和訳 Death Stranding【Ludens】Brind Me The Horizon MV付 本当の意味 Meanings o’Ludens

好きなバンドが映画やドラマの主題歌や挿入歌になると、それだけでその作品が好きになってしまう。

そして、たまにだが大好きな作品や映画に偶然起用される時もある。

今日Lyraが紹介する曲がそれ。

大人気【Death Stranding】の挿入歌で使われているのだ。

発売される前だから2〜3年前にこのブログで紹介した【Death Stranding】にまさか、この大好きなバンドが使われるとはね〜。

ダークなサウンドが、あの世界に似合ってるよ。


スポンサーリンク[ad#go1]

今日Lyraが和訳&解説するのは、イングランド、シェフィールド出身でこの場所をホームグラウンドにしながら、世界的に大人気のロックバンド、リング Bring Me The Horizon ブリング・ミー・ザ・ホライズン 。

2004年に結成されてから、BMTHの愛称で、Emo バンドの代表的なバンドとして急成長。

ファッションも含めて、海外では若者の根強い支持を得ているバンドでもある。

*BMTHのバンドについては、こちら!→【Bring Me Horizon / Drown】 和訳 Appearances are deceptive? Lyrics

 

今日Lyraが紹介する曲は、PS4の大人気ゲーム【Death Stranding】のサウンドトラックに収録されている2018年11月6日リリースのシングル【Ludens】(サウンドトラックは、2018年11月8日)。

詳しい解説は、LyraのHipな和約の後に又お話しましょう!

*【デス・ストランディング 】とは?ノーマン・リーダスとマッツ・ミケルセン! 生死と未来の映像美は英文学から。DEATH STRANDING

 

 

(click to amazon↓↓) “Death Stranding: Time Fall” [Original Music from the World of Death Stranding] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

(click to amazon↓↓) Game “Death Stranding” [PS4] ゲーム、クリックしてアマゾンへ↓↓

 

(click to amazon↓↓) Game “Death Stranding- Colectors’ Edditation” [PS4] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

“Ludens” is a song by English rock band Bring Me the Horizon. It is the sixth track of Death Stranding: Timefall( Original Music from “Death Strading)”.

 

[ad#go4]

= Ludens =

[Verse 1]
Some resist the future, some refuse the past
Either way, it’s messed up if we can’t unplug the fact
That a world covered in cables was never wired to last
So don’t act so surprised when the program starts to crash

[Pre-Chorus]
(How do I) Form a connection when we can’t even shake hands?
You’re like a phantom greeting me
We plot in the shadows, hang out in the gallows
Stuck in a loop for eternity

[Chorus]
Do you know why the flowers never bloom?
Will you retry or let the pain resume?
I need a new leader, we need a new Luden
(A new Luden, new Luden, yeah)
So come outside, it’s time to see the tide
It’s out of sight, but never out of mind
I need a new leader, we need a new Luden

[Verse 2]
Sticks and stones may break my bones but soon the sting will pass
But names can dig so many graves, you won’t know where to stand
And I don’t feel secure no more unless I’m being followed
And the only way to hide myself is to give ‘em one hell of a show

[Pre-Chorus]
(How do I) Form a connection when we can’t even shake hands?
You’re like a phantom greeting me
We plot in the shadows, hang out in the gallows
Stuck in a loop for eternity

[Chorus]
Do you know why the flowers never bloom?
Will you retry or let the pain resume?
I need a new leader, we need a new Luden
(A new Luden, new Luden, yeah)
So come outside, it’s time to see the tide
It’s out of sight, but never out of mind
I need a new leader, we need a new Luden
A new Luden, new Luden, yeah
A new Luden, new Luden, yeah
A new Luden, new Luden, yeah
A new Luden, new Luden, yeah
Yeah

[Breakdown]
Alright, you call this a connection?
You call this a connection?
You call this a connection? Okay
You call this a connection?
Oh, give me a break
Oh, give me a break
Oh, give me a break (Okay)
Ugh, ooh

[Chorus]
Do you know why the flowers never bloom?
Will you retry or let the pain resume?
I need a new leader, we need a new Luden
(A new Luden, new Luden, yeah)
So come outside, it’s time to see the tide
It’s out of sight, but never out of mind
I need a new leader, we need a new Luden
A new Luden, new Luden, yeah
A new Luden, new Luden, yeah
A new Luden, new Luden, yeah
A new Luden, new Luden, yeah

[Outro]
Do you know why the flowers never bloom?
Will you retry or let the pain resume?
I need a new leader, we need a new Luden

 

未来に抵抗するものがいて

過去に抗うものがいる

どちらも

俺たちが事実と繋がっていないんだから

混乱させるだけさ

それもこの世界はケーブルで覆われていて

生き残る為には繋がっていないってことさ

だからそんなに驚かなくて良いんだよ

破壊行為のプログラムが始まったとしても

 

俺たちが握手が出来ないなら

(俺はどうやって)繋がれば良いんだ?

