和訳【Señorita/ Shawn Mendes Camila Cabello】ショーン・メンデスとは? One Night? or forever?

音楽のジャンルなんて関係ないのよ、

Lyraには。

ただ私を気持ち良くしてくれさえすれば良いの。

時には、地の底に引きずり下ろすようなDark Sideに、

時には、昇天するかのようなUpper Soundに身を委ねたい。

頭堅いこと言わないでよ。

モチロンお気に入りの系統はある(Garage, Grunge etc)

好きな男のタイプと同じ。

それは本能。

理屈じゃないのよ。

ロックじゃないとか、ロックは嫌いとかそんなの要らない。

LyraはLyraなのよ。

今日Lyraが和訳&解説するのは、カナダ、オンタリオ州、ピンカリング出身のシンガーソングライター、レコードプロデューサー、ファッションモデルである Shawn Peter Paul Mendes  ショーン ・ピーター・ラウル・メンデス(〘英語の発音: /ˈmɛndɛz/, ポルトガル語: [ˈmẽdɨʃ]〙1998年8月8日 – )。

スポンサーリンク[ad#go1]

2015年に1stアルバム『Handwritten』リリースし3枚目のシングル【Stitches】をアメリカ合衆国やカナダで売り上げトップ10に送り込んだ。更にイギリスでもNo.1を記録。

アイドル的な人気をキープして来たShawn。

現在、乗りに乗っているポップスシンガーソングライターでもある。

今日Lyraが和訳する曲は、今年2019年6月21日にリリースされた Shawnの セルフタイトル・スタジオアルバム『Shawn Mendes (Deluxe』」に収録されていてる大ヒット曲【Señorita】。

フィーチャリングで、キューバ・ハバナ生まれ、アメリカ合衆国フロリダ州マイアミ出身のシンガーソングライター、Karla Camila Cabello Estrabao カーラ・カミラ・カベロ・エストラバオ(1997年3月3日)。

詳しい解説はLyraのHipな和訳の後に又お話しましょう!

(click tn amazon↓↓ ) “Shawn Mendes” [CD,Straming,MP3] クリックしてアマゾンヘ ↓ ↓

Señorita” (English: “Young Lady”) is a song by Canadian singer Shawn Mendes and Cuban-American singer Camila Cabello. It was released as the second single (seventh overall) from the deluxe edition of Mendes’ self-titled third studio albumthrough Island Records on June 21, 2019. The song was written by Mendes, Cabello, Charli XCX, Ali Tamposi, Jack Patterson of Clean Bandit, and its producers Andrew Watt, Benny Blanco, and Cashmere Cat.

スポンサーリンク[ad#go1]

[ad#go4]

= Señorita =

[Chorus: Camila Cabello]
I love it when you call me señorita
I wish I could pretend I didn’t need ya
But every touch is ooh-la-la-la
It’s true, la-la-la
Ooh, I should be runnin’
Ooh, you keep me coming for ya

[Verse 1: Shawn Mendes]
Land in Miami
The air was hot from summer rain
Sweat drippin’ off me
Before I even knew her name, la-la-la
It felt like ooh-la-la-la, yeah, no
Sapphire moonlight
We danced for hours in the sand
Tequila Sunrise
Her body fit right in my hands, la-la-la
It felt like ooh-la-la-la, yeah

[Chorus: Camila Cabello & Shawn Mendes, Camila Cabello]
I love it when you call me señorita
I wish I could pretend I didn’t need ya
But every touch is ooh-la-la-la
It’s true, la-la-la
Ooh, I should be runnin’
Ooh, you know I love it when you call me señorita
I wish it wasn’t so damn hard to leave ya
But every touch is ooh-la-la-la
It’s true, la-la-la
Ooh, I should be runnin’
Ooh, you keep me coming for ya

[Verse 2: Camila Cabello with Shawn Mendes]
Locked in the hotel
There’s just some things that never change
You say we’re just friends
But friends don’t know the way you taste, la-la-la (La, la, la)
‘Cause you know it’s been a long time coming
Don’t ya let me fall, oh
Ooh, when your lips undress me, hooked on your tongue
Ooh, love, your kiss is deadly, don’t stop

