和訳【Rare/ Selena Gomez】解説 素直で唯一無二の魅力 Honest&Raw

今年2020年に入り、いきなり大ヒットをかましたSelena。

元カレに対する、サヨウナラの気持ちを赤裸々に書いた【Lose You To LoveMe】が、話題を呼んだ (あの人への決別だから話題を呼んで当たり前⁉︎)。

「酷い目にあったのね〜」と世の女子達の共感を呼んだだけでなく、ビッグヒットしたのは、Selenaの歌唱力や表現力がグレードアップしたからだと、Lyraは感じた。

「こりゃ、こんな可愛くて、才能があって、Free宣言したら、男達が放っておく訳がない」と思っていたら、、、

今夜は、可愛いSelenaの女の気持ちを歌った曲を和訳しちゃいますぅ〜。

スポンサーリンク[ad#go1]

今日Lyraが和訳&解説するのは、アメリカ合衆国テキサス州出身の、女優、シンガー、ソングライター、ユニセフ親善大使である、Selena Marie Gomez セレーナ・マリー・ゴメス(1992年7月22日 – ) 。

*Selenaについては、こちらなど→ 【Selena Gomez / Back To You】和訳 Song for Justin Bieber or Godard 愛ってヤツ

アイドルから女優、シンガーとして邁進している彼女は、「若い女性のお手本」として、アメリカ代表のユニセフ親善大使として選ばれたほど、社会的ステイタスのある女性であり、女子達の憧れなの。

 

今日Lyraが和訳する曲は、2020年1月10日、インタースコープに移籍後の2枚目のスタジオアルバム『Rare』の同タイトル【Rare】。

詳しい解説は、LyraのHipな和訳の後に又お話ししましょう!

 

(click to amazon↓ ↓) “Rare -Limited Edition” [CD+DVD] 初回限定盤、クリックしてアマゾンへ↓↓

 

(click to amazon↓ ↓) “Rare”[CD] 通常盤、クリックしてアマゾンへ↓↓

 

“Rare” is a song by American singer Selena Gomez from her third studio album of the same name(2020). It was released alongside the album as the third and final single off of its standard edition on January 10, 2020. The track was written by Gomez, Madison Love, Brett McLaughlin and its producers Sir Nolan and Simon Says.

スポンサーリンク[ad#go1]

[ad#go4]

= Rare =

[Verse 1]
Baby
You’ve been so distant from me lately
And lately
Don’t even wanna call you “baby”

[Pre-Chorus]
Saw us gettin’ older (Older)
Burnin’ toast in the toaster
My ambitions were too high
Waiting up for you upstairs (Upstairs)
Why you act like I’m not there?
Baby, right now it feels like

[Chorus]
It feels like you don’t care
Why don’t you recognize I’m so rare?
Always there
You don’t do the same for me, that’s not fair
I don’t have it all
I’m not claiming to
But I know that I’m special (So special), yeah
And I’ll bet there’s somebody else out there
To tell me I’m rare
To make me feel rare

[Verse 2]
Baby
Don’t make me count up all the reasons to stay with you
No reason
Why you and I are not succeeding, ah-ah (Mmm, ah, ah)

[Pre-Chorus]
Saw us gettin’ older (Oh)
Burnin’ toast in the toaster (Ah-ha)
My ambitions were too high (Too high)
Waiting up for you upstairs (Upstairs)
Why you act like I’m not there? (Ah-ha)
Baby, right now it feels like (What?)

[Chorus]
It feels like you don’t care
Why don’t you recognize I’m so rare? (I’m so rare)
Always there
You don’t do the same for me, that’s not fair
I don’t have it all
I’m not claiming to
But I know that I’m special (So special), yeah
And I’ll bet there’s somebody else out there
To tell me I’m rare
To make me feel rare (Yeah, yeah)

[Bridge]
I’m not gonna beg for you
I’m not gonna let you make me cry (Ah, nah nah, make me cry)
Not getting enough from you (No-oh)
Didn’t you know I’m hard to find? (Find, hard to find)
[Pre-Chorus]
Saw us gettin’ older
Burnin’ toast in the toaster
My ambitions were too high (Too high)
Waiting up for you upstairs
Why you act like I’m not there?
Baby, right now it feels like
[Chorus]
It feels like you don’t care (You don’t care)
Why don’t you recognize I’m so rare? (So rare)
I’m always there
You don’t do the same for me, that’s (That’s) not (Not) fair
I don’t have it all (I don’t have it all)
I’m not claiming to (I’m not claiming to)
But I know that I’m special (So special), yeah
And I’ll bet there’s somebody else out there
To tell me I’m rare
To make me feel rare (Ooh yeah)