君は俺を歓迎している亡霊みたいじゃないか

闇の中で俺たちは企むんだぜ

脅かしの中でうろつき回るのさ

永久に回り続ける

輪の中で身動きも取れなくなったのさ

 

スポンサーリンク[ad#go1]

 

花が絶対に咲かない理由を知ってるかい?

君は再試するか

再度訪れる痛みを受け入れるの?

俺には新しい指導者が必要だ

俺たちには新しいルーデンが必要だ

(新しいルーデン、新しいルーデン、そうだ)

だから外へ出て

盛衰を見ろよ

それはべらぼうに凄いぜ

発狂はしてないけど

俺には新しい指導者が必要だ

俺たちには新しいルーデンが必要なのさ

 

棍棒と投石がオレの骨を砕くだろう

でも直ぐにペテンは突き刺さるだろう

悪口だって非常に多くの墓を掘らせることが出来るんだぜ

君は自分の立ち位置さえ

分かるはずもないだろうな

これ以上は安心していられない

支持されていないとね

自分の身を隠す道はただ一つ

このショウの一つでも奴らにくれてやれば良いのさ

 

俺たちが握手が出来ないなら

(俺はどうやって)繋がれば良いんだ?

君は俺を歓迎している亡霊みたいじゃないか

闇の中で俺たちは企むんだぜ

脅かしの中でうろつき回るのさ

永久に回り続ける

輪の中で身動きも取れなくなったのさ

 

花が絶対に咲かない理由を知ってるかい?

君は再試するか

再度訪れる痛みを受け入れるの?

俺には新しい指導者が必要だ

俺たちには新しいルーデンが必要だ

(新しいルーデン、新しいルーデン、そうだ)

だから外へ出て

盛衰を見ろよ

それはべらぼうに凄いぜ

発狂はしてないけど

俺には新しい指導者が必要だ

俺たちには新しいルーデンが必要なのさ

新しいルーデンが、新しいルーデンが、そうさ

新しいルーデンが、新しいルーデンが、そうさ

新しいルーデンが、新しいルーデンが、そうさ

新しいルーデンが、新しいルーデンが、そうさ

そうさ

 

分かったよ

君はこの連携をしたいんだろ?

君はこの連携を要求?

君はこの連携を要求?

だろ?

君はこの連携を要求するのかい?

おお

オレに一息つかせてくれよ

オレに一息つかせてくれよ

良いだろ?

オレに一息つかせてくれよ

(そうだよ)

オェッ、全く

 

花が絶対に咲かない理由を知ってるかい?

君は再試するか

再度訪れる痛みを受け入れるの?

俺には新しい指導者が必要だ

俺たちには新しいルーデンが必要だ

(新しいルーデン、新しいルーデン、そうだ)

だから外へ出て

盛衰を見ろよ

それはべらぼうに凄いぜ

発狂はしてないけど

俺には新しい指導者が必要だ

俺たちには新しいルーデンが必要なのさ

新しいルーデンが、新しいルーデンが、そうさ

新しいルーデンが、新しいルーデンが、そうさ

新しいルーデンが、新しいルーデンが、そうさ

新しいルーデンが、新しいルーデンが、そうさ

 

花が絶対に咲かない理由を知ってるかい?

君は再試するか

再度訪れる痛みを受け入れるの?

