【Lil Peep & XXXTENTACION/ Falling Down- Travis Barker】和訳 解説 奇跡の共演

若くして死んでしまった2人。

どちらも新しいRapの世界を切り開いていく有望なアーティストだっただけに、Lyraのダメージが強い、、、だけでなくRap界にも大きな損失だったと思う。

ゴリゴリのEminemみたいなラップ(好き)と違い2人は、もっと気怠くエモだった。

今快進撃を続けてるPost MaloneのPopさを薄めながら、若者のエモさを歌うのだから、ラップだけでなく世間の普通の若者達のハートを掴んだ。

賛否両論あるが、今夜は奇跡の共演とも言えるLiL Peepの楽曲を、天国にいってしまった2人が歌うヒットシングルを和訳しましょう。

スポンサーリンク

今日Lyraが和訳&解説するのは、アメリカ合衆国ペンシルベニア州出身のラッパー、歌手、ソングライター、音楽プロデューサーであったLil Peep リ・ピープこと、Gustav Elijah Fliiah Ahr グスタフ・イライジャ・アール(1996年11月1日 – 2017年11月15日)。

エモ・ラップの担い手として知られていた人気ラッパーだって。

そして、彼の楽曲に一緒にラップしているのは、同じくアメリカ合衆国フロリダ州プランテーション出身のラッパー、歌手、ソングライター、プロデューサーの XXX Tentacion XXXテンタシオンこと、ジャセー・ Jahseh Dwayne Ricardo Onfroy ジャセー・ドウェイン・リカルド・オンフロイ

彼も、Emo Rap の代表的なミュージシャンの1人である。

 

今日Lyraが和訳する曲は、Lil Peepが亡くなった1年後くらいにXXX Tentacionが、彼の曲に自分の声を乗せてリリースし、大ヒットしたコラボ作品【Falling Down】。

詳しい解説は、LyraのHipな和訳の後に又お話ししましょう!

 

(click to amazon↓ ↓ ) 2nd Studio Album “Come Over When You’re Sober, Pt.2” [CD] クリックしてアマゾンへ ↓↓

Falling Down” is a song by late American rappers Lil Peep and XXXTentacion. It was included as a bonus track on the deluxe edition of Lil Peep’s second studio album Come Over When You’re Sober, Pt. 2 (2018). The song was posthumously released as the lead single from the album on September 19, 2018. The track was produced by IIVI, John Cunningham, and Mike Will Made It. “Falling Down” was originally a song by and written by Lil Peep and singer iLoveMakonnen under the title “Sunlight on Your Skin”, with XXXTentacion also receiving a writing credit for the final version.

 

スポンサーリンク

= Falling Down=

[Intro: Lil Peep, XXXTENTACION & Both]
Come, let’s watch the rain as it’s falling down
Now let’s do that song for Peep
Sunlight on your skin when I’m not around
Shit don’t feel the same when you’re out of town
So come, let’s watch the rain as it’s falling down, yeah

[Chorus: Lil Peep & XXXTENTACION]
Come, let’s watch the rain as it’s falling down
Sunlight on your skin when I’m not around
Shit don’t feel the same when you’re out of town
Oh-oh-oh, oh-oh, oh-oh
So come, let’s watch the rain as it’s falling down
Oh-oh-oh, oh-oh, oh-oh

[Verse: XXXTENTACION]
Rain keeps falling, tears keep falling
Rain keeps falling, tears keep falling
Darlin’, your love is like walking in a bed of nails
And I just can’t keep on fighting

[Chorus: Lil Peep & XXXTENTACION]
Come, let’s watch the rain as it’s falling down
Oh-oh-oh, oh-oh, oh-oh
Sunlight on your skin when I’m not around, yeah
Oh-oh-oh, oh-oh, oh-oh
Shit don’t feel the same when you’re out of town
Oh-oh-oh, oh-oh, oh-oh
So come, let’s watch the rain as it’s falling down
Oh-oh-oh, oh-oh, oh-oh

