【Music For A Sushi Restaurant】Harry Styles 和訳Apple AirPods CMソング解説 Funky Healthy Sexy Harry

毎日流れて来る、「ど・ピンク」でラブリーなAir PodのCM。心地よい「ど・ポップな」サウンドに、ネオンカラーやピンクにレッドにパープルが、麻痺させようと両目を刺激して来るわ。そして、お洒落で、ちょっぴりファニー。

これは、Harry …このブログの常連アーティストの1人である Harry Stylesの曲。今日はHarryのCM曲を取り上げましょう。

これを聴いてるとHarry のルーツが丸わかり…そしてそのルーツから生まれた芽が今、花開き、自らの目指す頂点へと昇り詰めようとしているとLyraは感じている。

感じるだけでなく、その時を想像し、つい微笑んでしまう。

きっと上り詰めた先は、天空の花園でお茶会するようにハイになれるでしょう。

それも緑茶でね(笑)。

 

今日Lyraが和訳&解説するのは、イングランド、ウスターシャー出身のシンガー、ソングライター、俳優の Harry Edward Styles  ハリー・エドワード・スタイルズ(1994年2月1日 – )。

スポンサーリンク

 

2011年デビューの大人気ボーイズグループ、One Direction ワンダイレクションのメンバーでもあったが、ソロに転向。現在の世界的な超売れっ子ソロシンガーとしての地位を確立し、俳優業でも活躍している。

和訳【Harry Styles / Lights Up】ハリー・スタイルズ 歴代彼女まとめ Harry’s GF?

 

今日Lyraが和訳する曲は、Harry Stylesのつい最近リリースされた 2022年5月20日リリースのニューアルバム『Harry’s House』に収録されている曲、【Music For A Sushi Restaurant】。Appleの最新の広告で使用され、現在TVなど様々な媒体で流れている。

詳しい解説は、LyraのHipな和訳の後に又お話しましょう!

 

(click to amazon ↓↓) Studio Album “Harry’s House” [CD] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

“Music for a Sushi Restaurant” is a song performed by Harry Styles. It serves as the first track from Harry’s album, Harry’s House. Two hours after the album was released on Apple Music, Harry’s House earned the most first-day streams for a pop album released in 2022. In the United Kingdom, the album debuted at number one on the UK Albums chart with 113,000 album-equivalent units, becoming Styles’ second number-one album and the fastest-selling album of 2022 so far.

=Music for a Sushi Restaurant=

[Intro]

Ba, ba-ba

Ba-ba, ba-ba

[Verse 1]

Green eyes, fried rice, I could cook an egg on you

Late night, game time, coffee on the stove, yeah (Oh)

You’re sweet ice cream, but you could use a Flake or two

Blue bubblegum twisted ‘round your tongue

[Pre-Chorus]

I don’t want you to get lost

I don’t want you to go broke

I want you

Interlude]

It’s ‘cause I love you, babe

In every kind of way

Just a little taste

You know I love you, babe

[Chorus]

Ba, ba-ba

Ba-ba, ba-ba

(You know I love you, babe)

Ba, ba-ba

Ba-ba, ba-ba

[Verse 2]

“Excuse me, a green tea?”

Music for a sushi restaurant

From ice on rice

Scuba-duba-dubub-boo (Oh)

Music for a sushi restaurant

Music for a sushi restaurant

Music for whatever you want

Scuba-duba-dubub-boo (Oh)

[Pre-Chorus]

I’m not going to get lost

I’m not going to go broke

Staying cool

(You know I love you, babe)

Chorus]

Ba, ba-ba

Ba-ba, ba-ba

(You know I love you, babe)

Ba, ba-ba

Ba-ba, ba-ba

[Bridge]

(Ba, ba-aba, ba-ba, ba-ba)

(If the stars were edible

And our hearws were never full

((Ba, ba-aba, ba-ba, ba-ba)

Couly

Could we live with just a taste?

Just a taste

[Interlude]

Ba, ba-ba (It’s ‘cause I love you, babe)

(In every kind of way)

Ba-ba (Just a little taste)

(You know I love you, babe)

[Chorus]

Ba, ba-ba

Ba-ba, ba-ba

(You know I love you, babe)

Ba, ba-ba

Ba-ba, ba-ba

 

 

バ、バ-バ

バ-バ、バ-バ

みどり色の瞳

炒飯

君がHotだから

卵料理が作れたよ

夜遅く

って言ったら

ゲームする時間さ

ヒーターの上にコーヒーを置いたら

さあ〜

(やったね!)