俺には新しい指導者が必要だ

俺たちには新しいルーデンが必要だ

(新しいルーデン、新しいルーデン、そうだ)

だから外へ出て

盛衰を見ろよ

それはべらぼうに凄いぜ

発狂はしてないけど

俺には新しい指導者が必要だ

俺たちには新しいルーデンが必要なのさ

Songwriters: Jordan Fish,Oliber Sykes

Translator: Lyra Sky和訳

ノーマン・リーダスは、主役だから沢山のシーンに出てるのはわかるけど、ギルテロや、マッツやトロイなど、他のキャラクターがもっと、見たかったな。

物足りん。

*Troy Baker とは? – Death Stranding デスストランディング最新ニュース

 

でも、BMTHのサウンドが最近はやたらポップになっていたから、このNine Inch Nailsばりのデジタルサウンドがヘヴィーで、昔にもどったみたいで嬉しいわ。

嬉しいついでに、東京公演の映像も載せておきましょう。↓ ↓

Japan Live in tokyo in 2018.

 

このダークなサウンドが、めちゃくちゃapocalypseの世界観で繰り広げられる【Death Stranding】に合っている。

他にも有名バンドが起用されているが、、、。

Bring Me The Horizonの由来が、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』内のセリフよりの引用したということからも、彼らが映画やドラマなど、他のカルチャーに敏感なのが垣間見れる。

前に紹介したので覚えてくださる方々もいるかもしれないが、彼らの大ヒットシングル、

*【Mantra】( 和訳 New Single & Album Release! 類似性2 解説)

 

は、あの世界観がLyraには【アメリカン・ホラー・ストーリー8】である【Cult】のメシアにそっくりに思えてならない。

絶対Evan Petersよ。

凄くリアルに感じてしまうくらいだから、彼らには映像と相性の良い曲を書く才能があるのだと思うの。

1stではメタルコアとデスメタルを合わせた、DeathCore デスコアだったが、

2 ndではメタルコアよりのデジタルなサウンドを作り出して来た。

4th以降はオルタナティヴ・ロック、オルタナティヴ・メタルになり、

2019年のアルバムでは、EDMやPopぽい曲があってどびっくり!

その驚きを「Chainsmokersじゃないかいな!」と前に書いた気がする〜。

*The Chainsmokers & Coldplay / Something Just Like This】 Love’s Simple 和訳 Lyrics

 

そのせいか、Pop好きの日本でも人気がアップして、CMに2019年1月3日にリリースされた、このブログでも紹介した3rdシングル『medicine』が使われているしね。そのせいか、Pop好きの日本でも人気がアップして、CMに2019年1月3日にリリースされた、このブログでも紹介した3rdシングル『medicine』が使われているしね。

あのアルバム2019年1月11日リリースの『Amo』は大ヒットした。

そう言う経緯もあって、Death Strandingに起用されたんだと思う。

元々、小嶋監督がイギリス系のロックバンドが好きみたいだし、あの世界観にもあうから、ベースは出来上がっていたんだろう。

 

( click to amazon↓↓) “Death Stranding” [PS4] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

 
 2019年1月22日にAmo収録曲であり4thシングル『mother tongue』、(→和訳【Mother Tongue / Bring Me The Horizon】Fala “Amo” 愛の形)
2019年1月24日5thシングル『Nihilist Blues』のミュージックビデオをYouTubeに公開するなど、立て続けにシングルリリースをして、サウンドも様変わりしたから、去年の今頃は、結構イギリスでは話題になった。
そして、2019年11月7日に新曲として、この【Ludens】を配信リリースし、ビデオも公開したの。

 

 

(click to amazon↓↓) “Death Stranding – Time Fall (Origal Music From the World of Death Stranding] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

 

 

(click to amazon↓↓ ) “Death Stranding Colector’s Edditation” [PS4] コレクターズ・エディション、クリックしてアマゾンへ↓↓

 

歌詞は世界的に起きている災害や病気やテロや戦争な度、全ての災難や全ての混乱に対する1人の男の怒りや想いを書いている。

今、起こっているこの世界規模のウィルスに対して何も出来ない人類、特に社会が機能していない人間たちに意見しているようで、今日選んでみたよ。

ちなみに【Ludens】とは、【Death Stranding】の製作者である小島監督の事務所で使っているアイコン的なマークのこと。ラテン語から引用(練習し、学ぶことよ)。

前にインタビューで監督が、

「これは、みんなを表しているんですよ。私たちであり、Userです。私たちそれぞれが、このマスクをつけていて、何度も行ない、学び、会得するのだから」と語っていたので、そのポリシーをOlieが、歌詞に入れたんだと思う。

マスコットは、甲冑を着ているデスストの主人公達のような、カブトを顔につけているマークで、会社のマスコット的に使っているから、小島監督へのオマージュか?

