The Rembrandts / Just The Way It Is, Baby 和訳 解説 Warm Tears

記憶を辿るのは難しい。

思い出のカケラが両手から零れ落ちてしまうから。

だが、音楽は凄い。

その曲を聴いただけでTime Leap してしまう。

風までも感じる。

今日 Lyraが和訳&紹介するのはアメリカ合衆国カリフォルニア州ロスアンジェルスで1989年結成されたポップロック・デュオ、The Rembrandts ザ・レンプランツ。

 

スポンサーリンク[ad#go1]

1990年というと世界的にMixture Rock ミクスチャーロックが流行っていた時代。

誰もかれもがラップまがいのロックをしていた、大流行した Hard Rock & Heavy Metal ブームが下火になったからと目新しいファンクロックに乗り換えていた頃だ。

イギリスではマンチェスターブームが生まれた頃だろう。

そんな時にデビューしたのがThe Rembrandts だ。

皆さんには、世界的に大ヒットしたSitcome Drama ドラマ 『Friends フレンズ』のオープニング曲「I’ll Be There For You」で全米ヒットチャートNo.1に輝き、世界的に有名になった2人組だというと「アー!」と理解して頂けるでしょう。

 

( Click to amazon↓↓) 3rd Album “I’ll Be There For You” Theme of Friends. クリックしてアマゾンへ↓↓

 

でも、今日は、その曲じゃないよーん!

だって、そんなに〇〇ないもん。

断然、今日紹介するの曲の方が、キラキラと輝く魅力を持っているから!

今日Lyraが選んだ曲は、1990年1月1日にリリースされた彼らのデビューアルバム『The Rembrandts 』に収録されている彼らのデビューシングル【Just The Way It Is, Baby】。

じっくり聴くと景色が見えてくる、、、そんな気分にさせてくれる懐かしい匂いがする曲。

( click to amazon ↓↓ ) 1st Album “The Rembrandts”       クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

Although best known for the hit songs “Just The Way It Is, Baby” and “I’ll Be There For You [the theme from Friends],” The Rembrandts have been making music together for nearly 40 years. Danny Wilde and Phil Solem’s earliest collaborations date back their 1970s band Great Buildings. But it was in 1990 when the Solem traveled from his home in Minneapolis to visit in Wilde in Los Angeles to write and record some demos that would eventually become The Rembrandts debut. Since then, The Rembrandts have sold millions of albums, earned a Grammy nomination, and garnered critical acclaim. Their signature harmonies and catchy hooks have attracted fans all around the world. With additional Top 40 hits like “Johnny Have You Seen Her,” “Someone,” “Burning Timber” and “This House Is Not A Home” the band continues to tour 25 years after their first hit.

スポンサーリンク[ad#go1]

[ad#go4]

= Just The Way It Is, Baby =

Do you remember once upon a time
When you were mine
The stars above were bright and new
I pulled them down for you
Just when I fell in love again
You said that all good things must endBaby, that’s just the way it is Baby
Baby, that’s just the way it is Baby

 

I never had a head for solitaire
It’s so unfair
That I’d should have my chance and lose
Feel like I’ve been used to help you
Through another night
You spelled in out in black and whiteBaby, that’s just the way it is Baby
Baby, that’s just the way it is Baby

 

The tides that had once carried you away
They bring you back again today
Time has washed away my pain
You’ll find that things have changed
And disappeared without a trace
You can’t get back what you’ve erased
And I say
Baby, that’s just the way it is Baby
That’s just the way it is
Baby, that’s just the way it is Baby
That’s just the way it is
Baby, that’s just the way it is Baby
Baby, that’s just the way it is Baby
Baby, that’s just the way it is Baby
Baby, that’s just the way it is Baby
Baby, that’s just the way it is Baby
Baby, that’s just the way it is Baby

 

遥か昔、君が僕のものだった頃を覚えてるかい?
北の方角に輝き生まれる上空の星たちを、僕は引き下ろしては君にあげたね
また君に恋をしたんだ
すると君は言ったんだ「良いことは、皆んな終わるのよ」ってね

 

可愛い君、それが現実さ、そうだろ?
可愛い君、それが現実さ、そうだろ?

