和訳【The Dead Weather / I Feel Love (Every Million Miles)】 デッドウェザーについて Try It? 解説

入院中の Lyraでやんす。

手術は無事終了。

ただ昨日手術の今日のせいか本調子にはならず〜。お腹が若干、痛いのとやたらダリィ。

でも皆さんから「元気だしてね!」メッセージを頂き凄く嬉P〜 ♪

メッセージくれた方には後で返事書きますね。まだだるくて無理なの〜。ごめんね。

やはり今回改めて Love Message とか思いやりの言葉って効く〜と感じましたわ。

そんな愛のある優しい方々だけに、今日はいい感じ〜のRockをLyraがお届け〜 😘

今日Lyraが和訳&解説するのは、アメリカ合衆国テネシー州ナッシュビルで2009年に結成されたブルーズロック、ガレージロックのスーパーグループであるDead Weather デッドウェザー。

スポンサーリンク

メンバーそれぞれが、バンドを別に持っていると言う、兼業音楽家なのか?って変則的活動をしているバンドであるが、実力もやる気どもこちらのDead Weatherが本気バンドとしているようなパラフルなロックバンドである。

* The Dead Weatherのバンドについてはこちら! → 【 The Dead Weather / Treat Me Like Your Mother】和訳 解説 Shouldn’t Interface in Lover’s Quarrels 仲良きこと  

 

今日Lyraが和訳する曲は、Dead Weatherの3rd スタジオアルバムである『Dodge and Burn』からのシングルカット【I Feel Love ( Every Million Miles Away)】(2015年8月21日リリース。)

詳しい解説は、LyraのHipな和訳の後に又お話しましょう!

(click to  amazon↓↓ ) 3rd Studio Album “Dodge and Burn” [CD, Streaming] クリックしてアマゾンへ ↓↓


 

The Dead Weather is an American rock supergroup, formed in Nashville, Tennessee in 2009. Composed of Alison Mosshart (of The Kills and Discount), Jack White (formerly of The White Stripes), Dean Fertita(of Queens of the Stone Age) and Jack Lawrence (of The Raconteurs, The Greenhornes and City and Colour), The Dead Weather debuted at the opening of Third Man Records’ Nashville headquarters on March 11, 2009. The band performed live for the first time at the event, immediately before releasing their debut single “Hang You from the Heavens”.

“I Feel Love (Every Million Miles)” is a single by the Dead Weather from their third studio album, Dodge and BurnThe song was first released on the streaming service Tidal, but was made available to download when pre-ordering the album on August 21. “I Feel Love (Every Million Miles)” and its B-side “Cop and Go” were released exclusively in physical format through Third Man Records’ subscription service The Vault as a 7-inch vinyl single in September 2015.

スポンサーリンク

= I Feel Love (Million Miles) =

Nothing to color
I cross the desert
Nothing’s alive

What does the black top
Know that I have not cracked
With my mind

Nothing to color
Grey as a pill
Nobody cry

Why do the street lamps
Shine on still
Nothing’s alive

[Chorus]
I feel love, every million miles
I feel love, every once in a while
I feel love, every million miles
I feel love, every once in a while

Nothing to color
I cross the desert
Nothing’s alive

What does the black top
Know that I have not cracked
With my mind

Nothing to color
Grey as a pill
Deep in the eyes

Why do the street lamps
Shine on still
When nothing’s alive

[Chorus]
I feel love, every million miles
I feel love, every once in a while
I feel love, every million miles
I feel love, every once in a while

[Bridge]
Why does my heartbeat
Feel like a speaker
Feeding back
Repeater, repeater

[Bridge]
Why does my heartbeat
Feel like a speaker
Feeding back
Repeater, repeater

[Bridge]
Why does my heartbeat
Feel like a speaker
Feeding back
Repeater, repeater
[Bridge]
Why does my heartbeat
Feel like a speaker
Feeding back
Repeater, repeater

 

[Chorus]
I feel love, every million miles
I feel love, every once in a while
I feel love, every million miles
I feel love, every once in a while

色付けるものなんてない

砂漠を渡る

ここには誰もいないわ

私の精神がひび割れていないって

アスファルトの道路が知っているの?

色付けるものなんてない

一錠で青ざめちゃう

誰も泣かないわ

何故、通りの街灯がまだついてんのよ?

ここには誰もいないのに

スポンサーリンク

愛を感じるの

100万マイルに1回くらいかな

愛を感じるの

いつもよ

愛を感じるの

100万マイルに1回くらいかな

愛を感じるの

いつもよ

色付けるものなんてない

砂漠を渡る

ここには誰もいないわ

 

私の精神がひびわれていないって

アスファルトの道路が知っているの?

色付けるものなんてない

一錠で青ざめちゃう

誰も泣かないわ

何故、通りの街灯がまだついてんのよ?

ここには誰もいないのに

 

愛を感じるの

100万マイルに1回くらいかな

愛を感じるの

いつもよ

愛を感じるの

100万マイルに1回くらいかな

愛を感じるの

いつもよ

色付けるものなんてない

砂漠を渡る

ここには誰もいないわ

 

何で私の鼓動はスピーカーみたい感じるのよ?

フィードバックしまくってんの

繰り返すやつ

常習犯みたい

何で私の鼓動はスピーカーみたい感じるのよ?

フィードバックしまくってんの

繰り返すやつ

常習犯みたい

 

愛を感じるの

100万マイルに1回くらいかな

愛を感じるの

いつもよ

愛を感じるの

100万マイルに1回くらいかな

愛を感じるの

いつもよ

 

何で私の鼓動はスピーカーみたい感じるのよ?

