和訳【First Date】blink182 解説 純粋な愛情 Unselfish Love

嫌いな人は、相手の立場にたって物事を考えられない人。

想像力を働かせれば、相手を傷つけてしまう、とか、「そんな状況ならば嫌だよね」と相手に寄り添えるはずだ。

だが、ワンマンの自己主義な人間は性別問わず「私が正しい」と変な正義感を振りかざす。

その癖、自分の立場が悪くなると弱い人間のフリをするから、本性を知らぬ人間の同情をひこうとするから気味が悪い。

だから、そんな思いやりのナイ、想像力の乏しいワンマンな奴が嫌いだし、そんな奴にはなりたくない。

そんな奴に悩まされている自分もアホだなぁ、と情けなくなる。

だから今日は明るい笑えるミュージックビデオの曲にしたよ。

それも好きなバンドだから気分上がると期待して〜 ♪

 

スポンサーリンク[ad#go1]

 

今日Lyraが和訳&解説するのは、アメリカ合衆国カリフォルニア州パウエイ出身のポップ・パンク・ロックバンド、blink-182。

*blink-182については、こちら等等→ 【Blink-182 / I Miss You】和訳 Night Before Christmas 解説

 

Pop punk ポップ・パンクの代表的なバンドの一つで、若者文化に根ざした歌詞に、笑えるミュージックビデオや、アイドルグループを馬鹿にしたりしたPVが若者を中心に支持され、MTVでヘビロテになり人気を博してきた。

今日Lyraが和訳する曲は、blink-182の4枚目のスタジオアルバム201年10月8日リリースの『Take Off Your Pants and Jacket』にも収録されているシングル【First Date】。

詳しい解説は、LyraのHipな和訳の後にまたお話しましょう!

(click to  amazon↓↓ ) 4th Studio Album “Take Off Your Pants and Jacket” [Explicit] [Streaming, CD] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

First Date” is a song recorded by American rock band Blink-182 for their fourth studio album, Take Off Your Pants and Jacket (2001). It was released as the second single from the album on October 8, 2001. The track was composed primarily by guitarist Tom DeLonge based on memories of his first date with spouse Jennifer Jenkins. The song’s creation stems from Blink-182 manager Rick DeVoe’s opinion that the album lacked a catchy, “feel-good” song. DeLonge composed “First Date” in response, while bassist Mark Hoppus composed the album’s lead single “The Rock Show”.

スポンサーリンク[ad#go1]

[ad#go4]

= First Date=

[Verse 1]
In the car, I just can’t wait
To pick you up on our very first date
Is it cool if I hold your hand?
Is it wrong if I think it’s lame to dance?
Do you like my stupid hair?
Would you guess that I didn’t know what to wear?
I’m too scared of what you think
You make me nervous, so I really can’t eat

[Chorus]
Let’s go, don’t wait, this night’s almost over
Honest, let’s make this night last forever
Forever and ever, let’s make this last forever
Forever and ever, let’s make this last forever

[Verse 2]
When you smile, I melt inside
I’m not worthy for a minute of your time
I really wish it was only me and you
I’m jealous of everybody in the room
Please don’t look at me with those eyes
Please don’t hint that you’re capable of lies
I dread the thought of our very first kiss
A target that I’m probably gonna miss

[Chorus]
Let’s go, don’t wait, this night’s almost over
Honest, let’s make this night last forever
Forever and ever, let’s make this last forever
Forever and ever, let’s make this last forever

[Guitar Solo]

[Chorus]
Let’s go, don’t wait, this night’s almost over
Honest, let’s make this night last forever
Forever and ever, let’s make this last forever
Forever and ever, let’s make this last forever

[Outro]
Forever and ever, let’s make this last forever
Forever and ever, let’s make this last forever

 

車ん中

君との初めてのデートで

俺は迎えに行くのが待ち切れないんだ

もし君の手を握れたら

最高じゃん!

ダンスするのがメチャ下手くそだけど

これってマズいのかよ?

俺のアホみたいなこの髪型好きかい?

もしかして

貴方は

僕がファッションセンスがないと思っているのでしょうか?

