和訳【Sad Song】Oasis (Liam Gallagher) 本当の意味 解説True Meanings & Liam Version!

良く、oasisの曲を聴いていると、懐かしい友と再会した気分になる。

今思えば、大変だったが楽しい時を過ごした時期が、まんまoasisに熱中していた時期と重なるからだ。

濃密な時期に出会ったサウンドは、不思議なもので、その曲の好き嫌いに関わらず、当時の空気をそのまま運んで来てくれる。

この曲は、大好きなoasisの曲たちの中で特記するような思い入れはない…が、当時、このCDをほぽ毎日ヘビロテしていた為に、この曲も歌いながら良く聴いていた。

今朝たまたま聴いていたらアニキではなく弟の方が歌っているバージョンを流していたせいか、当時の風の感じ…夕暮れの美しさを思い出してしまい、ウルッときてしまった。

全くLiamの声に又やられてしまった。

あの頃に戻りたいとは思わない。

でもあの時、頭に描いていた世界が又蘇る。

結局、今も変わらない思い。

ただ、見たい景色を見たいだけ。

その気持ちをこの曲が又思い出させてくれた。

 

スポンサーリンク[ad#go1]

今日Lyraが和訳&解説するのは、イングランド、マンチェスター出身のロックバンド、Oasis オアシス。

Lyraのブログでは、常連さんバンドの一つであり、イギリスを代表する歴史に刻まれるべき、国民的なバンドである。

*Oasisについては、こちらなど→【オアシス Supersonic】 あらすじ 感想 バカ騒ぎ、ほんとは不信、怒りの涙

 

*Oasis好きについては、こちら→ 【Oasis/ Listen Up】和訳 Lyrics. 男の強がり。あなたOasisの何を知ってるの?

 

今日Lyraが和訳するする曲は、Oasisのデビューアルバム『Definitely Maybe』 (オアシス)(映像作品のタイトルでもある)の日本盤CDと、海外では2枚組のアナログ盤に収録されていた曲【Sad Song】である。

詳しい解説は、LyraのHipな和訳の後に、又お話しましょう!

(click to amazon↓↓ ) 1st Studio Album “Definitely Maybe- 20th Anniversary Limited Edition, Remasterd” [CD] リマスター20周年記念盤、クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

 

(click to amazon ↓ ↓ ) movie “Supersonic” [Blu-ray] クリックしてアマゾンへ↓↓


 

“Sad Song” is the song  from Japanese version album and vynil “Definitely Maybe” by English rock band Oasis.

Definitely Maybe is the debut studio album by Oasis. The album was released on 29 August 1994 by Creation Records. Definitely Maybe was an immediate commercial and critical success in the United Kingdom, having followed on the heels of the singles “Supersonic”, “Shakermaker”, and “Live Forever”. The album went straight to number one in the UK Albums Chart and became the fastest-selling debut album in the UK at the time; it went on to be certified 7× Platinum (2.1 million+ sales) by the BPI. Definitely Maybemarked the beginning of Oasis’s success in the United States, selling over one million copies there despite only peaking at 58 on the Billboard 200. The album went on to sell over 8 million copies worldwide and brought widespread critical acclaim.

 

スポンサーリンク[ad#go1]

[ad#go4]

=Sad Song=

[Verse 1]
Sing a sad song
In a lonely place
Try to put a word in for me
It’s been so long
Since I found this space
You better put in two or three
We as people, are just walking ‘round
Our heads are firmly fixed in the ground
What we don’t see
Well it can’t be real
What we don’t touch we cannot feel

[Chorus 1]
Where we’re living in this town
The sun is coming up and it’s going down
But it’s all just the same at the end of the day
And we cheat and we lie
Nobody says it’s wrong so we don’t ask why
‘Cause it’s all just the same at the end of the day
We’re throwing it all away
We’re throwing it all away
We’re throwing it all away at the end of the day

[Verse 2]
If you need it
Something I can give
I know I’d help you if I can
If you’re honest and you say that you did
You know that I would give you my hand
Or a sad song
In a lonely place
I’ll try to put a word in for you
Need a shoulder?
Well if that’s the case
You know there’s nothing I wouldn’t do

[Chorus 2]
Where we’re living in this town
The sun is coming up and it’s going down
But it’s all just the same at the end of the day
When we cheat and we lie
Nobody says it’s wrong so we don’t ask why
‘Cause it’s all just the same at the end of the day
Don’t throw it all away
Don’t throw it all away
Don’t throw it all away
Don’t throw it all away
Throwing it all away
Throwing it all away
Throwing it all away
Throwing it all away
Throwing it all away
You’re throwing it all away at the end of the day

 

悲しい歌を歌うよ

独りぼっちの場所で

俺のために口を挟もうとしてるな

久しぶりだ

この居場所を見つけて以来さ

一言二言

口出ししてくれて良いんだぜ?