フィードバックしまくってんの

繰り返すやつ

常習犯みたい

何で私の鼓動はスピーカーみたい感じるのよ?

フィードバックしまくってんの

繰り返すやつ

常習犯みたい

 

愛を感じるの

100万マイルに1回くらいかな

愛を感じるの

いつもよ

愛を感じるの

100万マイルに1回くらいかな

愛を感じるの

いつもよ

 

Songwriter: Alison Mosshart / Dean Anthony Fertita

Translator: Lyra Sky 和訳

TV出演のものせるね。

超Coolなステージングで、よりバンドとしてのスタンスがわかるよ。

 

ギターやっている人ならば、このリフ、真似したくなるんじゃない?

カッコイイわ〜、て聞くたびに思う。

プロモーションビデオの方が音が良いから曲自体をキチンと楽しむならば、最初にLyraが紹介した方のビデオが良い。

でも、彼らを、彼らのサウンドをより楽しむならば公開録画の方だね。

Alison が調子っぱずれだけど、それも気分が乗ってるからだと思うし、何よりJack Blackがノリの良いドラミングをみせてくれてるから貴重だよ〜!

このドラミング見てると、ギタリストとして、ヴォーカリストとしてのJack Blackが好きで来た Lyraだけど、彼のドラマー具合にもファンになっちゃいそうだわ。

スポンサーリンク

LyraがJack Whiteが好きなのは、ギタリストとしても魅力的だけど、Vocalistとして好き、というのが強いかもしれない。

才能あるギタリストであると認めているし、彼のソングライティングの才能も凄いし、彼の作る変なメロディが凄く好きだ。

だけど、あの変な金切り声になるキレ気味の歌い方が癖になるほど好き。

だから、Dead Weatherで彼がギターを弾かずにドラマーとして頑張っているのに違和感なし!

むしろ新たなJackを見れて拍手を送りたいくらい。

だが、JackのファンとしてはギタリストJawck Whiteが好きな人の方が断然多いと思う。

だから「ドラマーのJackのバンドなんか聞かなくて良い」と言う人が多いのだ。

そんな固いことを言わないでほしい。

彼のソングライティングの素晴らしさや、コーラスだけが多いけど、ノリノリでAlisonと歌うJackも良いものよ。

Dead Weatherのノリの良い南部らしい渇いた音を聞いてほしい。

頭固いと、せっかくの素晴らしいロックサウンドを見逃してしまう、、、そんなの勿体無いわ!

 

(click to amazon ↓↓ ) 3rd Studio Album “Dougde & Burn” [CD, Streaming] クリックしてアマゾンへ ↓↓

Dead Weatherは、それぞれ人気バンドに属している。

Jack White は 超人気デュオだったガレージバンド 元Whitestripesの Vocal & Guitar として有名で日本でもファンが多いし、The Racounteurs のボーカルもやっているネームバリューがある男。

VocalのAlison Mosshart は、このブログで何回か紹介している 【The Kills / Future Starts Slow】 (feeling Shades of Grey 和訳 Lyrics)の、The Killsと DiscountでVocalをし、

Dean Fertinaは、Queens of the Stone Age、

Jack Lawrenceは、同じ名前だわ、Jack White The Raconteurs、それ以外に The Greenhornes, City and Colour などをやってそれぞれが実力もあるし、人気もある。

だから、Super Groupと呼ばれているのだ。

The Raconteursの2ndアルバム【Consolers Of The Lonely』のツアー中、いつものようにVocalをしていたJack Whiteが気管支炎で声が出なくなった時に、一緒にツアーでロードしていたThe Killsの Alison Mosshartに頼んだというわけ。

きっとAlisonのハスキーボイスにやられたんだろうね。

で、Alisonをボーカルに据えてバンドをやることを思いつき、自分のバンドのThe RaconteursのベースであるJack Lawrenceとお友達のDean Fertitaに声を掛けてAlisonを誘いセッションしたら最高、、、  

だから、妙にこのバンドは気があうし、運命的に出来たのだ。

見ていて波長があうのが分かる。

良い感じの人間関係を見ているみたいで、Rockとしても良いエナジーを感じるし、気があう仲間でピースフルなノリを感じて、受け取れるオーラが気持ちいいわ。

【I Feel Love (Every Million Miles)】もそんなノリの良い ブルーズロックを感じられる一曲だ。

はっきり言ってギターのリフとドラムの勢いだけで持ってると言っていいサウンド。

こういうシンプルすぎるのって、ノリ重視だから難しいよね。

アラが目立つ。

それを感じさせないノリの良さ、グルーヴが出ているからLyraのオススメの一曲だよん。

100マイルおきに貴方の愛を感じるって、いいセリフ。

結局、いつも愛してるのを感じてる、てことだから幸せな歌なのよ。

妖しく見せてるけど、かなりノロケを言ってるところが可愛い。

ロックな女 Alisonだけどかなり可愛いところがあると見たわ。

ロックな女ほど、可愛いのよん。

激しいけどね。

試してみる?

 

スポンサーリンク

The music video for the “I Feel Love (Every Million Miles)” was nominated for the 2016 Grammy Award for Best Music Video.

Songwriter: Dean Fertita / Alison Mosshart

Personnel

  • Alison Mosshart – vocals
  • Dean Fertita – guitar
  • Jack Lawrence – bass
  • Jack White – drums

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