 

君ったら

麻薬のように後引く

アイスクリームみたい

でもフレーク(変な音楽) 入れたり

2個食いも出来たのにな

君の舌の周りにねじれている

青い風船ガム

俺は君に

迷子にならないで欲しいよ

俺は君に

ぶっ壊れないで欲しいよ

だって君が欲しいから

 

それってさ

俺が君を愛してるからだよ

愛しい君

あらゆる方法で

ほんのちょっとの経験

わかるだろ

俺は君を愛してるのさ

愛しい君を

バ、バ-バ

バ-バ、バ-バ

(君は俺が

君を愛してるって

知ってるもんな

愛しい君を)

バ、バ-バ

バ-バ、バ-バ

 

スポンサーリンク

 

「すみませんー!これ、緑茶ですか?」

寿司屋の為の音楽

ご飯の上のアイス(アンフェタミン)から

スキューバ、可愛い人、

ドゥバブ-ブー (ああ〜)

 

寿司屋の為の音楽

寿司屋の為の音楽

君が欲しがるものの為の音楽さ

スキューバ、可愛い人、

ドゥバブ-ブー (ああ〜)

 

俺は君に

迷子にならないで欲しいよ

俺は君に

ぶっ壊れないで欲しいよ

クールにしてるよ

(君は俺が愛してるって分かってるもんな

愛しい君)

バ、バ-バ

バ-バ、バ-バ

(俺が君を愛してるって知ってるだろ?

愛しい君)

バ、バ-バ

バ-バ、バ-バ

(バ、バ-バ

バ-バ、バ-バ)

もし星々が食用なら

そして俺たちの心は

決して一杯に満たされちゃいなかったけど

(バ、バーバ、バーバ、バーバ)

俺たちって

味(経験) だけで

生きていけるでしょうか〜?

ただ、経験だけで

 

バ、バーバ (それって俺が君を愛してるからだぜ、愛しい君)

(あらゆる方法で)

バーバ(ただ経験だけで)

(俺が君を愛してるのは分かってるだろ

愛しい君を)

バ、バーバ

バーバ、バーバ

(俺が君を愛してるって知ってるだろ

愛しい君)

バ、バーバ

バーバ、バーバ

 

Songwriters: Tyler Johnson, Mitch Rowland, Kid Harpoon ,Harry Styles

Translators: Lyra Sky 和訳

 

こんなにヤッバイことを、嫌味なく、そして可愛いく言えちゃうから、LyraはHarryの音楽が好き。元カレ達や〇〇にソックリだからと言う理由だけで、LyraがHarry Stylesを好きなわけない〜。このお茶目で、暗いことも吹き飛ばしてしまう陽キャラと、才能があるから好きなのです。

暗い人はダメね〜、伸びないから。同じところをグールグル。人間は、日々、成長です。日々勉強、死ぬまで勉強し続ける所存であります〜!ww

何故なら。幸せなままじゃ、申し訳ないから。頂いた幸運を還元する。分かち合う。これこそが、パラダイス〜♪

スポンサーリンク

AppleのAir Pod CM

Apple CMとして使用され、Apple Musicと Harry  Styles のルーツへの素晴らしくノスタルジックなサウンドをフィーチャーした広告ほど、効果的なコマーシャルは無いと思った。昔に戻ったようで不思議。そして懐かしさで温かい気持ちになる。

この Harry Stylesの最新曲で、Spatial AudioでAirPodsを宣伝していることで、多くAppleファンは、この広告が象徴的な00年代のiPod広告と非常によく似ていることに気づくにちがいない。

アルバム『Harry’s House』

2022年5月22日HarryのニューアルバムがAppleMusicでリリースされてから2時間後、Harry’sHouseは2022年にリリースされたポップアルバムの初日のストリームがNo.1を獲得してしまった!