[Interlude: XXXTENTACION]
His name will live, brother
Bro, I got-, I feel hella shitty because it’s like, yo
Like, if I would have known he was so cool
And it’s like, yo, if I would have watched interviews sooner
Bro, we were so alike
It’s unfortunate because it’s like, yo, when people die
That’s when we like ‘em, you know?
‘Cause your remorse kinda makes you check ‘em out
[Bridge: XXXTENTACION]

Darling, your love is like walking in a bed of nails
And I just can’t keep on fightin’
Oh-oh-oh
[Chorus: Lil Peep & XXXTENTACION]
Come, let’s watch the rain as it’s falling down
Oh-oh-oh, oh-oh, oh-oh
Sunlight on your skin when I’m not around, yeah
Oh-oh-oh, oh-oh, oh-oh
Shit don’t feel the same when you’re out of town
Oh-oh-oh, oh-oh, oh-oh
So come, let’s watch the rain as it’s falling down
Oh-oh-oh, oh-oh, oh-oh

来いよ

雨が降っているのを見ようぜ

今からPeep のための歌をやろう

俺がお前のところにいる時は

お前の肌に日光が照らしてる

だからこっちに来て

雨が降っているのを見ようぜ

良いぜ

 

来いよ

雨が降っているのを見ようぜ

俺がお前のところにいる時は

お前の肌に日光が照らしてる

オーオーオ、オーオ、オーオ

だからこっちに来て

雨が降っているのを見ようぜ

オーオーオ、オーオ、オーオ

雨が降り続けている

涙も流れてる

雨が降り続けている

涙も流れてる

ダーリン

お前の愛は

性交のベッドの中を歩いてるようだな

だから俺には戦い続けられねぇや

 

来いよ

雨が降っているのを見ようぜ

オーオーオ、オーオ、オーオ

俺がお前のところにいる時は

お前の肌に日光が照らしてる

オーオーオ、オーオ、オーオ

だからこっちに来て

雨が降っているのを見ようぜ

オーオーオ、オーオ、オーオ

スポンサーリンク

アイツの名前は生きているだろう

兄弟

おい、俺は

おっそろしくクソみたいに感じるようになったんだ

何故ってお前のせいだよ

そんな感じ

アイツが凄くカッコいいって知っていたなら

こうだったかも

なあ

直ぐにインタビューを見ていたなら

兄弟

俺たちスゲェ似てたよ

それは残念だよ

だってそんなもんだからさ

なあ人々が死ぬ時ってさ

それが好きな時だ

お前の良心の呵責が

奴らをチェックさせる

 

ダーリン

お前の愛は

性交のベッドの中を歩いてるようだな

だから俺には戦い続けられねぇや

オーオーオ

来いよ

雨が降っているのを見ようぜ

オーオーオ、オーオ、オーオ

俺がお前のところにいる時は

お前の肌に日光が照らしてる

オーオーオ、オーオ、オーオ

だからこっちに来て

雨が降っているのを見ようぜ

オーオーオ、オーオ、オーオ

 

Songwriters: Aaron Wesley Jackson / Makonnen Sheran / Michael Len Williams / Gustav Elijah Ahr / Jahseh Dwayne Onfroy / Valentin Leon Blavatnik

Translator: Lyra Sky 和訳

このフワフワ感がたまらない。

この曲の歌詞はエモさは低いけど、怒ってない最近のティーンには受けると思う。

怒り=ダサいって思ってる人、たまにいるけれど、人間ならば怒る時は怒れよ、と個人的には思う。

この気怠さは魅力の1つ。

この気怠さをバッキバキにぶっ壊して、同じ曲なのに怒りプラスされちゃったのが、次のビデオ。

Lyraが大好きなTravis Barkerがドラムで参加した方のヴァージョンです。

見て見て〜↓↓

 

