【ウォーキング・デッド シーズン11】第16話ネタバレ”マギー、デカ玉持ち称号”あらすじ感想 TWD11-16

スポンサーリンク

 

→ 第16話あらすじ後編 続き

 

ダリルは森で痕跡を追っている。

マギーも森の中をリアを追っかけて奥へと進んでいる。そこへウォーカーが一体、唸り声を上げながらこちらにきた。マギーは、音を立てないように、ウォーカーが目の前に来てから静かに倒す、、、すると周りが静かで、静か過ぎて違和感があるほど無音に近い。

 

ますます警戒するマギー。ゆっくり移動しながら周りを見渡していたら、リアが現れた。発砲するマギー。

命中し、リアは太ももを負傷するが逃げて隠れ、マギーがそれを追跡する、、、が途中で待ち伏せされ、マギーは、殴られて気絶してしまう。

しばらくして、、、

目を覚ますマギー。リアはピストルの安全装置を外して、銃口をマギーに向ける。

「この時を待ち望んでいたわ」

マギーは後ろ手にロープで縛られて座らされていた。

マギー「アンタの望みは分かるよ。私も待ってたわ。殺すだけじゃ足りない。自分と同じ苦しみを相手に味合わせたいのよ。でもそうしたって痛みが消えると思ってんの?消えやしないわ」

リア「お前だけじゃないよ、お前の愛する者全てが死ぬんだ!」

ランスと兵士達がリアを探してこちらに向かっている。布の切れ端が、間隔あけて枝にあるので、リアが目印を置いて行ったのが分かり、ランスは、先を急ぐ。

 

 

マギー「これは自然の摂理じゃないわ。運命でもない。人間が決めるのよ。アンタたちを殺したいから殺しただけよ!」と怒鳴るとリアは、銃口をマギーの顔に向けた。

マギー「やりたきゃ、やりなさいよ!!」と叫ぶと、喋ってる間に解いたロープを捨てて立ち上がり、リアを蹴り飛ばした。

朽ちた廃屋でリアとマギーがナイフで戦い、最後には投げ飛ばし、殴り合いになる。が、優勢だったマギーが倒れ、リアが馬乗りになってマギーを殺そうとした、、、と同時に銃声がし、銃弾がリアの頭を貫き、ぶっ倒れた。

撃ったのはダリルだった。

助けたマギーといる部屋の窓から、ランスと兵士達が、こちらに来るのが見えた。

ダリルは、銃をぶっ放し、兵士が死ぬ。そしてランスの頬に切り傷が、、、血を流しながら、ランスが歩いてくると廃屋には死んだリアが血だらけで床に倒れていた。

隣の部屋からブンブン言う音がした。ランスは、敵がいると思って瞬時にドアを開けて入ると誰もいず、窓ガラスが割られていて、か外の風が入って来る音と、虫の大群の音がしていたのだ。

ランス「全部奪ってやるからな」

(click to amazon ↓↓) “Negan- Lucille” [Hobbey] キーホルダー、クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

草むらをダリルとマギーが歩いていた。するとアーロンとゲイビーも合理的した。

朝になり、4人は疲れ果てながらもウィスパラーズの穴に来て、隠れているハーシェル、ニーガンや宗教団体の人々を出してあげた。

 

スポンサーリンク

朝、マックスは、盗み出した書類をスチールの棚に戻した。デスクに座ると、パメラがやって来て、長官の束をバン!と、マックスのデスクの上に置く。その新聞には『パメラの嘘』と言う見出しがデカデカと書いてある。

「ようこそ、アレクサンドリアへ」と書かれてある見慣れたアレクサンドリアの門の看板に、垂れ幕がかかる。「コモンウェルス」と書いてあった。

あちこちに「コモンウェルス」の垂れ幕がかかり、アレクサンドリアの標識はまるで、書き換えられた。

アレクサンドリアは、コモンウェルスに侵略されたのだ。門は閉められ、アレクサンドリアの住民たちは、両手を後ろ手に縛られて、外に出され、無理矢理、一列に並ばされる。

それはまるで、住民全員を射殺による処刑のようだ。

ランスは、彼らの前に出て、宝物のあのコインで、コイントスをした。

コインは表か?裏か?