または、ゲームの内容から派生してタイトルや歌詞に使っているのかも。

製作者は生みの親でしょう?だから、ある意味、神のような言葉として使っているのだと思う。

歌詞は大体Oliverがやるのだけど、彼も神に対する言葉をよく使う人だから、Lyraにはメシアに対する言葉だと感じます。

キリスト教信者じゃないと余り、怖さや不安は感じないかもしれないけど、、、

強い指導者を意味したいんだ。

 

 

こちらは、これから5月にリリースされる新しい【Death Stranding】のサウンドトラック。

今回と同じような美しいサウンドをあつめているのか?

どんな作品になるのか楽しみ。

 

(click to amazon↓↓) “Death Stranding soundtrack” [Analog] May 8th, 2020 Release! 2020年5月8日リリース、予約受付中、クリックしてアマゾンへ↓↓

Olieもこの曲のインタビューで、

オレは猫を被ったような奴には出会したくないね。俺たちは人間の感情や状態について歌って来たんだよ。今の世界がどうとか歌ったつもりはないぜ。俺は、これからどう始めるかについて考えているんだよ。政治史的に要求される奴にはなりたくないよ。なりなくないね。政治について語りたくもないし、政治も話したくない。でも環境の意見について誰かと話し合うならば、話して良いんじゃないかな。良い話し合いになると思うよ。」と政治的な意味合いは否定したんだけど、

「この歌詞は、ゲームの中のものを引用してはいるけど、俺はもっと大きなものを描いたんだ。俺たちには英雄が必要なんだよね。それは新しいものの見方がしたいからなんだよ。ほら、Greta Thunbergが俺たちに見してるアレさ、、、ありゃ狂ってるぜ。でもあの子(ガキって感じ)は英雄の必要性を俺たちに証明したんだと思う。俺たちは、英雄を待ってる必要はないんだ。世界が間違った動きをしてると分かったのなら、俺たちで、けりをつけるべきだよ。」

これ。

この自分たちでやる、ていうのが【Ludens】の意味だ。

Lyraは、「自分たちで世界を動かせ、リーダーは、俺たちだ。」と言ってるように感じるの。

英雄が現れるのを待ってるほど、馬鹿なことはない。

映画やドラマなら、ヒーローが現れて助けてくれるが、実際はタイミングよく現れたりしないでしょ。

もしあったとしても、インヒューマンではない、私たちと同じ人間からだ。

私たちから英雄は、生まれる。

つまり、私たちよ。

社会が何かしてくれやしない。

私たち人間が動かすのだ。

この世界を。

どんな屈強にあっても負けてはいけない。ただ待つのではなく、対策を練り、実行をするのみだ。

ジッとしていても、学び動くことが必要だと思う。

噂で変なことも聞いたが、もし人間が作り出したことならば、絶対、人間の力で制圧し、対処し、改善できるはず。

私たちに不可能はない。

時間がかかっても、必ずや掌握出来る。

だから負けないで戦う。

それが、私たち人類のすべきこと。

私たちがLudensになるのだ。

目を覚ませ!

 

スポンサーリンク[ad#go1]

Ludens is the name of Kojima Productions’ company icon and mascot. However, the character isn’t present in DEATH STRANDING.When asked about the identity of the mascot, Hideo Kojima responded:

That’s everyone, that’s us, that’s the users, that’s each one of us wearing that skull mask.

The tagline of Kojima Productions is “From Sapiens to Ludens.” The Latin word “Ludens” simultaneously refers to play and practice. More to it, the game character Die-Hardman wears a carbon skull mask with Ludens text on the forehead.

Lyrically, the song is political, as Oli Sykes said:

“I don’t want to come across as a hypocrite. Our music has always been about human emotions and the human condition. I’ve never tried to talk about how the world is. I’ve just been thinking about how I can start talking about it. I’m not a politically-charged person. I don’t want to be. I don’t want to talk about politics and I don’t want to sing about politics, but if you’re talking about environmental issues then you can’t talk about one without the other. It just felt like a great way to start talking about that.

It uses quotes from the game and stuff, but I’m talking about the bigger picture. We need to be our own heroes. We need a new way of looking at things. Greta Thunberg has shown us that—it’s crazy, but this kid has proven that we can be our own leaders. We don’t need to wait for these other people. It goes through the motions of what’s wrong with the world and what we can do to fix it.

スポンサーリンク[ad#go1]

[ad#go5]

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