 

[Outro]
Ah, ah (So rare)
Rare
Ah, ah
Rare

 

ベイビー

最近の貴方って

私から距離を置いてるのね

めっきり

ベイビーって

言いたくなくなったわ

 

 

私たちが歳を取ったのを見たら

(歳を取るって)

トースターでパンを焦がすみたい

私の野心はとっても高かったの

2階で貴方を待ってるわ

(2階で)

何故貴方ったら

私がいないかのように振る舞うの?

ベイビー

今のこの気持ちって

 

スポンサーリンク[ad#go1]

 

貴方は気にもしていない感じ

貴方は私が素敵って認めないの?

いつもそこに

貴方は私のために

同じことはしない

それってズルイよね

私は全てがある訳じゃない

要求しているんじゃないよ

でも私は自分が特別だって知ってるの

(すっごく特別なの)

私を素敵だって言ってくれる

誰かがいるに違いないわ

私が素敵って気分にしてくれる人が

 

ベイビー

私に数えさせないで

貴方と一緒にいる理由が幾つあるかって

貴方と私が上手く行かないって理由はないでしょ

アーアー

(ムムム、アーアー)

 

 

私たちが歳を取ったのを見たら

(オオ)

トースターでパンを焦がすみたい

(そう、そう)

私の野心はとっても高かったの

(すっごく高い)

2階で貴方を待ってるわ

(2階で)

何故貴方ったら

私がいないかのように振る舞うの?

(アーアー)

ベイビー

今のこの気持ちって

(何?)

 

 

貴方は気にもしていない感じ

貴方は私が素敵って認めないの?

(私は素敵)

いつもそこに

貴方は私のために

同じことはしない

それってズルイよね

私は全てがある訳じゃない

要求しているんじゃないよ

でも私は自分が特別だって知ってるの

(すっごく特別なの)

私を素敵だって言ってくれる誰かがいるに違いないわ

私が素敵って気分にしてくれる人が

(そうよ、そうよ)

 

私は貴方に頼んだりしないわ

貴方に泣かされたりしない

(ああ、違う、違う、私を泣かすの)

まだ足りないもの

私が見つけるのが大変だって知らないの?

(見つけて

見つけるのは大変)

 

私たちが歳を取ったのを見たら

(歳を取るって)

トースターでパンを焦がすみたい

私の野心はとっても高かったの

2階で貴方を待ってるわ

(2階で)

何故貴方ったら

私がいないかのように振る舞うの?

ベイビー

今のこの気持ちって

 

貴方は気にもしていない感じ

(貴方は気にしない)

貴方は私が素敵って認めないの?

(私は素敵)

いつもそこにいるわ

貴方は私のために

同じことはしない

それって(それって)

ズルイよね

(違う)

私は全てがある訳じゃない

(全てがある訳じゃない)

要求しているんじゃないよ

(要求していないわ)

でも私は自分が特別だって知ってるの

(すっごく特別なの)

私を素敵だって言ってくれる誰かがいるに違いないわ

私が素敵って気分にしてくれる人が

(そうよ、そうよ)

アーアー

すっごく素敵

素敵よ

アーアー

素敵よ

Songwriters: Madison Beer, Madison Love, Leland, Sir Nolan & Simon Says

Translator: Lyra Sky和訳

 

個人的な意見だけど、この前にリリースした、このブログでも紹介した【Lose You To Love Me】のインパクトの強さが、あまりにも凄かった為に、今回の【Rare】は、王道Popsといった感じ。

その為、ヒリヒリ感や痛みを伴う気持ちがない分、楽しくSelenaの女心を聞ける。

1992年7月22日アメリカ合衆国テキサス州グランドプレーリーで、メキシコ人の リカルド・ゴメス(当時17歳)とイタリア系アメリカ人母マンディー・ティーフェイ(当時16歳)の元に生まれ、のちに離婚した両親。母と暮らし、子役として生きて来たSelenaは、ずっと走って来たアーティストだと思う。

