【Trevor Daniel & Selena Gomez/ Past Life (Remix)】和訳 解説 セレーナ ・ゴメスの恋愛とリンクする新曲今日リリース!

デュエットって、売れ線だなあ〜と思う。

ソロ同士(違うバンド同士)で歌うのって、「いかにもヒット狙ってる」感が満載。

必死さを前面に押し出し、何とも業界の匂いがする。日本で言うところの、やらせ感がある演歌や歌謡曲デュエットが頭に浮かぶ。

だが逆に、デュエットに呼ばれる、デュエットをやるってことは、売れっ子でなければ成立しない。ある意味「人気のバロメーター」なのだ。

その意味では、正にSelena は売れっ子だ。

それも「超」がつく売れっ子だ。

去年紹介したJim Jarmuschの映画”Dead Don’t Die”にも出演しているし、出す曲出す曲、大ヒット。

そんな彼女と一緒に唄えば、ヒット間違いなし!

今日出たばかりのTrevor の新曲が、Selenaとのデュエットだから、早速、和訳しちゃおっ。

“【Trevor Daniel & Selena Gomez/ Past Life (Remix)】和訳 解説 セレーナ ・ゴメスの恋愛とリンクする新曲今日リリース!” の続きを読む

和訳MV【Boyfriend/ Selena Gomez】解説 Want or Need?

めちゃ可愛いSelena。

彼女の人気は、元ディズニーチャンネル出身と言う「慣れ親しんだTV番組の子」という親しみやすさと、演技で培われた歌の表現力の高さだと思う。

オマケにファンにも優しい、かわいいと言うのも合わさっているのだから、もう無敵。

でも愛されている1番の理由、もしかしたら見かけのSweetさに反したサバサバした性格=歌詞かも!

赤裸々に語り過ぎてLyraはいつも「そんなに話して大丈夫?」と心配になっちゃうくらいよ。

まあAriana Grande (【Into You】和訳 Woman Of The Year & Ex… 元カレ問題)とか

Halsey ホールジー(→【You Should Be Sad 】)などなどリアル恋愛ネタ書いているアーティスト多いから、最近は珍しくないのかもしれない。

でもSelenaの吐き出す言葉は、リアル。

背伸びしていない分、私たちのハートに響いて来るの。

“和訳MV【Boyfriend/ Selena Gomez】解説 Want or Need?” の続きを読む

和訳【Rare/ Selena Gomez】解説 素直で唯一無二の魅力 Honest&Raw

今年2020年に入り、いきなり大ヒットをかましたSelena。

元カレに対する、サヨウナラの気持ちを赤裸々に書いた【Lose You To LoveMe】が、話題を呼んだ (あの人への決別だから話題を呼んで当たり前⁉︎)。

「酷い目にあったのね〜」と世の女子達の共感を呼んだだけでなく、ビッグヒットしたのは、Selenaの歌唱力や表現力がグレードアップしたからだと、Lyraは感じた。

「こりゃ、こんな可愛くて、才能があって、Free宣言したら、男達が放っておく訳がない」と思っていたら、、、

今夜は、可愛いSelenaの女の気持ちを歌った曲を和訳しちゃいますぅ〜。

“和訳【Rare/ Selena Gomez】解説 素直で唯一無二の魅力 Honest&Raw” の続きを読む

I Can’t Get Enough / Benny Blanco, Tainy, Selena Gomez, J Balvin 和訳 English 解説 Make Love

ちょっと思う、、、

最近の流行りよ、American Hit Chartのね。

Lyraの好きな可愛い子ちゃんが歌うPop Musicの歌詞については、  何回もこのブログで紹介しているAriana Grande アリアナや、

Rihanna リアンナ(→ Bitch Better Have My Money / Rihanna 和訳 解説 I’m Here! マッツ・ミケルセン出演ビデオを大解明!参照)や

Halsey ホールジー (→  Without Me 和訳 解説 Don’t You Know The Pain? リアーナでもなく セレーナでもないのに参照)などなど…結構書いて来たから〜 何が言いたいか、皆んなにもチラッとわかるかも。

でもね、ここ2年位で激変したの知ってる?

上位に入るのは必ずヒスパニック系よ、必ず!

そして、リズム&サウンドは全てアレなのよね、アレ!

“I Can’t Get Enough / Benny Blanco, Tainy, Selena Gomez, J Balvin 和訳 English 解説 Make Love” の続きを読む