ああ

君が何を考えてるかスッゴク怖いよ

君は俺をビクビクさせるんだ

だからマジで何も食えないよ

 

 

さあ行こう

待ってちゃダメだ

楽しい夜が終わっちまう

正直に

今夜を永遠なものにしようぜ

永遠に

ずっとずっと

2人のこの時を永遠なものにしよう

永遠に

ずっとずっと

2人のこの時を永遠なものにしようよ

 

スポンサーリンク[ad#go1]

 

君が笑うと

俺はメロメロさ

俺は君と一緒に過ごすには

相応しくないだろな

でも君と俺だけだったら良いのにと願うんだ

俺は、この部屋にいる奴ら全員に

焼き餅を焼いてるよ

お願いだ

そんな目で俺を見るなよ

君が嘘をつく兆しを見せないでくれ

君との初めてのキスを恐れている俺

たった一つの狙いは

失敗に終わりそう

 

 

さあ行こう

待ってちゃダメだ

楽しい夜が終わっちまう

正直に

今夜を永遠なものにしようぜ

永遠に

ずっとずっと

2人のこの時を永遠なものにしよう

永遠に

ずっとずっと

2人のこの時を永遠なものにしようよ

 

さあ行こう

待ってちゃダメだ

楽しい夜が終わっちまう

正直に

今夜を永遠なものにしようぜ

永遠に

ずっとずっと

2人のこの時を永遠なものにしよう

永遠に

ずっとずっと

2人のこの時を永遠なものにしようよ

 

永遠に

ずっとずっと

2人のこの時を永遠なものにしよう

永遠に

ずっとずっと

2人のこの時を永遠なものにしようよ

 

Songwriter: Tom DeLonge, Mark Hoppus, Travis Barker

Translator: Lyra Sky 和訳

 

最近のblink-182はシリアスな内容も多いけど、この頃は、コメディタッチのビデオが多かったから、お笑いバンドかと危うく勘違いするところだった(笑)。

初めて見たビデオが、全裸になったりBackstreet Boysの真似していたから、余計に。↓ ↓

*【All The Small Things / blink-182】和訳 This Song’s Huge! 化けるぜ! 解説

 

このミュージック・ビデオも、パロディがあちこちに散りばめられていて、元ネタを知っている人は、より楽しめるしかけになっていて、アメリカ人が好きな「その後、あの人は、、、」なエンディングも、映画みたいで良い。

この笑えるビデオが、純情な男子の恋心とマッチしていて良かったのだろう。

日本でもヒットしたと言う。

お笑いバンド、日本ではうけるんだね。

 

スポンサーリンク[ad#go1]

作詞はVocal & Guitarの Tom DeLonge トム・ディロングで、作曲はblink-182。

バンドの代表曲として知られており、ライブでは必ずプレイされる曲だ。

リリースは、アルバムより先行して2001年9月21日。

Videoもこの時期にヒットした他の楽曲と同じく、The Malloysが監督した。

フォルクスワーゲンや、ハイソックスに短め短パンに、口髭にサーファーカットなどなど…1970’s テイストをてんこ盛りにして撮影している。

パロディとしては、スポーツウェアを着ているメンバーは、多分、1976年を舞台にした Daze & Confusedを元ネタにしてパクッたのだろう。

ダサい服装が見ているだけで笑える。

Lyraには、昔人気があった MilaやAsuton が出ていたドラマにも見えるから、ドラマ化したら、意外と慣れて見ているとメンバー達が違和感なくなると思う。

それだけ、彼らがなりきっていたのかも!

白スーツのメンバーは、イギリスのトリオ、Bee Geesの真似でしょうね。

あと、MV内には、New Found Gloryの singer の Jordan Pundikと guitarの Chad Gibart がカメオ出演しているから、良かったら、もう一度見直してみると面白いよん。

(click to amazon↓↓ ) “blink-182 Box Set” [CD] クリックしてアマゾンへ ↓↓

blink-182は、明るくて陽気なサウンドが魅力で、Pop Punk の代表的なバンドの一つだ。

パンクにもかかわらずポップで洗練されたサウンドが、世界的にビッグヒットした最大の要因だと思う。

やはりサウンドが良くなければ、お笑いバンドでも売れやしないし、こんなに長く、地位をキープしては来れなかったに違いない。

それに加えて、スケボー、サーフィンとシンクロしたカルチャー全体を網羅したのも彼らの成功を生み出したと言える。

今は、オーナー権を売却して経営していないが、メンバー3人とも、全員ブランドを持っていた時期もある。(Travisは、brandだけキープしてる Famous stars and straps)。