英国では、アルバムは113,000枚のアルバムを売り上げ、UKアルバムチャートの1位でデビュー。Stylesの2番目の1位のアルバムとなり、2022年の最も売れたアルバムにもなっているから凄い。

米国では、このアルバム『Harry’sHouse』が、Billboard200チャートの1位で521,500枚のセールスを叩き出し、これは、33万の純粋な販売と189,000のストリーミングユニット(アルバムのトラックの2億4,696万のオンデマンドストリームから)の計算でなっている。

これは3番目のアメリカNo.1 アルバムとなり、彼の国内最大のデビューも重なって、2022年のアルバムの最大のオープニングウィークとなった。

さらに米国での1週間のビニールアルバム販売で現代の記録を樹立し、182,000部を売り上げ、Luminateが1991年に音楽販売の追跡を開始して以来、ビニールアルバムの最大の週となった。現在、アルバムは、2週連続で1位にランクイン。160,500ユニットが販売され、2019年のアルバム『Fine Line』の後、チャートの上位に数週間を費やす2枚目のアルバムになった。

チャートトップになった【As It Was】に加えて、【Late Night Talking】’4位)、【Music for a Sushi Restaurant】(8位)、【Matilda】と、US Billboard Hot 100のトップ10に到達した曲が他3曲ある。チャートで4つの同時トップ10ヒットを記録したことで、Harry はこれを達成した最初の英国のソロアーティストとなり、すべての英国の行為の中で、1964年に偉業を達成したビートルズに加わったことになる。

*As It Wasについては、こちら→和訳 【Harry Styles/ As It Was】コレが今のハリー・スタイルズ The Harry Today

 

Appleは、Harry Stylesの助けを借りて、象徴的なシルエット広告を復活させ、空間オーディオを備えた同社の新しいAirPodsを紹介したのもわかる。売り上げNo.1で実力も備わった世界的にパワフルで明るい魅力を持ったチャーミングな男性シンガーとして知られているアーティストは、なかなかいないからだ。

木曜日に行われたコマーシャルでは、Harryは、2000年代初頭にテレビ画面でノンストップでiPodをトランペットで流したアップルの広告と同じアニメーションスタイルで、『Harry’s House』のオープナー【Music foraSushiRestaurant】でグルーヴしたのだから、世界は明るい太陽を手にしたようなものだ。

 

 

象徴的なネオンカラー。トリッピーなビジュアル!しかし今回は、ワイヤーフリーおよびジェットフリーの「シルエット」のスポットが、没入型の空間オーディオテクノロジーを備えた第3世代のAirPodsに焦点を当てているのだ。オールディーズが新世代をバックアップしてる!

Appleによれば、Harry Stylesは、コマーシャルに出演するために支払われるギャラを代わりに( 彼の不特定のアーティスト料金を) International Rescue CommitteeIRC)に寄付するように依頼したという。なんとも太っ腹!

IRCは、これに対し「IRCの私たち全員から:IRCへの寛大な寄付に対して@HarryStyles@Appleに感謝します」と、非営利団体は広告のプレミアに続いて木曜日にツイートしている。

40か国以上で活動しているあなたのサポートは、世界で最も過酷な場所でさらに多くの難民や困窮している人々に手を差し伸べるのに役立ちます。よろしくお願いします!」

Harry のボランティア精神はこれだけではなく、最近、彼とLive Nationが、Everytown for Gun Safetyに利益をもたらすために、彼のLoveonTourからの収益で100万ドルを寄付すると発表している。

【Music For A Sushi Restaurant】について

 

「前作『Fine Line』の後、次のアルバムがどうなるか考えました。でも、「寿司」には、「いや、そういう風に始めたい」という感じがあります。最初の曲は、人々が好きなときにプレイすることに基づいて、最初の曲がどうあるべきかがはっきりとわかります。『少し音楽が聞こえますか?』『それは、どのようなトーンで設定したいですか?』」と語っているHarry。

 

スポンサーリンク

 

この曲がニューアルバムのオープニングにピッタリで選んだ理由を述べていたが、これは、この【Music For A Sushi Restaurant】が、全ての物事を始める時に最適な曲だと言っているのだと思う。何か始める時にピッタリということは、やる気を起こさせるにもピッタリなアゲル曲だと言うことじゃない?最高に盛り上がる曲だから当たり前か!

歌詞について

歌詞はLyraの大好物であるダブルミーニングや、思わせぶりな言い回しで好き〜。初っ端からエロな歌詞で攻めて来る。初めが、I could cook egg on you 〜だからね。この歌詞は、普通に考えたら、「あら、Harry料理するの?」とか「自炊できるのね〜」レベルの取るに足らぬ話でしょう。

これは、相手の女性が色気ムンムン(死語)なタイプだから、セクシーすぎて暑くなっちゃって、目玉焼きとか🍳、卵焼きとかが出来ちゃったよ(焼けちゃったよ)という意味を含んでるんですよ〜。エロいやろ?

