【Mariners Apartment Complex/ Lana Del Rey】和訳 ポジティブLana Del Rey誕生! Goodbye SadCore

ちゃんとマスクして偉いわ、Lana。

つい最近Interview((→ Interviewという雑誌。River Phoenix & Keanu Reeves)のインタビューでも元気な姿を見せたLana。

この人は、地球に何があっても生き残りそう。

物憂げな表情をして、レトロなメイクをし、古き良きアメリカがまだあっだ時代を彷彿させるファッションで、狂おしいラブソングを歌う。

Lyraのブログで初めの頃にも書いたが、Lanaは計算し尽くしたRockと美を作り出す名人なの。

売れ線のGrungeも作るし、Lyraが大好きな西海岸を代表するSubrim の曲もコアさをもぎ取り、お洒落なDub風Popsにしてしまった。

なんでも出来ちゃう人がCovid-19で弱気になるわけない。なったとしても次の手を考えて、飛車取りしてしまうはず…とLyraは感じてる。

そしてLanaも変わったみたい。明るくなった。

でも一部の人間は、いつまでもSadで悩んでいて欲しいらしい、、、本人はケロッとしているのに。

今日はLanaのおサイケな曲から、いつものSadnessとは違う、真逆の大きな愛の歌。

基本Lyraは甘えたがりの性格…だけど相手が弱ってる時は、この曲の感じになる。

愛って包み込むものよね。


スポンサーリンク

今日Lyraが和訳&解説するのは、アメリカ合衆からニューヨーク州出身のシンガーソングライターである Lana Del Rey ラナ・デル・レイ(Elizabeth Woolridge Grant エリザベス・ウールリッジ・グラント1985年6月21日 – ) 。

2008年からLizzy Grant (本名にちなみ)名義で音楽活動を始めたが、全く売れず休止。しかし、Lana Del Rey で2010年から再始動してからは、着実に知名度を上げて、人気シンガーになった。

*Lana Del Reyについてはこちらなど→ Lana Del Rey【West Coast】 和訳 Lyrics, She wanna be erotic thing.

*Lana Del Rey “Born To Die” カートへの愛といっちゃってる女の子 和訳 Lyrics

 

 

時には問題は発言をして巷を騒がす、お騒がせキャラの時期もあったが、最近はセレブ然としたスタイルで、新曲をリリースしながらヒットチャートも賑わし、現在も根強い人気を誇るアーティストである。

今日Lyraが和訳する曲は、2018年9月12日リリースのシングル曲【Mariners Apartment Complex】。

2019年にリリースされたLanaの6枚目のスタジオアルバム『Norman Fucking Rockwell!』に収録されている先行シングル。

詳しい解説はLyraの和訳の後にまたお話しましょう!

 

(click to amazon↓↓ ) 6th Stadio Album “Norman Fuckieg Rockwell!”  [CD] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

 

Mariners Apartment Complex” is a song by American singer and songwriter Lana Del Rey, released on September 12, 2018, through Polydor and Interscope Records, as the first single from her sixth studio album, Norman Fucking Rockwell!(2019). The song was written and produced by Del Rey and Jack Antonoff, it marks the first collaboration between Del Rey and Antonoff.

スポンサーリンク

=Mariners Apartment Complex=

[Verse 1]
You took my sadness out of context
At the Mariners Apartment Complex
I ain’t no candle in the wind
I’m the board, the lightning, the thunder
Kind of girl who’s gonna make you wonder
Who you are and who you’ve been

[Pre-Chorus]
And who I’ve been is with you on these beaches
Your Venice bitch, your die-hard, your weakness
Maybe I could save you from your sins
So kiss the sky and whisper to Jesus
My, my, my, you found this, you need this
Take a deep breath, baby, let me in

[Chorus]
You lose your way, just take my hand
You’re lost at sea, then I’ll command your boat to me again
Don’t look too far, right where you are, that’s where I am
I’m your man
I’m your man

[Verse 2]
They mistook my kindness for weakness
I fucked up, I know that, but Jesus
Can’t a girl just do the best she can?
Catch a wave and take in the sweetness
Think about it, the darkness, the deepness
All the things that make me who I am

[Pre-Chorus]
And who I am is a big-time believer
That people can change, but you don’t have to leave her
When everyone’s talking, you can make a stand
‘Cause even in the dark, I feel your resistance
You can see my heart burning in the distance
Baby, baby, baby, I’m your man (Yeah)

[Chorus]
You lose your way, just take my hand
You’re lost at sea, then I’ll command your boat to me again
Don’t look too far, right where you are, that’s where I am
I’m your man
I’m your man

[Outro]
Catch a wave and take in the sweetness
Take in the sweetness
You want this, you need this
Are you ready for it?
Are you ready for it?
Are you ready for it?