 

僕は、一人トランプには強くないんだ
だって凄くズルイことだろ
チャンスと喪失を持つべきだって思うからね
僕は1日でも長い夜をと、いつも君を助けて来たように感じるよ
君は、白黒はっきりと説明したな

 

可愛いあなた、それが現実よ、そうでしょ?
可愛いあなた、それが現実よ、そうでしょ?

 

固い絆は一度、君を夢中にさせた
その想いが今日、君を又つれ戻した
時が、僕の痛みを洗い流した
君は変化し、痕跡なしでは消えてしまうものを見つけるだろう
削除しなきゃ、君は戻ってこれないだろう
だから、僕は言うよ

 

可愛い君、それが現実さ、そうだろ?
そういうもの
可愛い君、それが現実さ、そうだろ?
そういうもの

 

可愛い君、それが現実さ、そうだろ?
可愛い君、それが現実さ、そうだろ?
可愛い君、それが現実さ、そうだろ?
可愛い君、それが現実さ、そうだろ?
可愛い君、それが現実さ、そうだろ?
可愛い君、それが現実さ、そうだろ?
可愛い君、それが現実さ、そうだろ?
Songwriter: Danny C. Wilde / Phil Solem
Translator: Lyra Sky和訳

不思議な曲だ。
懐かしい気持ちにしてくれる。
このミュージックビデオも罪。
行ったこともないアメリカの南部の砂漠みたいな土地(実際はロスアンジェルスだと思う)が、映し出されるだけなのに、昔2人でオープンカーで行った世界みたいに見えて来て、懐かしくて堪らなくなる。
アメリカ人、ミドルテンポの歌が上手いよね。
せかせかした狭い国に住んでいると忘れてしまうリビドーかもしれないな。
生まれ持った大陸気質が、ミドルトンポのサウンドに重要性を与えてしまうのだ。
その気質を真似して上手くやれたら幸運だ。
皆頑張ってトライするけど、大体のミュージシャンは、真似ただけの、スカスカ・サウンドになってしまう。
難しいね。
スポンサーリンク[ad#go1]
砂漠、
乾いた風、
太陽、
そして移動する景色、、、と言ったテイストが好きな人種がいる。
人種て肌の色を言ってるんじゃなくて、タイプと言う感じ。
彼らは、骨や枯れ木をアートにする。ただの砂漠に命を吹きかける。
たまにコミュニティを作っている場合もあるから、覗いて見ると良い。
なんて事はない、普通の日常。
ただ単に、普通の生活に、映画『パリテキサス』のような退廃的なムードを出して、ゆったり暮らしてるだけなんだけどね。
Show upするのが上手いだけなんだろう。だが、儚い美しさが見えるのだ。
このThe Rembrandtsの【Just The Way It Is】もそんな儚い美しさがある曲だ。
歌詞は、昔付き合っていた彼女に又出会い、恋をした、、、
もう一度やり直したい、、、
けど、君は戻って来たけど何だか、素っ気ない。
映画やドラマならば再開したら燃え上がるような恋愛になりそうなのに、、、
まっ、それが、現実か。
と言った感じの歌詞なのよね。
でも。
言葉の選び方が上手い。
彼女のために星を集めて与えてあげたり、
一人でトランプ遊びしたり、
過去の痕跡を辿りながら、、、とか、
Lyraには、まるで映画の場面を見せられているようになるの。
つまり、小道具の選び方が上手い作詞家だな、って感動してるわけ。
実際、思い出や遠い記憶を辿る時は、記憶の断片を取り出す作業だものね。
とても、素敵だと思う、この歌詞の作り方は。
まあ、Lyraは深読みし過ぎる体質だから、淡々と歌詞を書いただけかもしれないし、、、
第一、普通の人間はここまで考えてサウンドを聞かないだろうしね。
ただ、あなたもLyraと同じような歌詞の世界にドップリ浸かりたいタイプだったら、この【Just The Way It Is, Baby】は、凄くTrip トリップ出来る曲だとオススメする。
自分の記憶を辿るのにも良いし、
The Rembrandtsは、この【Just The Way It Is, Baby】でデビューし、この曲はヒットチャート14位に入る。
MTVでもへビロテされていた。
そして、1993年にあのBig Hit「I’ll Be There For You」でNo.1に輝く。
その後、1997年、フィル・ソレムが脱退し、Danny Wilde + The Rembrandts ダニー・ワイルド+ザ・レンブランツとして活動していき、2001年に再び フィル・ソレムが復帰。現在も活動中のデュオなの。
世の中では、ドラマ『フレンズ』のオープニング曲だった明るいイメージのバンドだろう。
俳優たちが、笑いふざけているミュージックビデオが一般的なこの二人組のイメージだろう。
(click to amazon↓↓  ) streaming , “I’ll Be There For You” theme from Friends. クリックしてアマゾンへ↓↓
 