この曲も、サーフィンが流行った時期のパロディだし、彼らの住むカリフォルニアを題材にしたのは、ホームタウンへのリスペクトもあるのだと思う。

*彼らのHometownについては、こちら!→ 和訳【San Diego / blink-182】This Stricks Your Chord 泣ける曲

 

(click to amazon↓↓ ) 4th Studio Album “Take Off Your Pants and Jacket” [Explicit] [Streaming, CD] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

やはり、愛がないと続かないと思う、何事も。

純粋な音楽への愛があるからこそ、長く続くのだと思うし、純粋なHometown への愛が、笑えるビデオをより(馬鹿なだけじゃない]温かみのあるホームコメディのように、楽しめる物にしているのだと思う。

そして、人間関係もね。

曲の主人公のように、好きな子に、会うのにドキドキした気持ちも可愛らしい。

初々しい気持ちや、恋心で爆発しそうな気持ちを描くのがblink-182は、上手いよね。

まるでteenagerのよう。

最近のblink-182の曲の歌詞にもLyraは、キュンキュンさせられたからねー。

Tomがいなくなって残念だけど、同じクオリティで、今も描ける彼らが凄いと感心する。

未だに恋をしているのか?

wow.それって凄いね。

でも、彼らのキュンキュンは、一時の気の迷い、って感じじゃないのよね。

永遠が根底にある刹那さなの。

その永遠さが、普遍性のあるメロディに乗っかるから凄いのよ、blink-182は!

Lyraも愛を持って人に接して、思いやりのある人間でいたい。

それに、いつまでもRockへの愛を忘れずに生きていきたいな。

そして、アホな奴らなんか蹴散らして、どんどん前進していける力が欲しいと思う。

その為に書いたり生み出して行く。

最高のロックや好きなものの為に。

好きな人の為に。

Forever and ever, let’s make this last forever 〜 ❤️

 

スポンサーリンク[ad#go1]

The song peaked at number six on Billboard‘sModern Rock Tracks chart. The song’s music video depicts the trio as hippies in the 1970s, parading around the suburbs in a Volkswagen van and visiting a water park. In promotion of the single, Blink-182 performed the song live on late-night talk show Late Night with Conan O’Brien.
Prior to recording their fourth studio album, Take Off Your Pants and Jacket, Blink-182 recorded demos at DML Studios, a small practice studio in Escondido, California, where the band had written Dude Ranch and Enema of the StateThe group had written a dozen songs after three weeks.DeLonge and Hoppus were furious, remarking, “You want a fucking single? I’ll write you the cheesiest, catchiest, throwaway fucking summertime single you’ve ever heard!” Hoppus went home and wrote “The Rock Show” in ten minutes, and DeLonge similarly wrote “First Date”, which became the most successful singles from the record and future live staples. The song’s arrangement was worked in the Famous Stars and Straps warehouse in San Diego.“First Date” was inspired by DeLonge and wife Jennifer Jenkins’ first date at SeaWorld San Diego. “I was about 21 at the time and it was an excuse for me to take her somewhere because I wanted to hang out with her,” said DeLonge. The track was written as a summary of neurotic teen angst and awkwardness.

As the title suggests, this song is about two people’s first date together. One of them is self-conscious and nervous about what the other thinks, but enjoys the excitement and wishes to savor the night for as long as possible.

“First Date” is the second single from 2001’s TOYPAJ and placed on charts internationally, including peaking at #6 on US Billboard’s Alternative Songs.

The song’s music video takes place in the 1970s and features the band members in character dressed in stereotypical 70s fashion, driving around in a Volkswagen van, and having a good time, often at the expense of others. The video parodies and pays homage to the pop group The Bee Gees and the 1993 comedy Dazed and Confused, which follows high-schoolers in 1976. It also features cameos from fellow pop-punkers Jordan Pundik and Chad Gilbert of New Found Glory.

 

スポンサーリンク[ad#go1]

[ad#go5]

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

Copyright ©  ; 2016Mind YouAll Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。