 

あなたはこの状況から

私の悲しみを取り除いてくれた

この水夫用の団地で

風の中でロウソクも灯さずにいる

私はサーフボードみたい

そして雷でもあって

稲妻でもあるの

自分が誰で

自分が何者なのか?と

貴方が不思議に思う類の女よ

 

私がこの海辺で貴方と一緒にいたのよ

貴方のヴェニスの女

貴方が執着する女

貴方の弱み

多分

貴方の罪から貴方自身を

救えるのは私かもしれないわね

だから

空にキスをして

神に囁きかけるの

私の

私の

私の

貴方が見つけたの

貴方にはこれが必要でしょ

深呼吸をして

私を受け入れて

 

スポンサーリンク

 

貴方は道を失っている

私の手を取るだけで良いわ

貴方は海で遭難してるようなもの

ならば私が貴方の船を

私の方へとまた

向気を変えてあげるね

遠くを見ないで

貴方がいる場所は私よ

私に任せて

私に任せて

 

彼らは私の優しさを

弱さだと勘違いしたの

だから私は台無しにしてやった

分かってるわ

最低よね

でも女が最善尽くしちゃいけないの?

波を掴み

甘美な思いを味わう

それについて考えるの

その闇と

深淵を

その全てが

私を私と言う人間にしてるのよ

 

私は一流の信奉者

人間は変われる

貴方はそこを離れる必要はないわ

皆んなが話している時は

貴方は踏み止まれる

だからたとえ暗闇だとしても

私には貴方の抵抗がわかるのよ

遠くにある私の心が燃えてるのが見えるでしょう?

ベイビー

ベイビー

ベイビー

私に任せて

(そうよ)

 

貴方は道を失っている

私の手を取るだけで良い

貴方は海で遭難してるようなもの

ならば私が貴方の船を

私の方へとまた

向かわしてあげるわ

遠くを見ないで

貴方がいる場所は私よ

私に任せて

私に任せて

 

波を掴み

甘美な思いを味わう

甘美な思いを味わうの

貴方はこれが欲しいの

貴方にはこれが必要ね

用意はいい?

用意はいい?

用意はいい?

 

So ngwriters: Jack Antohoff, Lana Del Rey

Translator: Lyra Sky 和訳

Lanaは頭がいい人だし、プロデュース力もある。

売れなかった時代が彼女を強くしたのか?

はたまた素晴らしい自分を理解してくれるBrainブレインを手に入れたのかは分からないが、良いアーティストの良いところをmash upして自分のキャラにしてしまえる能力に長けていると思うの。

だから、どこまでがリアルで、どこからが作り物かが分からなかった。

でも最近のLanaは自分をさらけ出すようなっだ気がする。

恋をしてる。

私は恋をしてるの、っていってるみたいだわ。

だから最近のLanaの歌詞は共感できる。

勿論 「Born To Die~♪ 」って、あの頃のLanaの曲も好きだし、破滅に向かうくらいの命がけの恋愛が相変わらず大好きだけどね。

*Lana Del Rey “Born To Die” カートへの愛といっちゃってる女の子 和訳 Lyrics

 

ただ今のLanaは明るい。前と違うのだ。

とってもHappyなんじゃないかな?

彼女の最近の曲を聴くとLyraの中のロマンティックさが出てくる。

多分この人と自分の恋愛感?がにてるのかもね。

何となく、ちょっと恋バナしたくなる気持ち。

ちょっとドキドキする気持ち。

それを少し上げてくれる、そんな明るさを感じた。

そうしたら、この彼氏に向けたラブソングに昔の映画を合わせたのを見つけたよん。

 

この、3部作になるほど人気がある恋愛映画『Before Sunrise」と、この曲は、内容はハッキリ言って合わないと個人的には思うけど、若い時のEthan Hawkeと Julie Delpy の2人が恋してる絵面が可愛くて見ているとほんわかしたので、載せてみました。

だって映画は、ハッキリしないからダラダラして恋愛が、始まらない。そのせいで、あんな9年以上回り道したら人生終わっちゃうわ、普通🤣。

好きなら好きとチャント意思表示しなきゃダメッてこと。

映画とは反対に、この【Mariners Apartment Complex】歌詞は意思表示してるし、落ち込んでる彼氏を受け入れて、「私がいるから大丈夫よ」と励ましている。

励ましながら、つつみこむ感じがLyraはしたな。

さあ、私があなたを元気付けてあげるわ。

そんな暗い顔をしないで、私を愛してるなら、、、って感じ。

分かる?