後この初めの歌詞には関係ないが、ラスト近くにある、卵関連の良い回しがあるが、このegg onは卵焼く以外に人を扇動する意味あるんですね。だから、今回は、それを含めた感じで和訳しましたよん。

ここでも寿司レストラン関連のテーマに応えてる、ってのが良い。日本人のファンをターゲットに出来るから、ファンをゲット!しちゃう。

Harryにとって、曲の主題は、良い女だから、卵焼き出来てしまうくらい自分がHotになってしまう〜♪という事を言いたいのだ。

だって通常、卵焼けるなんて、外気温に関連する比喩的な言葉になるのだが、まあ、その夏の暑さも入れつつ、彼らの「暑い」外観へのサブリミナルな効果をだしているの。

 

スポンサーリンク

 

気軽に寿司なんて食べれるし、ファストフードみたいなもの。でもって軽いデート向き。皆んな行くから想像しやすくて視覚的な記憶を刺激するんじゃないでしょうか?やるな、Harry (笑)、となるLyra。

それにバー、とか飲み屋だと「いかにも」になるが、寿司屋ならhealthy 、本当に健全。

つまり、食べ物に彼らのルックスをヘルシーに引き立てて、尚且つ通常の場でエロモードやちょいヤバめに持って行く、というのが個人的に「そんなに?」と思えて笑えるし、ヘルシー=食欲=あれ、は良い感じだ (別に寿司好きじゃないけどww)。

分かる人には、分かり…分からない人には、普通のファンキーなサウンドと言うのが魅力なのです。

それもLyraが大好きなPrinceのようにね。分かりますか? プリよ、プリプリ殿下。

はあ、またもやいつものセリフになってしまいますが、、、

エロが世界を救う! のです、それも愛のあるエロがね。

*ここから先は、よりLyraの和訳を知りたい人へサービス。↓↓

 

歌詞にあるice creamは、甘〜いアイスクリームの意味だが、クラック(ドラッグ)だね。Master P.でさえそれをアイスクリームと呼んでいる。

iceには、アイス以外に、覚醒剤。麻薬(メタンフェタミン)の隠語なんですわ。メタンフェタミン=methamphetamine=ヒロポン。ヒロポンは商標。塩酸塩の結晶。興奮剤、覚醒剤。と考えて行くと激ヤバな歌にもなるわけ。

因みにIce cream manは、Drug Dealer のこと。麻薬の売人ね。
アイスクリームは、販売されている薬を参照するために使用されるコードなんです。
コードは、電話または公共の場所でのみ本当に必要だからね。
あと「青い風船ガムが君の舌の周りにねじれている」の部分は、ミーハーな音楽でツイストの意味にも取れる。Bubble gum Popであるでしょ?だから、bubble gum は、風船ガムの意味がありつつ、10 代の若者たちに受ける低俗な音楽,ミーハーの音楽のことを指しているわけです。

星々が食用だったら〜?

星は、しばしば、悟り、導き、保護、信仰、そして希望の比喩になる。

探検家は、過去に広く深い海を旅するときにこれに依存し、星を使用して自分自身を見つけた。

キリスト教としての宗教は彼らを天使、彼らの信者が彼らの運命を解読するのを助けることができる生き物みたいにして見ている。

ならば星が食用だったら?

この世は終わりか、パラダイスでしょうね。

金平糖の星々を食べながら天空の楽園でお茶会する、ってLyraのバカげた空想もまんざら、おかしいものじゃないかも。それくらいHotな君に恋してるってこと。夏だしね〜。

HotなHarryのHotな音楽で、Hotな貴方&私でHot になろ?

 

 

(click to amazon↓↓) Studio Album “Harry’s House” [Analog] クリックしてアマゾンへ ↓↓


Harry’s House is the third studio album by English singer and songwriter Harry Styles, released on 20 May 2022 by Columbia and Erskine Records. The album was largely written and recorded during 2020 and 2021 and has been noted as Styles most introspective work. Musically, it is inspired by city pop and features pop-funk, pop rock, synth-pop and R&B styles.

In the United States, Harry’s House debuted at number one on the Billboard 200 chart with 521,500 units, consisting of 330,000 pure sales and 189,000 streaming units (from the 246.96 million on-demand streams of the album’s tracks). It became Styles’ third US number-one album, his biggest debut in the country, and the largest opening week for an album in 2022. Additionally, it set a modern-era record for single-week vinyl album sales in the US, selling 182,000 copies, and marked the largest week for an album on vinyl since Luminate began tracking music sales in 1991. Harry’s House notched a second consecutive week at number one, with 160,500 units sold, becoming his second album to spend multiple weeks atop the charts after 2019’s Fine Line and the first album to spend its first two weeks at number one since Adele’s 30 spent its first six weeks at number one from late 2021 through early 2022.