俺ら普通にさ

ここら辺に歩いてる奴らと同じさ

頭を地面にしっかりと固定されてるくらいさ

何も見ないでさ

そんなの現実的になれないぜ

感じられないものに

触れられやしないだろ

 

スポンサーリンク[ad#go1]

 

 

この町に住んでいる俺たちには

日は昇り

やがて沈んで行く

でもそれって

この世の終わりの日でも同じ事なんだよ

そして人を騙し

俺たちは嘘をつく

誰もそれが悪いって言わねぇから

誰も何故だか尋ねやしねぇ

でもそれって

この世の終わりの日でも同じ事なんだよ

俺たちは見過ごしてしまう

俺たちは見過ごしてしまう

俺たちは見過ごしてしまう

この世の終わりの日には

 

もしお前が俺が与えてやれるものが必要なら

出来ることなら

俺は助けてやるよ

もしお前が正直で

そうすると約束してくれるなら

俺はお前に喜んで手を差しのべてやるって

それか

この悲しい歌をな

独りぼっちの場所でね

そしてお前の為に口を挟もう

俺の肩が必要だろ?

でもなぁ

この場合なら

俺がすることはないんじゃね?

 

この町に住んでいる俺たちには

日は昇り

やがて沈んで行く

でもそれって

この世の終わりの日でも同じ事なんだよ

そして人を騙し

俺たちは嘘をつく

誰もそれが悪いって言わねぇから

誰も何故だか尋ねやしねぇ

でもそれって

この世の終わりの日でも同じ事なんだよ

無駄にするなよ

無駄にするなよ

無駄にするなよ

無駄にするなよ

全て見過ごす

全て見過ごす

全て見過ごす

全て見過ごす

全て見逃す

お前は全て見過ごしてしまうだろう

この世の終わりの日には

 

Songwriter: Noel Gallagher

Translator: Lyra Sky 和訳

 

LiamがRadio Xに出演した時のもので、2019年に数曲歌った中の1曲。

去年 MTV UKのアンプラグドで歌ったのが、テレビなどの公開では、初【Sad Song】だった。

実は、昔Liamは【Sad Song】を歌っていたのよ。(後で、載せます。)

次にNoelが歌っている、いつものバージョンも載せておきますね。

こちらもTV生ライブ。 ↓ ↓

 

若い!

Noelの若い時を、ずっと見ていたのに、久しぶりに見たら「眉毛が今より濃かったし、首細かったな」と思い出してしまった。

それにこの坊主頭時代は、大好きな曲【Some Might Say】 (→ Be Master of your own life! 己の道は己で切り開け 和訳 Lyrics )のリリースの時。

つまりOasisが1994年にアメリカンツアー中だっだ時に頭をツルにしたの。

Noelが、遊びほうけて問題を起こすLiam達に苛立って失踪した時期だろう。

夏の時期。

Oasisが快進撃を飛ばしていた時期に、【Sad Song】は良く歌われていた。

Noelだけが真面目だったからだろう。

スポンサーリンク[ad#go1]

 

『Definitely Maybe』は、発売前から収録された楽曲のクオリティーの高さと、メンバーの奔放な言動などでメディアの注目を集めていたこともあり、デビュー・アルバムでありながら英国のチャートで1位を記録した。

アルバム・リリース前の3月に、あの名曲であるデビューシングル【Supersonic】(→ 和訳 本当の意味 True Meaning)をリリースしていたのだから、話題になるのも当たり前だ。

大口を叩くとか、ラッドな話題なんか無くても、あのサウンドだけで、「凄いバンドが出てきた!」と言うことがわかるだろう。

現在までにイギリスで210万枚、全世界で1000万枚以上を売り上げる大ヒット作となったこのデビュー作『Definitely Maybe』。

『Rolling Stone 誌の選ぶオールタイム・ベスト・デビュー・アルバム100』に於いて、42位にランクイン。予想より低いのが嫌な感じw。

メンバーの自己評価、メディアの評価共に、Oasisのアルバムの中で、1,2を争う作品だが、Lyraにとっては、このアルバム作品がNo.1であり、これこそがOasisの真骨頂だと言いたい。

これ以外のどのアルバムも、確かに素晴らしいものばかり。

だが、彼らの底知れぬパワーと、蒼くささが残る感情の迸り、そして、作品の曲自体がどこを切っても美味い金太郎飴のような魅力は、これに叶うものはないと思うからだ。

最強のアルバム!