スポンサーリンク

しかし、Sadcoreとはまあ、上手いこと言ったな、と思う。

「ギャングスタ・スタイルのナンシー・シナトラ」と名乗ったり、自分のジャンルは?と聞かれて「Sadcore」と答えたりと、Lanaは戦略がうまい。

大体の彼女が作り出す曲が、悲しみや死を意識した曲が多いから、ファンもそう言うSad Songが好きな人が多い。

悲しみの女王と崇めているタイプが意外と多かったな。

その期待は、どうもファンだけじゃなくて彼氏もそうだったみたい。

「この曲は、今、付き合ってる彼氏と一緒に夜遅く散歩している時に、起きたことをネタにしているの。私達は彼の友人が住んでいる団地に行ってね、その前で立ち止まって彼氏が私の肩に手を回してこう言ったの。『俺たちは似たもの同士だから一緒にいるんだと思うな、だって俺たちぶっ壊れてんだろ?』それって私が今まで生きてきて1番悲しい事だと思ったわ。だから私は「悲しくなんかないわよ。貴方がそんな理由で私に共感したなんて知らなかったわ。実際私は、良い感じに上手くやってるのよ」と言ったの。そうしたら彼ったら動揺してたわ。その時に私はこの曲を思いついたのよ。私は何回もしなきゃって思ったわ、、、私が道を示して、明るい光みたいな役割を演じることは、実は素晴らしいことなのよ。初め、私はそう言うのを発表するだけだと思ってたの。でもそれは自分のためだけに公にするのではなく、皆んなにも分け与えることが出来るから最高なことなのよ」と説明していた。

リアルに強い人。

使命感もあるだろうし、何かを成し遂げると言うよりも、自分らしく前向きに生きたいんだ。

最近の曲をLyraが違うと感じたのは、前と違い強い生命力を感じたからだったのだろう。

 

(click to amazon↓ ↓) 6th Studio Album “Norman Fuckhjng Rockwell!” [C D] クリックしてアマゾンへ↑ ↑

 

Lyraの深読みだが、この曲で人生にもたらされる変化や、幸福を達成し、より強く成長するための生き方を描きたかったのかな、と思う。

歌詞で、自分が犯したこと(失敗した事)について苦しんでいる人間=彼氏の道標になろうとしている。

海で迷子になっているような人に対して、自分は逃げ場所であり、安全な場所になると言っている。

母性愛に近いかな、って思った。

まあ、そこまで言わないとどうしようも無い男なのか?はたまたプライド高い男性なのか?

本当の好きって相手のダメダメ具合も受け入れることだと思う。

出来たら救ってあげたいな。

 

そう、歌詞の最後のAre you ready for it?って「用意はいい?」って意味であり「覚悟はいい?」って感じ。

女は、未知の世界に船出する準備は出来ているのだろう。

何かあったら2人で頑張ればいいじゃん?

Lyraには見える。

群青の暗い海が、段々と朝日で照らされ空と同じ色になって行くのが。

夜が明けるよ

Catch a wave and take in the sweetness
Take in the sweetness
You want this, you need this

 

波を掴み、甘美な思いを味わうのだ

人生の喜び

生きるって愛と共に楽しむ事

Are You Ready for it?

 

スポンサーリンク

Mariners Apartment Complex” is Lana Del Rey’s first single from her sixth studio album Norman Fucking Rockwell!. It’s the first of two tracks, along with “Venice Bitch,” released as a mini-EP in mid September 2018. The track was premiered on BBC Radio 1 on September 12, and it marks the first time that Lana has worked with producer Jack Antonoff.

Lana has spoken about a change incoming in her life, and decisions she took in order to achieve happiness and grow stronger. In the song, she speaks about being the guide for another person struggling with something she dealt in the past, as well as “getting lost” at sea, what she has previously referred to as her “escaping place”, and the way she closed her last record.

The singer unexpectedly announced the song’s title and release on her social media on September 7, 2018.

Lana also shared a snippet of the song with imagery from an accompanying video “series”shot by her sister Chuck Grant.

 

The song is about this time I took a walk late at night with a guy I was seeing, and we stopped in front his friend’s apartment complex, and he put his hand around my shoulder, and he said, “I think we are together because we’re both similar, like we’re both really messed up,” and I thought it was the saddest thing I’d ever heard. And I said, “I’m not sad, I didn’t know that’s why you thought you were relating to me on that level, I’m actually doing pretty good.” And he was upset, and that’s when I wrote the song. I thought, I had to do [that] so many times, where I had to sort of step on that role where I was showing the way and I was sort of being the brighter light. But that’s why it’s so cool that you’re playing it. ‘Cause I thought that I’d just put it out and it would be one of those things that I’d put out just to have there for myself, but it’s cool being able to share it with people too.

Credits and personnel

  • Lana Del Rey – vocals, songwriting, production
  • Jack Antonoff – production, songwriting, drums, programming, acoustic guitar, electric guitar, keyboards, piano, recording engineering, mixing
  • Laura Sisk – recording engineering, mixing, additional programming
  • Jon Sher – assistant recording engineering
  • Serban Ghenea – mixing
  • John Hanes – mix engineering
  • Chris Gehringer – mastering
  • Will Quinnell – assistant mastering engineering

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