でも、LyraにはThe Rembrandtsは、もっと大きなものを描いている二人にしか思えない。
ただ笑ってるだけのデュオではなくて、人の感情の奥底に眠っている、痛みや喜びを、細いところまでこだわって美しく表現できるデュオに思えるのだ。
それは懐かしい記憶を辿るようだ。
映像的に断片をたどりあつめて行く。
そのために自分がその場にいるように感じてしまう。
(click to amazon↓↓) 1st Album  “The Rembrandts”   . クリックしてアマゾンへ↓↓ 

なかなか、それを上手く曲に、特にミドルテンポの曲で綺麗にやれないのよね。
それを、デビュー曲でパンでやってしまったのだから凄い。
ただ、凄すぎて先が続かなかったのかなー、なんて考えちゃいました。
もし、この路線の方で行っていたら上手い具合にGrunge ブームに乗っかったとLyraは思う。
本人達はGrunge嫌いっていうか、「好きだよ、Grunge Rock!」というかはわからないが、
この悲しみやノスタルジアに想いを馳せる所は、あなた、Grungeそのものよ!
聴いただけで、刹那くなる時点であなた、Grunge Rockだわ!
と強く思うLyraであった。
類似性なさそうに見えて、全て繋がっているんだよ。
世界の流れは、この時の流れだ。
断片的に見えるけれど、時は一瞬、一瞬のつながりだ。
ならば、一つ、一つの言葉の断片を拾い集めるのも意味があるだろう。
全てを聴いて拾い集めた時、
きっと貴方は見るだろう。
行きたかった場所、
懐かしい場所、
思い出の場所に。
そして、風を感じ、
初めて「生きていたんだ」と、暖かい想いで胸が騒ぎ出すだろう。
暖かい涙と共に。
スポンサーリンク[ad#go1]

= The Rembrandts =

Orgins: Los Angels, California, U.S.
Genres:.Pop rock, jangle pop, power pop, alternative rock, soft rock
Years active : 1989- 1997, 2000-present
Labels: Atco, Atlantic, East West, J.Bird, Fuil 2000

Members

  • Danny Wilde (born June 3, 1956, Maine, U.S.)
  • Phil Solem (born July 1, 1956, Duluth, Minnesota, U.S.)
  • Mark Karan (previous member)

Discography

  • The Rembrandts (1990) – US No. 88, AUT No. 23, SWE No. 43
  • Untitled (1992)
  • LP  (1995) – US No. 23, UK No. 14, NZ No. 25  US Platinum
  • Spin This (Danny Wilde + The Rembrandts) (1998)
  • Lost Together (2001)
  • Choice Picks (2005)
  • Greatest Hits (2006)

 

スポンサーリンク[ad#go1]

[ad#go5]

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

Copyright ©  ; 2016Mind YouAll Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。