットして、カントリーチャート5週連続No.1 になった。そしてセルフタイトルのアルバム『Blake Shelton』をリリースしてデビューアルバムにして50万枚を売り上げ、ゴールドディスクを獲得した。

そしてコンスタントにアルバムリリースを続け、今まで11枚のスタジオ・アルバムをリリースし、ヒット曲を飛ばして来たBlake Shelton。

グラミー賞に3度もノミネートされている。

 2003年の第2弾アルバム『The Dreamer 』(ワーナーへ移籍後初アルバム)、2004年の第3弾アルバム『Blake Shelton’s Barn & Grill 』も共にゴールドディスクに認定と、リリース毎にゴールドディスクを獲得している。
22枚全てのシングルがカントリー・チャートにランクインし、うち12枚が首位、他3枚もトップ10にランクインした。最近は歌手よりも指導者や審査員や司会者としてのイメージが強いと思う。

流行りの歌手発掘オーディション番組『Nashville Star』や、『Clash Of Choirs』、『The Voice』の審査員として有名で、特に『The Voice』は放送開始から3シーズン続けて出演して来たし、Blakeにとっては、この番組に出演したから、Gwenと出会えたと言っていい大切な番組だと思う。

因みに2人はバツ2ってのも同じだ。

Blakeはカントリー歌手のMiranda Lambertと結婚していて、2015年に離婚。

この後にGwenと付き合いだしたのがスクープされたため、二股していたのか?と噂されていたが、Blakeがビルボードのインタビューで言うには、全くそれはないらしい。

Blakeが離婚したことを知ったGwenがVoice の収録後に、Blakeに2人で話したいと言って、実は自分も旦那BushのGavin Rossdale と離婚したことを打ち明けたのだそう。

「それが俺たちの友情と絆の始まりだったんだ。それから週一回『こんな嫌なことがあったんだけど、そっちはどう?』とEメールのやり取りをするようになって、それが週3回になり、毎日になってBlakeが「もしメッセージを送りたくなったら、これが俺の電話番号だから』と言ったんだよ。そしたら、次には朝起きたら俺は一日中Gwenのことばかり考えるようになっちゃって…彼女も俺と同じ気持ちかな?って気がしたんだ」と語っている。

やるな、Blake!

 

スポンサーリンク

 

「Gwenは俺を救ってくれたんだよ。ミュージシャン同士で離婚して、人から注目される経験なんてさ。他の誰がこれを理解できる?」分かり合える人を、見つけたって素晴らしい。

そして、2015年11月には確かな愛情になり、交際を公表したのだ。

2人はいつも一緒だ。

有名ところだと2016年3月のVanity Fairのオスカー・パーティーで2人で出席したり、5月のBillboard Music Awardでは2人でパフォーマンスを披露している。

今年2020年1月26日にも、このシングルヒット曲【Nobody But You】を62回Grammy Awards受賞式で、仲良く2人でパフォーマンスしたので、覚えている人も多いだろう。

 

【Nobody but You】は、ストレートなラブソングであり、2人の状況を上手く表した曲だと思う。

GwenとBlakeの名前が作詞のクレジットには無いみたいだから、作曲家チームがタッグを組み、上手い具合に一つのストーリーに仕上げたなぁと感心してしまった。

 

(click to amazon↓↓) Single “Nobody But You” [Streaming, Download] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

(click to amazon↓↓) Compilation Album “Fully Roaded God Country” [CD] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

業界では、この曲はパワーバラッド・デュエット曲と言われて、Aerosmithのあの!曲みたいなパワーバラッドと言うから、期待されているのもわかるね。

歌詞は、Lyraの和訳を読んで頂ければわかると思うけど、カップルの私生活を例にあげて、2人の愛を深く描写しているの。

そしてこのラブソングを通して、恋人同士の関係、そして2人が共有する愛と賞賛を表現しているのです。

そうそうMVは、ロサンゼルスとオクラホマ州のシェルトンの牧場近くで2019年11月から12月にかけて撮影され、 監督は、Gwenと仲良しで、2018年に【You Make It Feel Like Christmas】のビデオも監督したStefaniの長年のコラボレーター、Sophie Mullerがしています。

だから2人とも普段着の顔って感じで、リラックス・ムードで撮影しているのですな。なるほど。ベタな感じもご愛嬌。

とにかくモノクロの場面のGwenが綺麗すぎて、びっくりした。

男が変わると(Oops)、変わるものだね〜って、男性だってそうだよね〜。

付き合う人が良い人だと自分も良い感じに変わる。

それに安心出来るから、自ら幸せオーラが放出してるのが分かるものね〜。

幸せだからパワー出るし、より優しくなれて、良い人になれる。

そうなると相手も良い気持ちになり、幸せ気分になりパワー出るのよ。

相乗効果ってこと。

そうなると周りの人達にも幸せパワーが広がる。

幸せのお裾分け〜♪

分かり合える人に出会ったら感謝しないとね。

そして幸せパワー放出し、またこちらもパワーをゲット出来る様に、周りに優しくしよう。

愛を与えよう。

 

スポンサーリンク

“Nobody but You” has been described as a love song and a power ballad duet. The lyrics refer to the couple’s personal life and describe two people deeply in love. And the song describes a relationship between and couple and the love and admiration they share for each other.

Stephen Thomas Erlewine from AllMusic described the single as a power ballad and felt the song displayed Shelton’s sweeter side, in contrast to the album’s first two singles. Rolling Stones Jon Freeman agreed, also calling it a power ballad and comparing the chorus to Aerosmith’s 1998 single “I Don’t Want to Miss a Thing”.

According to the official sheet music published by Musicnotes.com, “Nobody but You” is set in common time and has a moderately slow tempo with 144 beats per minute. Nobody but You” was produced by Shelton’s longtime collaborator Scott Hendricks and written by Ross Copperman, Shane McAnally, Josh Osborne, and Tommy Lee James.

Lyrically, the song describes a couple with mutual admiration and love for each other. Freeman from Rolling Stone summarized the meaning as “two people declaring their love for each other and the gratitude for the journey that brought them together”. Several of the verses’ lyrics feature Shelton’s vocals overlapping with Stefani’s, although she sings an octave above him, including in the line “Want to say it now, want to make it clear / For only you and God to hear”. They also sing the chorus as a joint effort, with lyrics such as “I don’t want to live without you / I don’t want to even breathe / I don’t want to dream about you / I want to wake up with you next to me”.

The music video for “Nobody but You” was filmed throughout November and December 2019 in Los Angeles and near Shelton’s ranch in rural Oklahoma. It was directed by Stefani’s long-time collaborator Sophie Muller,  who also directed the video for “You Make It Feel Like Christmas” in 2018.

Shelton and Stefani performed “Nobody but You” live at the 62nd Annual Grammy Awards on January 26, 2020.

At the Just a Girl concert residency in Las Vegas, Stefani brought out Shelton and performed “Nobody but You”, as a surprise to the audience. The performance began with Shelton exiting an elevator, before joining Stefani on stage. Katie Colley from Entertainment Tonight Canada wrote highly of the performance, calling it “an unforgettable concert”.

Discography

Studio albums
  • Blake Shelton (2001)
  • The Dreamer (2003)
  • Blake Shelton’s Barn & Grill (2004)
  • Pure BS (2007)
  • Startin’ Fires (2008)
  • Red River Blue (2011)
  • Cheers, It’s Christmas (2012)
  • Based on a True Story… (2013)
  • Bringing Back the Sunshine (2014)
  • If I’m Honest (2016)
  • Texoma Shore (2017)

 

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

Copyright ©  ; 2016Mind YouAll Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。