和訳【G Flip/ Lover】解説 G Flipについて we’re all alone

ハートを揺さぶられる声ってあるよね。

Lyraの場合は、個人的に声が低い人が好き。

男性の場合は、それだけで好きになったことある。

女性でもセクシーな低い声は、万国共通のモテ要素。知性があって魅力的なセクシーさで愛される。

でも日本だけは、幼稚性が好まれる国だから、高いアニメ声じゃないとダメらしい。

Noelに馬鹿にされる国民性は、きっと日本から日本人がほとんど居なくなる数十年後迄、続くんだろう。

せめて、音楽の世界くらい低いのも高いのも自由に歌え、愛される自由な世界であって欲しいな。

今日は Lyra が素敵な声だなって思ったアーティストの曲を紹介するね。

熱いラブソング。

こんな事、見つめらながら歌われたら堪んない。

今日Lyraが和訳&解説するのは、オーストラリア、メルボルン出身のミュージシャン、ギタリスト、ドラマー、ヴォーカリスト、プロデューサー、作曲家の G Flip (本名: Georgia Flipo、年齢などは非公開)。

スポンサーリンク

2018年から本格的に音楽活動を開始。

だが、小さい頃からピアノとドラムを習っていたため、マルチプレイヤーぶりが、良い具合に楽曲に投影されている。

今日Lyraが和訳する曲は、G Flipのデビューアルバム、2019年8月30日にリリースされた『About Us』から、冒頭を飾る曲【Lover】。

詳しい解説は、LyraのHipな和訳の後に又お話しましょう!

 

(click to amazon↓↓ ) Debut  Studio Album “About Us” [CD] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

Georgia Flipo, also known as G Flip, is an Australian musician, singer, songwriter, producer and drummer from Melbourne, Australia. She released her debut studio album, About Us, on 30 August 2019.

スポンサーリンク

= Lover=

[Chorus]
I just wanna be your lover
You know that we ain’t friends
Yeah, I tried to love another
It never made much sense
I just wanna be your lover
You know that we ain’t friends
You know that we ain’t, know that we ain’t

[Verse 1]
My birthday, haven’t heard a thing from you
You haven’t wished a single thing or two
Don’t wanna be another page in your bible
I am your final, I am your title
I am the one who is gonna make you feel it right
And now we’re falling back to old ways
Saying shit we used to say
But baby, you have someone that is there right by your side
Honestly I don’t know how you sleep at night
How do you sleep at night?

[Chorus]
I just wanna be your lover
You know that we ain’t friends
Yeah, I tried to love another
It never made much sense
I just wanna be your lover
You know that we ain’t friends
You know that we ain’t, know that we ain’t

[Bridge]
When we’re all alone and the lights are low
I’m gonna make you scream, gonna make you scream
When we’re all alone and the lights are low
I’m gonna make you scream, gonna make you scream
When we’re all alone (Never made much sense)
Give it to me

[Chorus]
I just wanna be your lover
You know that we ain’t friends
Yeah, I tried to love another
It never made much sense
I just wanna be your lover
You know that we ain’t friends
Yeah, I tried to love another
It never made much

[Outro]
When we’re all alone and the lights are low
Yeah, it’s you and me, yeah, it’s you and me
When we’re all alone and the lights are low
Yeah, it’s you and me, yeah, it’s you and me
When we’re all alone and the lights are low
I’m gonna make you scream, I’m gonna make you scream
When we’re all alone and the lights are low (Yeah)
All alone, alone
When we’re all alone

 

私はただ貴方の恋人になりたいだけ

だって私たち友達じゃないでしょ?

分かってるよ

他の人を愛そうとしたわ

でも何も生まれなかったわ

私はただ貴方の恋人になりたいだけ

私たちは友達じゃないでしょ?

私たちはそう言うんじゃないでしょ?

私たちはそうじゃないわけ

 

スポンサーリンク

 

私の誕生日

貴方から何もメッセージは無かったわ

貴方は多少の出来事も望んでいないし

貴方は自分の生き方に

新しいページを刻みたいとも思わない

でも

私は貴方の決勝戦よ

貴方は私の称号なのよ

私が貴方の気持ちを正す人間なの

今こそ私たちで旧いしきたりに戻ってみない?

よく私たちで言っていたアホみたいなことを言おうよ

でもベイビー

貴方はどんな時でも

必ず味方でいてくれる人がいるってことよ

正直に言うと

そんな事していて夜寝られるのが不思議

ねぇ、良く寝られるね

 

私はただ貴方の恋人になりたいだけ

だって私たち友達じゃないでしょ?

分かってるよ

他の人を愛そうとしたわ

でも何も生まれなかったわ

私はただ貴方の恋人になりたいだけ

私たちは友達じゃないでしょ?

私たちはそう言うんじゃないでしょ?

私たちはそうじゃないわけ

 

2人っきりの時は

灯りを暗くして

そうよ

貴方と私のことよ

そうよ

貴方と私のこと

私が貴方に喜びの声をあげさせてあげるよ

貴方に声をあげさてあげる

2人っきりの時に

(余り意味はないね)

私を愛してよ

 

私はただ貴方の恋人になりたいだけ

だって私たち友達じゃないでしょ?