3.Lyraの感想

この次シーズンに無理矢理、引っ張る終わり方って嫌いなんです〜。最近のドラマはこのパターンが多いね〜。

「解決してから次へ」と言うならば良いんです、引っ張っても。こんなアレクサンドリアの人々を射殺するような感じでコイントスして、表裏で生死が決まるなんて終わり方は、後味悪過ぎ〜。ランスって本当に独裁者にありがちな気の狂い方をしてますな。

トビーも狂っていたけど、アル中だから酒さえ飲まなきゃ判断ミスはしないタイプだったのに、、、おまけに過去のCIA時代に何が問題起こしたようだから、ランスの頼みを断ったのに、このランスの饒舌に誘導されてしまったから禁酒してたのに飲み始めて、狂って無実の人々を殺したのだ。そしてバチが当たり無惨な死に方をした。ランスがいなければ、人生をやり直せただろう。

ランスは、普通の人間達を地獄行きにするのが得意。

セバスチャンも相当頭がいかれてるが、イカれ方が激しくなったのは、このランスのせいかも。セバスチャンの愚行や住人達を殺していたのも知っていたのに黙っていた。黙っていられない彼が、セバスチャンに何も言わないわけがない。セバスチャンは、ママに愛されたくて愛されないからおかしくなったのだから、そこをついたんじゃないかしら?ランスと同じ欲まみれな人間であり不幸せな奴とも言えるから、洗脳されやすい人間な気がしてしまう。

あの警戒心が強いユージーンでさえ、ランスに取り込まれて、騙されて気付いたのだから、「蛇みたいな奴」とユージーンが言っていたし、この表現がランス・ホーンズビーを表しているのだ。

 

次シーズンでアレクサンドリアの人々がどうなったかハッキリするが、考えただけでコモンウェルスが、この世のクソウイルスに思えるよ。

リアがいなくなってヒルトップもアレクサンドリアも復讐されずに済んだのに、、、休むどころか、コモンウェルスが、こんなに早く侵略してくるとは!

この秋に始まるシーズン11のファイナルシーズンがどうなるか?

マギーとニーガンの件もかなり気になるし、【ウォーキング・デッド シーズン11】を最後まで。しっかりとこの目で見届けましょう!

4.Lyraの解説ツッコミポイント

①ユージーンの目覚めも…

今度はユージーンが、ベッドでお目覚め。無理矢理、色恋ネタ入れて来る意味が分からん。ストーリーには関係ないんで.またいらない場面出てきたな、とゲンナリ。

ファンの人がいたら申し訳ありませんが、マックスが余り好きなタイプの女性ではないため、見ていてつまらないので余計に要らない気がしているのかも。キャラクター的にマックスは、自分でやると決めたらやるタイプだから、ユージーンが迷ってるならやめたら?とかのやりとりいらないですね。それよりハーシェルの気持ち描くとか、ニーガン達があの狭いところで、どんな風にして過ごしたか?とかが気になるから描いて欲しかったですね。

②ニーガン達がいる狭い穴

そのハーシェルやニーガン達が隠れていた穴ですが、ウィスパラーズの作った隠れ穴とはね〜。さすがリディア、よく思いつきました、と言うかあれ、防空壕みたい。

まさか日本のをリサーチした?なんて頭に過ぎりましたが、ニーガンがあんな所に痛くない、と言っていたのもわかるアノ狭さ?