[Chorus: Both, Camila Cabello & Shawn Mendes]
I love it when you call me señorita
I wish I could pretend I didn’t need ya
But every touch is ooh-la-la-la
It’s true, la-la-la
Ooh, I should be runnin’
Ooh, you know I love it when you call me señorita
I wish it wasn’t so damn hard to leave ya (So damn hard to leave ya)
But every touch is ooh-la-la-la
It’s true, la-la-la (True la-la)
Ooh, I should be runnin’
Ooh, you keep me coming for ya

[Outro: Both, Shawn Mendes & Camila Cabello]
All along, I’ve been coming for ya (For you)
And I hope it meant something to you (Oh)
Call my name, I’ll be coming for ya (Coming for you)
Coming for ya (Coming for you)
For ya
For ya (Oh, she loves it when I call)
For ya
Ooh, I should be runnin’
Ooh, you keep me coming for ya

 

 

貴方が「お嬢さん」と私を呼ぶのが好き

別に興味ないって感じを装いたいんだけど

その触り方が、ああ、もう

本当にもう、ラララ

おお、逃げるべきかしら

貴方は満たす為に私を気持ちよくさせるんだもの

 

マイアミの地で

夏の雨のせいで凄く暑い空気

汗が滴り落ちて行く

あの子の名前を知る前のことさ

ラララ

感じるんだ

ウラララ

ああ

ダメだ

サファイア色の月明かり

砂浜で1時間くらい2人で踊ったんだ

テキーラサンライズ

あの子の体は僕の両手にピッタリと張り付く

ラララ

まるであんな気分になる

ウララッてさ

スポンサーリンク[ad#go1]

 

貴方が「お嬢さん」と私を呼ぶのが好き

別に興味ないって感じを装いたいんだけど

その触り方が、ああ、もう

本当にもう、ラララ

おお、逃げるべきかしら

ああ、貴方が「お嬢さん」と私を呼ぶのが好き

貴方から離れるのが辛くありませんように

その触り方が、ああ、もう

本当にもう、ラララ

おお、逃げるべきかしら

貴方は私を夢中し続けるんだもの

 

ホテルに缶詰状態

そこには永遠に変わらない何かがあったんだ

僕たちはただの友だちよ、って君は言う

ただの友だちがこんな風に君の好みを知っているかい?

ラララ(ラララ)

だって長い時間になって来てるだろう

私を落とさないで

おお

貴方の唇が私を裸にさせて行くの

貴方の舌を捕まえて

ああ、愛しい人

貴方のキスは命とりだわ

やめないで

 

貴方が「お嬢さん」と私を呼ぶのが好き

別に興味ないって感じを装いたいんだけど

その触り方が、ああ、もう

本当にもう、ラララ

おお、逃げるべきかしら

ああ、貴方が「お嬢さん」と私を呼ぶのが好き

貴方から離れるのが辛くありませんように

(君と離れるのが凄く辛いよ)

その触り方が、ああ、もう

本当にもう、ラララ

(真実だよ、ラララ)

おお、逃げるべきかしら

おお、貴方は満たす為に私を気持ち良くさせるんだもの

 

初めからずっと

貴方の為に来るわ

(君の為に)

このことが貴方にとって意味のあることであって欲しい

(オー)

私の名前を呼んで

貴方の為に来るから

(君のために)

貴方に会いに来るから

(君に会いに来るから)

貴方の為に

貴方の為に

(ああ、あの子は僕が呼ぶのが大好きなんだ)

君の為に

おお、私は逃げるべきかしら?