分かってるよ

他の人を愛そうとしたわ

でも何も生まれなかったわ

私はただ貴方の恋人になりたいだけ

私たちは友達じゃないでしょ?

私たちはそう言うんじゃないでしょ?

私たちはそうじゃないわけ

 

2人っきりの時は

灯りを暗くして

そうよ

貴方と私のことよ

そうよ

貴方と私のこと

2人っきりの時は

灯りを暗くして

そうよ

貴方と私のことよ

そうよ

貴方と私のこと

 

2人っきりの時は

灯りを暗くして

私が貴方に喜びの声をあげさせてあげるよ

私が貴方に喜びの声をあげさせてあげるよ

2人っきりの時は

灯りを暗くして

(いいわ)

2人きり

2人きり

2人っきりの時に

Songwriter: Georgia Flipo

Translator: Lyra Sky和訳

超ストレートなラブソング。

振り向かせようと必死な感じが良いなあ。

ハスキーな声が余計に刹那くて、、、

夜中に聴いたら会いたくなっちゃうよね、好きな人に。

 

スポンサーリンク

 

G Flipは、ビクトリア州ブライトンの中学学校(Star of Sea Collage )卒業し、2017年は、殆ど寝室で作曲してり、宅レコばかりしていたという。

それ以外にはメルボルンのバンド、Empraのドラマー兼バックヴォーカルとしてライブに出たりしていた。

2018年2月に宅レコしたデビューシングル【About You】をアップロード、Triple J Unearthed で配信し、話題に。

11月に、J Award as Unearthed Artist of the Year  にノミネートされ、winner of the ARIA Emerging Artist Scholarship になり、その後、数々の賞を受賞し、今や大注目の新人アーティストとなっている。

 

(click to  amazon↓↓ ) Debut Album “About Us” [Analog 12inch,CD, Streaming]  クリックしてアマゾンへ↓↓

ボロボロのジーンズで膝小僧を出して、ステージでギターを掻き鳴らしながら歌うG Flipは、飾らない姿そのままの素直な歌詞で、晴れやかな表情で歌う姿が可愛らしい。

だが歌う楽曲は、デジタルサウンドがインパクトあるインディ・ポップ、、、只者じゃないな、と思った。

それに、明るめの覚えやすいメロディを奏ながら、歌詞は熱い。

印象に残る術を知っているように感じて、LyraはG Flipは、ただの新人アーティストではなくて、熟練された才能を使って曲を組み立てる知能犯だと思った。

小さい時から習っていたと言うドラマーでもあるから、リズムが重くて聴いていて安定したノリの良さを味わえる。

それがある意味、男っぽいなあ、と感じた。

歌詞も受けより、アクティブに感じてピン!と来たら、やはりレズビアンだった。

とっても目線が男っぽいから、聴いているとドキドキした歌詞になっていて好き。

好みの問題だから、一概には言えないけど、この攻め方が好きだな。

恋してる人には、是非G Flipの歌声を聴いて欲しいな、と思い今日は選びました。

何かね、自分が書いていることで誰かが喜んでくれるのがすごく嬉しい。

「感動した」とか素敵な感想を色々と貰えるから、幸せだなあ〜と思うの。

その反面、Lyraの描いたことを真似されたりもするから、利用されているだけの気分になってやめたくもなる。

自分の中で、色々な感情が渦巻いていてどうしたいか、わからなくなるの。

どうしたら良い感じになるのか?

まるで恋している時みたいに、何かに追い立てられているようで、苦しくなる。

おさまれ、鼓動よ。

落ち着かない心を鎮めなければいけないな。

だから、苦しいほどのラブソングを聴くの。

この【Lover】は、とっても夜向きの曲だから聴くと良い。

灯りを暗くして。

聞いてみて。

もっと苦しくなれって。

苦しくなればなる程、頭が冴えるから。

また今夜も眠れなくなりそう。

 

スポンサーリンク

Flipo went to Secondary School at Star of the Sea College in Brighton, Victoria. Flipo said that she “spent most of 2017 holed up in her bedroom writing and recording” having previously performed in various different Melbourne music acts as a session drummer and occasional backup vocalist, including for the Melbourne band Empra.

In February 2018 she uploaded her debut single “About You” to Triple J Unearthed and that same day her track was premiered on Triple J. The song was officially released on 2 March 2018. Pitchfork named it “Best New Track”  and the music video, filmed on her iPhone, was featured in YouTube’s New Music Playlist. Pining international interest in her project, Flipo was subsequently invited to play her first ever solo show at SXSW in Austin, Texas the following month. Flipo’s follow up track “Killing My Time” was released in May 2018.

In November 2018, Flipo was nominated for a J Award as Unearthed Artist of the Year  and was the inaugural winner of the ARIA Emerging Artist Scholarship.

In December 2018, Flipo performed “Proud Mary” and “Blame It on the Boogie” at the ABC’s “The Night is Yours” New Year’s Eve Celebration 2018 at the Sydney Opera House,[8] and her song “About You” was featured in Season 2, Episode 10 of The Bold Type.

In January 2019, “About You” polled at number 38 and “Killing My Time” at number 62 in the Triple J Hottest 100, 2018.

In July 2019, G Flip won Breakthrough Independent Artist of the Year Australian Independent Record Labels Association (AIR) Awards.  Her debut studio album was released on 30 August 2019.

 

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