U2/ With Or Without You

今夜は王道でLyraらしくないと思われそう、、、スミマセン。たまには、王道を歩くのもおつなもんでしょ?

これ聴くと大学時代を思い出す。

ロック漬けの毎日と言うか、バンドを掛け持ちでやっていたんだけど、その中で大学のサークルでも歌っていました。

img_1297

笑っちゃうのが大学と区別して、他でやってるのを外バンって言い方してたのを今、思い出しちゃった!

掛け持ちは、基本やっちゃいけなかったから、大学の友達には内緒にしてました。

そう、私は秘密主義だったのです。昔からそう。大切なことは話さないタイプだったの。

って、話が逸れまくりですね。

スポンサーリンク

その時に、やってたのはサークル内のハードロックのコピーバンドの練習だったか?同時にヘビーメタルとか、他にスカバンドもやってたから、記憶がごちゃ混ぜになってます。SKIDROWとかEXTREAMとかの曲の練習してたのかな?

そうそう、Red Hotも他のバンドでやってたんだよ、懐かしいな〜。

大学の広〜い教室内にアンプとかスピーカーのでっかいのを運んで来て、私はsherのマイマイクを持って練習してた時に、ギターやベースがチューニングするんで曲間、Vocalは、ひまになるときがあるんだけど、何か頭に浮かんだのがU2のWith Or Without Youで、、、マイク通して普通にサビの所を歌ったのよね〜、

“With Or Without You〜,With or without you Ah, Ha〜,I can’t live〜…”

♪って。

そしたら、(まぁ、声でかいし、マイクもガンガン入ってるから、大学内聴こえまくりなのは、解ってたんだけど、)どこからともなく他のバンドをやってる先輩がドドドドー!と走って来て、足音が講堂みたいな大きな教室なのに、外から走って来る足音が聞こえて来たからビックリしてたら、イキナリ秒で、バン!ってスンゴイ音をたてて、その先輩がドアをガッと開けながら、

「Lyra !!  U2やんの?!」と第一声がそれ?って、、、

もう、目が点になりましたわ、私!

先輩は、U2が大好きで。

凄く私を可愛がってくれた先輩で、イギリスのロックやポップぽいバンドの曲をコピーしてやってたから、U2なんて大好物な訳で。

だから、多分、自分のバンドでもやりたかったんでしょうね〜。

その時は、大学祭かクリスマスのライブへ向けての練習だったと思う、、、丁度、今くらいの秋の時期ですね。本当、そうだわ。

なんてタイムリーな話題なんでしょう。呼ばれたかな?

ライブで同じ曲が被るのはなんか嫌だから、わっ、Lyraたちに先にU2をとられた!って焦って来たのかな?

または、大学内では、恥ずかしながら私はHeavy Metal Queenと呼ばれていたので、はぁ〜〜⁈Lyraがヘビーメタルじゃないのを、歌うのか?とビックリしたのかも。

ゲストとして、他のバンドに呼ばれて毛色が違うジャンルを歌うのを見てくれていたけど、大学以外であれこれ私がやってたバンドは、その先輩は知らないから、かなりビックリしたんだと思います。

今でも、あの目ん玉飛び出すんじゃないの?ってくらい、瞳孔開きまくりで口があんぐり開いたまま、鼻息BooBoo言って肩で息をハァハァやってる姿が頭にから離れません。

余りにも急に来たから、私も対処しようがなくて、「いえ、やりません、、、けど。」としか答えられなかったです。今思い出すと大爆笑なんだけどね。

だから、U2のこの曲の刹那い歌詞と底から湧き上がって来るようなメロディとは真逆な、楽しい笑える思い出の曲なんですよ、私にとっては。

それに、良く深夜番組とかでPVが流れていたから、ボノがまだ若くてセクシーだったけどデビューから見てたPVと随分違いマッチョになってんなーと思いながら一緒に口ずさんだ思い出もありますね。

エッジのギターリフがU2て独特で、なんか仕事しながらでもラジオやテレビから流れて来たら一発でわかるんですよね。

スポンサーリンク

ディレイかけ過ぎだっつーの!と突っ込みながらも、あのクリアーな音の旋律にメロメロになります。

不思議なんだけど、うちの子もU2が大好きです。

カラオケ行くと私とThe Miracleとこの曲は必ず一緒に歌いますよ。

すんご〜く好きらしいです。

私は子供ほど、u2は好きじゃない、というか他にもっと好きなバンドがあるからな。

でも、懐かしいこの曲は必ずカラオケで歌うし、今聞いても新しい気持ちになるから不思議な曲です。

いつまでも新しいってすごい曲だわ!

これは、宗教的な歌詞ですよね。カソリックとプロテスタントの曲なのかな?

アイルランドと英国の曲?

ただの恋愛の曲だと思って聴いちゃうと勿体無い。

あっ、でも所詮Rockだから、、、It’s a only Rock’n’Roll !

私の深読みに付き合ってくれるなら嬉しいけど、、、ねっ。

やはり、この曲は素晴らしい〜。

U2で、おまけにこの曲が好き、というとメジャー過ぎてミーハーに思われるかもしれないけれど、売れた売れない関係なく、人の心を震わせる曲は、時代が経って時代の好みや風潮が変化しても、永遠に輝き続けるんだなーと思わせてくれる曲です。

素敵。

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