時には我慢したり、嫌なのに笑顔でいたり、、、

でも、ここ数年の彼女は輝いている。

どんな女性アーティストよりも美しく、荒波を乗り越えて来ただけあって強い女性に成長し、だからこそ輝いているのだ。

スポンサーリンク[ad#go1]

前にも何回か書いて来たが、2015年10月8日発売のビルボード誌で、Selenaは、難病の全身性エリテマトーデス(ループス)によって化学療法を受けていたことを告白している。

ちょうどこの時期にJustin Bieberとまた、くっついたり離れたりをしていた時期が、重なる。

闘病とアーティスト活動は、かなりハードだったに違いないのに、、勢力的に活動するSelena。

そんな最中、2016年6月10日、親しい友人、クリスティーナ・グリミーがフロリダ州オーランドのコンサート後のファンとの交流時に、銃撃され死亡。翌6月11日、Selenaは、Twitterで、「あなたが恋しい」とtweet。その夜のマイアミのコンサートでは、泣きながらChristina Grimmieを追悼した。

その2ヶ月後2016年8月30日、健康上の理由で活動休止を表明。理由は、ループスの治療による副作用によって、パニック発作やうつを引き起こしていることから、休養することが必要だから。

だが10月、約2か月ぶりレストランで姿を見せたSelenaは、明るくファンと写真やサインに応じ、親切で、フレンドリーで、スタッフ全員を敬っていたと言う。

どこにいても、廻りに気を使い、ファンに優しいSelena。

強さと優しさを持っているからこそ、第一線でアーティストとしてやってこれたのだと尊敬してしまう。

 

(click to amazon↓ ↓) "Rare- Limited Edition” [CD+ DVD] 初回限定盤、クリックしてアマゾンへ↓↓

 

(click to amazon↓ ↓) “Rare -Special Box Set” [CD] ボックス・セット、クリックしてアマゾンへ↓↓

 

 

2016年8月30日、健康上の理由で活動休止を発表してからも、目立った音楽活動はなかったが、ボランティアやその他の活動はしていた。

その為2017年9月インスタグラムで1億人のフォロワーに達した最初の人物として評価され、

タイム誌が選ぶ「世界を変える46人の女性」の一人として選出、同誌の表紙を飾った

11月米ビルボードが選んだその年に最も活躍した女性アーティストに贈られるWoman of the Yearも受賞。

若い人々への良いお手本となる言動や、音楽活動、モデル、女優業など様々な方面での活躍が評価されたのだ。

ハリウッド・リポーター・ビルボード・メディア・グループ代表のジョン・アマトは選出理由として「セレーナは(音楽)チャートで急上昇しているだけでなく、若い女性たちに正直でいること、(人々に)お返しすること、自分の声を使うことに恐れないことをインスパイアし続けました」と語る。

皆に認められるSelena。

去年紹介した映画『Dead Don’t Die』で共演した俳優Bill Murrayは、彼女のことを「考えられないほど聡明で、優しくて、ナチュラルな人」と評している。

真剣に生きていると言うのが、伝わって来る。

【Rare】はラブソングだが、Lyraには真剣に生きて来た自分を認めてあげる「自己肯定ソング」でもあると思う。

Rareについて、

「私はあの歌をいつも大好きなの。いつも、レコードのタイトルみたいになりかった。他のシングルと一緒にしてしまうのは、もったいないって気がしていたの。
私は凄く足りないって。だって、これは素直で滅多にない曲だからよ。この曲が言っているのは単純なこと、、”私は全てを持ち合わせてはいないし、完璧ではないわ。でも私は偉大であり、愛に値する人間だと分かっている。そのすべての価値があるって。自己愛よ” それって信用する意味の一つなのよ。自惚れなしでね。」

 

自分を認めること、愛することは大切な行為だ。

自己否定ばかりしていても、身動き取れずに、前に進めなくなるから。

Lyraもしょっちゅう、自己嫌悪に陥ったり、自信をなくしてしまう。

そんな時は、一度立ち止まって周りを見たり、好きなものに触れたりして、頑なった自分を和らげるべきだろう。

Selenaの場合は、吐き出すことなのかもね。

歌詞の中で訴えかけているのは、好きなのに進展しない彼に対して。

「もっと好きになって」「愛を示して」と訴えかけているのは乙女だなあ、と共感するし、「私は滅多にないような素敵な女よ」と自己を認める発言は、自分を元気付ける為の言葉だ。

どちらも、Selenaの素直な気持ちだ。

そして、恋する人や、自己否定しがちな人に向けてのラブソングなんだと思うよ。男女問わずにね。

Selenaも自己否定してしまうこともあるみたいだが、そんな心配せずとも、素敵な人であり、皆の憧れの的なのは変わらないよ!