弊所恐怖症の人は、命を守るためだとは言え耐えられないでしょうね。ハーシェルもちっちゃいのにどんだけ大変な目に遭わなきゃいけないのか、、、。どんな風に過ごしたか知りたかったし、ストーリーと全然関係ないマックスネタみたいなやりとりより、隠れていた住民たちのことが知りたいなあ。

 

 

(click to amazon ↓↓) “Rick Grimes Sheriff Bag” [Hobbey] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

③チャールストン?

ダリルが武器の取引がチャールストンで行われていると、兵士の同僚達に言っていたのが気になる。全く関係ないかもしれないけど、わざわざ武器がある街の話題を出すかな〜?

もしかしたら次シーズンに何か重要な街としてでてくるのかしら?

④ドキドキ・戦闘シーン

廃車置き場での兵士達VS.ダリル、アーロン、ゲイリーの戦うシーンは良かったね。久しぶりにハラハラした。

相手の出方が分からず、殺そうとして来るか分からないダリルとゲイビー達の目配せとか、「さあ、やるか、どうする〜?」と言う所が、ヒヤヒヤして良いのかも。

今回はハラハラ・ドキドキシーンが多くて、それが、この先が読めない感情戦だったのが良かったんだと思います。

しかし、ダリルのモタモタ具合が気になって、気になって、、、。アーロンとかゲイビーは、驚くほど(笑)、カッコよくて「何かいつもと違う」と見直したのですが。

ダリルは、いつも格好良いから、余計に動きが鈍いと目立ってしまうのかもね。「年だから」なんて事は言いたくないし、リックも同じくらいの年齢だったけど、身軽でダルダルな動きはしなくて。俊敏に動いていたしね。ダリルのヨタヨタが気になった。あれだと「もうお前は〇〇でいる」となるわ。

しかし浄化作戦と銘打ってダリル達を殺す命令が出ていたとはね〜。ランスの狡賢さ、計画性がるサイコ、と言う性格がわかるエピソードです。

⑤マルコ死亡

マルコが、リアに殺されたのは残念。ドラマにちょこちょこ出ている彼が売れてきたから前に出て来るか気になっていました。目立つキャラじゃないし、これから主要キャラの一員になることはなさげだけど、「売れたら良いね」と思っていたから、今回のあっけなさは、何とも無惨な感じがしました。

用無しは消せ、と言う感じ? 動かせ辛いキャラクターだったし、目立たないし.仕方ないですね。もうちょっと見たかったけど。

⑥マギーがニーガンと歩み寄る?

いやはや驚きましたね。まさかマギーが「私は(ニーガンを)、信じ始めている」と言う日が来るなんて、、、。

その理由は、ハーシェルを守ってくれたから。

息子を助けてくれたから、信用し始めた、と言う理由は分からなくもないけど、こんなに簡単で良いのかな?と心配になりました。脚本がブレまくっていて、ストーリーがおかしくなってる気がしました。

ニーガンもマギーも好きだから、仲直りして欲しかったから良かった、と思う。ただあんなに頑なにニーガンを憎んでいたマギーは、どこに行ったの?別人みたいでした。

⑦マグナ!

個人的に好きなタイプの女優さんなんだけど、メインキャラになりそうなのにユミコと別れてから余り出演してなかったから、いきなり出てきて驚き!手話がめっちゃ上手い。スマートな雰囲気が良い。ブルーカラーで下手するとユミコと喧嘩した時に逮捕歴ある感じのことを話していたからイケナイ子なんでしょうけど、仲間思いで好きです。もっと出番が増えて欲しい。じゃないと今日のマルコみたいになるからね〜ヒヤヒヤ。

⑧ニーガンのセリフが相変わらずで笑う。

先週の「全員チャックを閉めろ」も違和感バリバリでしたが、その上を行くセリフが!

久しぶりに聞いたな。ww

「マギー、君はデカい玉持ちだ」は、わざとらしいし、無理がある。肝っ玉がでかいってニュアンスにも取れるが、日本人ぽい考えで、本気でアノ玉を言ってるからね、ニーガンは(笑) !