全く同じ曲なのに、この覇気が入りまくったプレイで、フワフワさがなくなり、エナジー感じてしまうからTravisってすごいなぁ〜。

*Travisのバンドblink182で好きな曲→ 和訳【First Date】blink182 解説 純粋な愛情 Unselfish Love

 

彼は最近、Rap畑の人達とのコラボが多いので、実現したのだろう。

どの場所でもどのジャンルのサウンドでも、叩きに行く、叩きまくる、と言うドラム馬鹿なところが大好きだし、リスペクトしているの。

もしこのパワフル・ドラマーが、彼らが生きているときに、コラボレーションして、レコーディングしていたら、どんなに素敵な作品が出来ただろう?(これもTravisが後で聞いて録音したものだ)。

もし2人が生きているときに、この生きてる証みたいなTravisが一緒にプレイしていたら、生命力溢れたサウンドが出来ただろうに。

スポンサーリンク

2017年11月15日にフェンタニルのオーバードースにより事故死したLil Peep。

体中はいたけれど、顔中埋め尽くすほどtattoo入れていたラッパーは、彼くらいだった。今はPost Maloneとかたくさんアーティスト界にいるけれど、数年前は珍しかった。

オシャレ、と言うわけでもないが(好き嫌いだから、個人差あるので)Lil Peepはオシャレさんだった。

ハイスクールの教師と大学の講師をしていた両親を持つLil Peepだから、逆にベクトルが向いてしまったようで、真面目さとは逆な生活を送っていた。(ありがちな展開)

トロンボーンとチューバを演奏していた中学時代から、音楽やファッションの表現に関心を示したていたと言う。

だが歌詞やSNSで、エクスタシー、ザナックスなどについて言及しているように、ジャンキーであった。

自分自身でLil Peepは、「productive junkie」と言い表していた。

オーディエンスには、薬物使用を避けるようアドバイスしていたのだから、いけない事とは分かっていたのに、やめられなかった彼の弱さを残念に思う。

不思議だが、Lilが亡くなる年2017年8月、バイセクシャルであるとカミングアウトしていたが、けじめをつけようとしていたのだろうか?

 

(Lil Peepについては、また別の機会に詳しくやりますね〜。)

かたや、このLil Peepの生前作ったこの曲に、彼の死後ラップをつけたのが、XXX TETACION (1998年ー2018年6月18日)。

この時は、まさか自分がLil Peepと同じように死ぬとは思ってもいなかっただろう。

XXX TETACIONは、2018年6月にアメリカ・マイアミで凶弾に倒れたのだ。

【Falling Down】は、アトランタ出身のラッパー/シンガー、iLoveMakonnenも参加していて、プロデューサーは、人気プロデューサーのMike WiLL Made-Itがプロダクションを担当。

iLoveMakonnenによると、Lil Peepのパートは彼が亡くなる以前にイギリス・ロンドンのスタジオで録音されたもの。

そのスニペット音源をYoutubeで聴いたXXXが後日自身のパートをレコーディングしたのだ。

 

そのXXXが聴いたという原曲は、Lil PeepとiLoveMakonnenによる【Sunshine On Your Skin】だった。

順調なレコーディングで、リリースしビッグヒットした曲だが、元々はLil Peepの曲。

まさかXXXのコラボ曲の予定はなかったのだ。

勝手にデュエットみたいにしたのだから、Lil Peepサイドではこのリリース自体に難色を示していた。

Peepと親交のあったプロデューサーのFish Narcは「Peepは女性への虐待問題からXXXを嫌っており、自分のSpotifyプレイリストから彼の曲を削除していた」とLil Peepが、XXX Tentacion を嫌がっていたことを話しているし、

「この曲を聴くな。Peepの名前で金を稼ごうとしている奴らがいるだけだ。(Peepが生きていたら)絶対に参加していないはずだ」と、この共演をよく思っていないのが、わかる。