(毎回褒めちぎり〜)

 

( click to amazon ↓↓ ) movie “Oasis/ Supersonic – Special Edition” [Blu-ray] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

OasisのFanは意外とアルバムに関しては、初期の頃は、日本の方が恵まれている気がした。

勿論、ブートレグに関しては地元のマンチェスターの方がいいに決まっているが、日本のアルバムは、シングルに入ってる曲をカップリングしてリリースする。

CDの場合、【Sad Song】は日本盤には入っているが、海外ではアナログ版の2枚組の方にしか入っていないのだ。

「日本、羨ましい」って感じ。

で、ブートレグで「唯一凄いじゃん!」とLyraが思ったのは、1994年のリアルタイムの時期に、この【Sad Song】をLiamが歌っているバージョンがあること。

こちらも載せておくので、聴いてみて!

↓ ↓

人それぞれ好みがあるから、共感してくれるか分からないけど、このLiamの歌い方が好き。

Noelのも好きだけど、いつも聴いていて耳が慣れているから、好きって感じで、リアルに考えると、Liamの若い時の声が美しくて好きなのだ。

最近のハスキーになった声も好きだが、1stの頃のLiamの声や、素直な表現力が、たまらないくらい好き。

 

(click to amazon↓ ↓ ) “Definitely Maybe- Remasterd Edition” [Analog,12inch]  クリックしてアマゾンへ↓↓

 

(click to amazon↓↓ ) 1st Studio Album “Definitely Maybe- 20th Anniversary Limited Edition- Remasterd” [CD] リマスター20周年記念盤、クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

Noel Gallagher は、 2014 年の再リリースの時に、

「これは、初期の時のもので。隠れた宝石のような曲だよ。これさ、Inspiral Carpetsの Clint Boon が「お前、この歌を「Sad Song』て呼ばない方が良いぜ。クソみたいなタイトルだな」っていいやがんの。それがこの曲が言いたいことなのに。タイトルを他に最高なのは、つけなかったよ。まあ【Cigarettes & Alcohol】があったけど、 あれよりマシだろ」と話している。

Noelのローディー時代には、もうできていた曲ってことだろう。

余り Rain(Oasisの前バンド)時代には曲つくってなかったと話していたが、このインタビューが本当ならば、それより前から作っていたのよ。

ならば、この【Sad Song】はやはり、Megに向けてのラブソングになる。

ラブソングと言ってもいつもの「お前がいないとダメだ」と言うパターンとは違い、人生観が入ったシリアスな歌詞になる。

「人生の大切なものを、見過ごさずに真っ直ぐに生きろ」と言う格言みたいだ。

今、大人になったNoelやLiamが歌うとまた味わい深い【Sad Song】になって良い。

きっとずっと時が流れても歌える歌だろう。

時の流れとともに、少し変化しながら曲も変わって行くだろう。

生きていくだけで精一杯の時もあった。

今もギリギリになりそうになる。

でも大切なものを見過ごさぬように生きて行きたい。

やっぱり、思い描く世界はアレなんだよね。

なんやかんやで、ぐるって回って元に戻る感じ。いつも。↓ ↓

【Joe Strummer & The Mescaleros / Coma Girl】和訳 Happy Birthday,Joe! 解説

 

見たい世界は、あそこなのよね。

結果、あの世界を一緒に見れたら幸せ。

行く着くところまで歩いていければ良い。

同じ世界を一緒に見たい。

その時は、芝生の上で膝枕してあげるよ。

爆音の中で寄り添って見よう。

 

スポンサーリンク[ad#go1]

 

“Sad Song” was included as a bonus track on the Japanese and vinyl editions of Definitely Maybe.

On the original release of “Sad Song,” Noel Gallagher performs vocals as opposed to Liam Gallagher, however the 2016 documentary Oasis: Supersonic features an early recording with Liam performing vocals. Liam Gallagher would later play “Sad Song” during his 2019 MTV UK Unplugged performance.

Noel Gallagher noted in the 2014 reissue of Definitely Maybe: “It is an early song, a hidden gem. I remember Clint Boon from the Inspiral Carpets going ‘You’re not gonna call it ‘Sad Song,’ are you? S–t title.’ That’s what it says in the song though. I don’t give a f–k about titles. I’ve got one called ‘Cigarettes & Alcohol’, nothing’s s–ttier than that.”

Personnel

 

スポンサーリンク[ad#go1]

[ad#go5]

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

Copyright ©  ; 2016Mind YouAll Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。