このセリフは、サシャにも言っていたセリフ.すごく懐かしくなった。

 

(click to amazon ↓↓) “The Walking Dead Action Figure- Negan Merciless Edition” [Figure] ニーガン、無慈悲 タイプ、クリックしてアマゾンへ↓↓

⑨マックスとセバスチャンのやり取りいらない

スリリングさを出したかったんでしょうね。でもいらないシーン。ママ、ママ言ってるだけな人。

 

⑩ランスのアレクサンドリア侵略

ついにランスご乱心の完成形、アレクサンドリアへの侵略が始まった。

狂ったんだな。元々、頭がおかしい人だったけれど、自己抑制も自己判断も出来なくなったの哀れな奴。どこかの国の指導者のように、私利私欲にまみれた男がランスだ。

パメラや周りに一向に認めてもらえない腹立たしさから、強硬手段に出てしまう愚かさ。

マギーを目の敵にするのも、ただの意地から…。勝手に馬鹿にされたと被害妄想してるだけ。だってマギーは相手にもしていない。

だからランスは、リーダーになりたいと言う昔からの欲求と言うより、今回は、「マギーのアレクサンドリアを乗っ取りたい」だけに見えた。

言うこと絶対に聞いてくれない、自分の思い通りにならないブレない女マギー。皆んなのリーダーであるマギーを支配したい。1番になりたい。そのためだけに、アレクサンドリア市民を虐殺するのでしょう。アホだね。

ランスみたいな悪人は、最悪な末路を必ず迎える。どんな悲惨な死に方をするか次シーズンが楽しみですね〜。ニーガンがやっつけてくれるかな?まあラストは、マギーが〆るんでしょう。

 

 

シーズン11のミドルシーズンである、今日の今期最終回第16話、どうでしたか?

戦闘シーンは良かった!最近のTWDは、ダラダラし過ぎていたので久しぶり良い感じがしました。

ただハラハラ出来た割には、他のエピソードが急いで話を終わらせた感じが否めない。だって適当にキャラクターを消していってるでしょ?

最終話だから早く話を終わらせルために、いきなりキャラを消すし、なんとも全体的に急いでいる。

リアが亡くなったのも、あっけなくて残念でしたね。ダリルの愛する人だったのに、あんな最期は有り得ない。 適当に回収しておわらせて、「秋まで待ってろ」と引っ張ったようです。

 

(click to amazon↓↓) “The Walking Dead Action Figure- Glenn Rhee” [Figure] クリックしてアマゾンへ ↓↓ 

 

リック達が築き上げたアレクサンドリアが、このままダメ人間な狂人ランスに乗っ取られてしまうのか?

不正がバレたパメラはどうする気か?

マギーとニーガンはどうなる?

リックは生きているのか?

ミショーンはいつ帰って来るのか?

ハーシェルとニーガンは、この先どうなる?

そもそも何故、世界の終わりが来たのか、わかる日は来るのか?

 

コモンウェルスや、いや、カーネルサンダースおばさんが出てきた時点で何が分かりそうだったのに、未だにわからないまま。まあ、原作もあんな形で終わってしまったからね…、

だから【ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド シーズン1第1話】に期待したんだけど、モヤモヤな感じだし。

*【ウォーキング・デッド ;ワールド・ビヨンド シーズン1-1】ネタバレ感想 “これを読めば丸わかり!” ツッコミポイントあらすじ

 

新しい何かが少しでも解明されたら良いなあと思いますね。

リックとミショーンが早く帰って来ればわかるかも?

みなさん、一緒に秋まで期待していましょう。

またその時は、Lyraが頑張って解説したいと思います。楽しみにしていて〜。

良かったらLyraのこのブログを宣伝してくださいね。貴方の応援だけが頼りです。

次回第17話をお楽しみにー。

See You Tomorrow〜〜♪

 

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。