おお、貴方は私を気持ち良くさせ続けるんだもの

Songwriters: Ali Tamposi, Andrew Watw, Benny Blanco, Camila Cabello, Charlotte Aitchison, Jack Patterson, Magnus Hoiberg, Shawn Mendes

Translator: Lyra Sky 和訳

 

エロい歌すき。

だからと言って下品なのは論外。

見ていてキモくなるのもだめだね。

Lyraのブログに遊びに来てくれる方は、大体4パターン、大まかにわかれている。

その説明すると、また長くなるから別の機会にしますが(笑)、LyraみたいなRock馬鹿に近い人々からは、今日みたいな超Popsやチャート上位の曲は、あまり評判宜しくない感じ。

少数だけどね。

逆に超Popsには、どパンクやへピメタは嫌がらてるみたい。

Lyraにはカテゴリーの壁がない。

どんなジャンルも良いものは、ごちゃ混ぜにし、その中から好きな物をピックアップしている感じ。

要は、

1.歌詞が面白いか?

2.良いメロディか?

3.あとは、理屈じゃない何かでピンとくるか?

それだけが重要なの。

この3つが合わさった曲ならば、狂喜乱舞するね。

見つけた嬉しさで徹夜でダンスする勢いよ。

Lyraの感覚、分かって頂けると嬉しなあ。

「で、今日の曲は、Lyraはどれにピンと来たの?」

と聞かれたら答えは、1だね。

はっきり言って、普通のポップスの曲、歌だと思うから。

世間的には、その奇をてらっていない所がいいのだ。

エロい歌詞に非凡の曲だと大ヒットは望めないから。

事実【Señorita】

は、大ヒット中だ。2019年夏を代表する曲になり、13週1位だった 和訳 Lil Nas Xの曲、【Lil Nas Ⅹ / Old Town Road feat. Billy Ray Cyrus】(Break Through The Wall!)の後にNo.1になったのだ。

 

スポンサーリンク[ad#go1]

Shawn Mendesは、ポルトガルのアルガルヴェ出身で飲食関係の会社に勤める父親と、イングランド出身で不動産管理人である母親のもと、1998年8月8日にオンタリオ州トロントで生まれた。

通っていたPine Ridge Secondary Schoolのあるオンタリオ州ピカリングで育つ。

妹が1人の4人家族。身長187cm。

2013年からインターネットに、Justin Bieberの 【As Long As You Love Me】やA Great Big Worldの【Say Something】や、Christina Aguilera  クリスティーナ・アギレラ など、ヒット曲をカバーした動画をアップ、1ヶ月で100万回以上のビュー数を獲得して2014年8月にはフォロー数第3位のVinerとなる

そして、SNSで、一躍スターとなったティーンたちを集めた ミート・アンド・グリートを目的としたMAGCONというツアーに参加。

【Say Something】の動画が後にマネージャーとなるAndrew Gertlerの目に留まり、アイランド・レコードと契約を結ぶ

2014年には1stシングルLife of the Partyをリリース。カナダで最高9位、ビルボードHot 100チャートで最高24位を記録し、同チャートにおいてデビューシングルで25位以内に入った歌手の最年少記録を15歳11ヶ月4日で更新する。

2016年9月23日、2枚目のアルバム「Illuminate)」をリリースした。

 

(click to amazon↓↓ ) 2nd Studio Album “Illuminate” [CD]クリックしてアマゾンへ↓↓


2014年にはディズニーのミュージカル映画であるディセンダントのためにBelieveをレコーディング、

Taylor Swift テイラー・スウィフトThe 1989 World Tour北米公演のサポートアクトをした。

2014年 2015年 2016年 2017年と4年連続でタイムズ紙の「最も影響力のあるティーン25人」に選ばれている。 また2016年には、フォーブス紙の30 Under 30にも名を連ねている。

 

スポンサーリンク[ad#go1]

 

そして、今日のお相手、2015年11月にまだ、フィフス・ハーモニーのCamira だった頃に、一度共演しており、この曲のようにコラボレーション曲、【I Know What You Did Last Summer】を、リリースした。