Besides the chart-topper “As It Was”, three other songs reached the top 10 of the US Billboard Hot 100: “Late Night Talking” (at number 4), “Music for a Sushi Restaurant” (at number 8) and “Matilda” (at number 9). With four concurrent top 10 hits on the chart, this made Styles the first British solo artist to achieve this, and among all British acts he joins the Beatles, who achieved the feat in 1964.

Apple has revived its iconic Silhouettes ad with help from Harry Styles to showcase the company’s new AirPods with spatial audio. The newest ad from Apple is promoting AirPods with Spatial Audio using one of Styles’ latest tracks (see below). Many eagle-eyed Apple fans have noticed that the ad looks pretty similar to the iconic ’00s iPod advert. If you’re feeling inspired by all this Apple talk, make sure you check out our roundup of all the best Apple deals.

In the commercial, out Thursday, Styles grooves to his own Harry’s House opener “Music for a Sushi Restaurant” in the same animated style as the Apple ads that notably ran nonstop on TV screens in the early 2000s to trumpet the iPod — complete with the iconic neon colors and trippy visuals. But this time around, the wire-free and Jet-free “Silhouettes” spot is highlighting the third generation of AirPods, featuring immersive Spatial Audio technology.

According to Apple, instead of being paid to appear in the commercial, Styles asked that the company donate his unspecified artist fee to the International Rescue Committee (IRC

From all of us at the IRC: Thank you to @HarryStyles and @Apple for your generous donation to the IRC,” the non-profit organization tweeted Thursday following the ad’s premiere. “Working in more than 40 countries, your support will help us reach even more refugees and people in need in the world’s toughest places. Honored to have your support!”

Styles also recently announced that he and Live Nation would donate $1 million in proceeds from his Love on Tour to benefit Everytown for Gun Safety.

After Fine Line, I had an idea of how I thought the next album would open. But there’s something about ‘Sushi’ that felt like, ‘Nah, that’s how I want to start.’ It becomes really obvious what the first song should be based on what you play for people when they’re like, ‘Oh, can I hear a bit of the music?’ It’s like, how do you want to set the tone?

 

 

Harry caters to the sushi restaurant-related theme again here, complimenting their looks to such foods

To Harry, the song’s subject is so hot, you could fry an egg on them – figurative language typically relating to the outside temperature, but here is a subliminal reference to their ‘hot’ looks.

Ice cream is crack. hell even Master P calls it ice cream, and no one is more right them him.

duba is a sweet, innocent, and kind hearted person. and a drunken Irish bastard. and also
Short, fat, ugly, cock blocking, swamp, gremlin, that nobody wants to fuck.
She is a stupid duba
Stars are oftentimes a metaphor for enlightment, guidance, protection, faith and hope. Explorers depended on them in the past when travelling in wide, deep seas and used them to locate themselves; religions as Christianity see them as angels, creatures able to help their believers decipher their destiny.

Personnel

Produced By Tyler Johnson & Kid Harpoon
Written By Tyler Johnson, Mitch Rowland, Kid Harpoon & Harry Styles
Distributor Sony Music Entertainment
Phonographic Copyright ℗ Sony Music Entertainment, Columbia Records & Erskine Records
Copyright © Sony Music Entertainment, Columbia Records & Erskine Records
Label

 

Columbia Records & Erskine Records

Sound Design Doug Showalter
Assistant Mixing Engineer Matt Wolach
Percussion, Mitch Rowland
Synthesizer Kid Harpoon & Tyler Johnson
Assistant Engineer Oli Middleton, Luke Gibbs, Katie May, Josh Caulder, Joe Dougherty & Adele Phillips
Background Vocals India Shawn & Alayna Rodgers
Bass Guitar Mitch Rowland
Drum Machine Tyler Johnson & Kid Harpoon
Drums Mitch Rowland
Electric Guitar Mitch Rowland & Kid Harpoon
Mastering Engineer Randy Merrill
Mixing Engineer Mark “Spike” Stent
Recording Engineer Oli Jacobs & Jeremy Hatcher
Trumpet Ivan Jackson
Recorded At Real World Studios, Angelic
Studios, Henson Studios
Release Date May 20, 2022

 

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。