賛否両論。

だが、2人ともこの世から居なくなってしまったのだから、2人の声が聴ける貴重な音源として、この世にとっておいて欲しいとは思う。

Lil Peepが本気で嫌いだったらば、可哀想な気はするけれど。

中々、聴けないエモ・ラッパーの2人のコラボレーションを聴けるなんて奇跡だもの。

 

(click to amazon↓ ↓) 2nd Studio Album “Come Over When You’re Sober, Pt.2” [CD] クリックしてアマゾンへ↓↓

【Falling Down】は、Lil PeepとiLove Makonnen とのコラボレーションの『Sunlight On Your Skin』を聴いたXXX TENTACIONが、歌詞を乗っけて来たのが、きっかけというのが、人間と人間の出会いみたいだな、と思った。

ある意味、亡くなった人間の音源に被せるから、少し合成写真みたいな人工甘味料のような、作られた冷たさをリリースすると聞いたときに感じたから。

でも手作り感がちゃんとあり、ちゃんと曲としてまとめあげたのが、聞いてみてわかった。

プロデューサーは、”Let’s watch the rain while it’s falling down”の歌詞を使わないようにとLil Peepに生前、言っていたらしいが、そのまま歌うっているので、これがLil Peepへのリスペクトなのかな、と感じた。

雨と涙をかけているのが良いと思う。

Emoじゃない?

日本のエモとは違う、Emoは、本来こんな刹那な思いを語るものだったのだから。

エッチっぽい彼女を持った男性の愚痴か?

スラングの意味で和訳した、そのまんま。

Lil Peepも気に入ってくれるでしょう。

XXX TETACIONも、Travis が入って来て、こんなHeavy な感じなって、びっくりしてるかも。

色々な人に支えられてこの【Falling Down】は、出来た。

まるで1人の人間形成みたいね。

天国の上で、彼らは下界の私たちを見てどう思ってるのだろう。

精一杯生きる。

それで終わるなら悔いはない。

 

スポンサーリンク

“Falling Down” was originally recorded as “Sunlight on Your Skin” during a London studio session between iLoveMakonnen and Lil Peep as part of a collaboration project. The producer claimed the lyrics “Let’s watch the rain while it’s falling down” was described that at the time Lil Peep recorded the song, it was pouring outside. In November 2017, Lil Peep died from an accidental Fentanyl–Xanax overdose, leaving the project unfinished. The song was played on livestream by iLoveMakonnen following his death and then was uploaded to YouTube as a snippet, where XXXTentacion heard it.

XXXTentacion had not met iLoveMakonnen in person, but he did once speak with him once over the phone in late 2016 when he was in prison dealing with aggravated battery charges. XXXTentacion contacted iLoveMakonnen and recorded a verse over Makonnen’s in tribute of Lil Peep, the rapper mourned his death and is quoted as saying that if he had seen the better side of Peep before he died then they would have been good friends. XXXTentacion was shot and killed on June 18, 2018.

 

Fish Narc, a GOTHBOICLIQUE producer and friend of Peep’s spoke about the song’s potential release and was totally against it. He went on to say that Peep didn’t support X because of his allegations, and this is just a ploy for Columbia Records to make money off of Peep.

Smokeasac confirmed the song’s release on his Instagram saying that “a very special song is dropping by my best friend @lilpeep called “falling down” featuring @xxxtentacion”

Once the new version of the song was confirmed, many of Lil Peep’s close friends, family members, and collaborators were outraged by the songs new feature. Lil Peep’s mother stated in a comment replying to a fan that it wasn’t her choice X got put onto the song, it was iLoveMakonnen’s choice.

iLoveMakonnen, who was featured on the original version of the song, said on his Instagram that he was “honored to have co-written this song that X was inspired to be a part of, shortly before he died”.

XXXTENTACION’s mother alluded to the song’s release the day before and even announced that both her and Peep’s mother teamed up for the release.

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