2016年1月にはCWテレビジョンネットワークのテレビドラマシリーズ、【ハンドレッド】第3シーズンに出演。

モデル事務所ウィルヘルミーナ・モデルズと契約。

2017年2月下旬にはプロモーション目的での来日、 また3月下旬にはPopspringのために来日

12月18日ワールド・ツアーの一部として東京国際フォーラムにおいて単独公演を行った。 この前日には東京ビッグサイトで開催されたYouTube FanFestに出演している。2018年夏にはSummer Sonicへ出演したり、アルマーニのモデルなど、各ブランドでモデルを務め、今や、歌手、俳優、モデルと大忙しの大人気、男性ソロシンガーになったのである。

 

(click to amazon↓↓t “Shawn Mendes – Deluxe” [CD, Straming,MP3] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

ちなみにチラッとお相手を紹介。(一気に紹介しても良いのだが、いつも長くなるからやめようかと思うのよ)、

最近のチャートを賑わしているから、彼女のことを知っている方が多いと思いますが、念のために、、、

キューバのハバナ生まれのCamilaは、2012年からFifth Harmony フィフス・ハーモニーのメンバーとして活動していて、2016年に脱退。

身長157cmと小さな体で可愛らしさを売りにしていたのが、ソロに転身したらセクシー路線全開で来たCamila Cabelloカミーラカベロです。

2018年1月12日に1stアルバム『CAMILA』をリリースし、全米アルバムチャート初登場1位を記録してからと言うもの、飛ぶ鳥を落とす勢いのCamila。

彼女は、コラボレーションが多い。デビューしてから数々の有名歌手とコラボしていて、Lyraが好きな MGKとも歌っているのだから、大人気なのよ。 ↓  ↓

*Machine Gun Kellyについては。こちら! → 和訳【I Think I’m Okay / Machine Gun Kelly – YUNGBLUD- Travis Barker】マシンガンケリーとは? We can fly into the night

 

今年、2019年6月21日にこの【Señorita】をリリース。

で、このミュージックビデオは、演技にしろ、「好きになっちゃうわよね」のシチュエーションが揃っているでしょう?

やはり、2人は、もうパパラッチされているのよね。

ドーン! と。

 

これ、見たときつい、「ホラ、やっぱり!」と言ってしまったよ、、、出先だったにも関わらず(笑)。

だって、レコーディングしてますよ、の噂が出たか、出ないか?くらいから、2人して連れ添って外出する姿をパパラッチに撮影されていたのだから。

それを事務所に注意されていたのか?

一貫して交際は否定していた。

大体、2015年のシングル【I know what you did last summer】でコラボしていたし、熱愛の噂は何回もあったのに、や否定して来てたのだからね。

みんな気づくよね〜。

それが、今回、ファンから恋愛について尋ねられたShawn が「正直に言うと、みんなと普通に恋愛の話をしたいと思ってる。でも、恋愛は2人でするものだから、交際する相手のことも考えなきゃ。独断で僕の思いを話すわけにはいかないんだ。」と発言してから急展開。

これを皮切りに、2人は一転して交際を認めたのだから、、、Shawnやりますね。

格好良い、こんな風にしっかり言ってくれる人が最高の彼氏ですね〜。

 

(click to amazon↓↓ )  Studio Album “Shawn Mendes – Deluxe Editio Nei” [CD] クリックしてアマゾンへ↓↓ 

 

ますます好感度UPしたShawn Mendes。

この前、ベロベロ2人で顔を舐めあっているのを、偶然、流れて来たから見ちゃって、Lyra、、、🤮

ありゃ、ちょっとな。

己ならやるけど(笑)、他人のは、見てOKな人と、汚いのは似合わないカップルがいるのよー。

皆んなOK?

そうなん?

Lyraダメだわ。これがSelena Gomezや The1975とかなら平気だわ。 ↓  ↓

*Selena Gomez / Back To You 和訳 Song for Justin Bieber or Godard 愛ってヤツ

*【The 1975 / The Sound】Yum! A piece of 80’s Pop Cake 和訳 Lyrics

 

Lyraのタイプじゃないと言うのが露呈されましたが(笑)、この曲に関しては、真逆で、歌詞が夏の恋にピッタリで良いな、と気に入ったの。

別に、これ冬に聞いてもOKだよ。

燃え上がる2人には季節はいらないから。

まあ、今回「お嬢さん」とセニョリータを和訳したけど、「あ、そこのオネェさん、」みたいなノリで良いと思う。

お嬢様のノリがある、と思っている人いるみたいだけど、ちょっと硬すぎかなー。

人の感覚だから、okな人もいるのかな?