その証拠に、iPhoneやiPadでダウンロードできるモバイルファッションゲーム「Clothes Forever – Styling Game」で勝手に主要キャラとして、Selenaがまんま使われてしまったのだ。

当のSelenaには寝耳に水の話で、どうやら無断にSelenaのVougueの表紙を飾った時の写真を使われたらしい。

 

このアプリは、ユーザーが、モデルやミュージシャン、タレントなどのキャラクターのファッションをコーディネートできるというもの。

Selena人気に便乗した無断投与、パブリシティの損害ということよ。

裁判書の書類では、Selena 側はこれを制作したゲーム会社に対して、「彼女の顔や存在を知っていながら、無断で使用した」と主張しているという。

実際このゲームには、「Selena Gomez」という名前も勝手に使用しているから、Selenaが頭にくるのも無理ない。

最近、パブリシティの損害問題はハリウッドなどあちこちで問題が起きている。

大体が、知らないうちに「〇〇が良いと言っていたから」などと商品の売り子にさせられてるケースが1番多い。

Selenaが使われてしまうのは、大人気アーティストであり、ブームを作れるセレブであり、昔からのアイドル歴もある。

つまり「彼女がStar」だからだ。

魅力的だからよね。

最近Weekendとも元さやになったらしくて、ラブラブな2人がFashion weekで披露されたし、幸せになって欲しい!

だって【Rare】だもの、Selenaは。

特別。

それって皆んなそうよね。

それぞれが個性があって皆違う。

皆が【Rare】なのよ。

それが分かってくれて、「君って素敵」って思ってくれる人が最高な相手なの。

♪ You know that I’m special
And I’ll bet there’s somebody else out there
To tell me I’m rare
To make me feel rare  ♪

 

スポンサーリンク[ad#go1]

Rare is the third solo studio album by American singer Selena GomezIt was released on January 10, 2020, by Interscope Records. As the executive producer, Gomez worked with a variety of producers, including Ian Kirkpatrick, Mike Dean, Jason Evigan, Finneas, Mattman & Robin, Sir Nolan, The Monsters & Strangerz and David Pramik. Gomez stated that the album is her “diary from the past few years”. Rare is a midtempo pop and dance record, with influences from R&B, latin pop and electronic music. Lyrically, it deals with themes such as self love, acceptance and empowerment.

The existence of Gomez’s title track, “Rare,” was first confirmed on August 16, 2018, when she went on Instagram live to share that her “favorite song [off her new album is the title track].”

The song is a self-empowerment anthem about independence and self-love.

A demo now speculated to be sung by co-writer Madison Love (singer-songwriter Emily Warren was intially credited) leaked in full back in late 2018, causing a frenzy on Twitter.

The song’s lyrics were then later teased in an interview with ELLE on September 4, 2018.

Speaking in a November 2019 interview for Apple Music on the subject of her upcoming studio album Rare, Gomez admitted that the unreleased tracks were where she currently was. She also said that the songs on the tracklist went well with each other, after putting them in order.

Gomez appeared on the radio program On Air with Ryan Seacrest and told Seacrest that she had “a million ideas and it’s just going to be cooler and it’s going to be stronger and it’s going to be better.” She later told Jimmy Fallon on The Tonight Show that the album would have a “sense of strong pop”, and that she experimented with electric guitar. She also told Fallon that it took her “four years now to even feel at a good place with this album”.

Gomez spoke to Billboard about “Rare”:

“I have always loved that song, and I always wanted it to be the title of the record. And I felt like it was a great complement to where I left off with my other singles, because it is honest and raw, and basically saying, “I know I don’t have it all, I’m not perfect, but I know that I deserve great, and I deserve love, and I deserve all of it, self-love.” It’s just one of those things where it’s a confidence thing, but without being cocky.”

 

 

スポンサーリンク[ad#go1]

[ad#go5]

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