あと、「何回も来てくれるから」とサビにしてもいいけど、Lyraには違うかな。

もう、これ「イク」でしょ。

そういうエロさを出しながら、柔く和訳してみたよ、、、汚くすると、やばいでしょ、この歌い方だとね。

つまり、歌い方がエロくて、ちょっとDirtyよね。良い意味でね。

まあ、大人チックな恋愛で使える曲だから、使ってみて下さい。

Lyraは使わんな w

ただ今日の気分が、このエロい歌詞にフィットしたんだよね。だから紹介してみました。

Rockな女もPopやサルサやラテンの気分の時もあるのよー、ってことで。

どんなジャンルでも、ラブソングが一番好き。

それも、ヘヴィなくらい熱いのが好き。

燃えるような恋愛って見るのも、聞くのも良いからね〜。

ロマンティックな気分になれるから。

まあ、するのが一番だがなっ!

やっぱり、本能の赴くままに〜。

every touch is ooh-la-la-la
It’s true, la-la-la
Ooh, I should be runnin’
Ooh, you keep me coming for ya

Ooh, La La La 〜 ♪ ってね。

 

スポンサーリンク[ad#go1]

Señorita” is a steamy track about an ambiguous relationship. The song marks the second collaboration between Shawn Mendes and Camila Cabello — they previously collaborated on November 2015’s “I Know What You Did Last Summer.”

Cabello and Mendes first revealed that they were working on new music together in a December 2018 Instagram post of them together backstage at iHeartRadio JingleBall and commenting “IKWYDLS part 2 ?” and “IKWYDLS PART 2!!!” respectively. According to Camila, Shawn came up with an idea for this song in the end of 2018, but it took some time before they could work on it.

Shawn Peter Raul Mendes (/ˈmɛndɛz/; born August 8, 1998) is a Canadian singer, songwriter and model. He gained a following in 2013, posting song covers on the video-sharing application Vine. The following year, he caught the attention of artist manager Andrew Gertler and Island Records A&R Ziggy Chareton, which led to him signing a deal with the record label. He has since released three studio albums, headlined three world tours, and received several awards.

Karla Camila Cabello Estrabao (born March 3, 1997) is a Cuban-American singer and songwriter. She rose to prominence as a member of the girl group Fifth Harmony, formed on The X-Factor (US) in 2012, signing a joint record deal with Syco Music and Epic Records.

While a part of Fifth Harmony, Cabello began to establish herself as a solo artist with the release of the collaborations “I Know What You Did Last Summer” with Shawn Mendes, and “Bad Things” with Machine Gun Kelly. Her debut solo single “Crying In The Club” was released in May 2017, and peaked at number 47 in the United States. Refocusing her sound to Latin-influenced music thereafter, her debut studio album Camila (2018) debuted at number one on the Billboard 200 chart, with its lead single “Havana” topping the charts in several countries, including the UK and the US. The second single “Never Be The Same” also reached the top 10 in several countries.

Credits and personnel

  • Shawn Mendes – vocals, songwriting, guitar
  • Camila Cabello – vocals, songwriting
  • Andrew Watt – backing vocals, songwriting, production, programming, bass, guitar
  • Benjamin Levin – songwriting, production, programmer, keyboards
  • Magnus August Høiberg – songwriting, additional production, programming, keyboards
  • Ali Tamposi – songwriting
  • Jack Patterson – songwriting
  • Charlotte Emma Aitcheson – songwriting
  • Paul Lamalfa – engineering
  • John Hanes – mixing engineering
  • Serban Ghenea – mixing
  • Nathaniel Alford – vocal engineering
  • Zubin Thakkar – vocal engineering

 

スポンサーリンク[ad#go1]

[ad#go5]

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