Zedd / I Want You To Know ft. Selena Gomez 和訳 解説 Look at One Another

“I love You” ‘s your favorite phrase,I think.

You really fuckin’ love me?

So just do it to me,right?

「向上し合える恋愛が理想です〜」

良く芸能人や聞かれた時の決め事のように言う人がいる。

アホか?

それって利害関係アリアリじゃない?

「ただお互いに一緒にいたいだけ」

それがLyra の理想。

「お前が息してるだけで良い」ってこと。

どんな事があっても、一緒に生きて行くってことよ。

今日Lyraが和訳&解説するのはアメリカ合衆国テキサス州出身の 歌手、女優、ユニセフ親善大使の セレーナ・Selena Marie Gomez セレーナ・マリー・ゴメス(1992年7月22日 – )。

ヒットチャートの常連組と言って良い程、Selenaの歌は売れる。

最近紹介した【I Can’t Get Enough / Benny Blanco, Tainy, Selena Gomez, J Balvin 】和訳 English 解説 Make Loveもヒットチャート急上昇中。

大人気歌手であると共にティーンや同世代の若者のファッションリーダーでもありユニセフ親善大使としても頑張る女性です。

スポンサーリンク

身長165cmだからLyraと同じ位ね。親近感わく〜。

そう、Selenaは歌が上手くダンスもキメキメで踊れるし、ゴージャスでアーティスト然としていながらも、どこか親近感がわくベビーフェイスと身近にいそうなセクシーさが魅力なんだといつも思う。

Selenaは自身のヒットソングが多いが、人気歌手にしては、他のシンガーより圧倒的にコラボ作品が多い。

それは、彼女の歌唱力の素晴らしさがあるから。

そして、セクシーと可愛いらしさが混在していてキャラクターとして個性があるからだ。

数人いようが数十人いようが、その中で「私がSelenaよ」と言わずとも個を主張しているわけ。

そして、その全てがビッグヒットするの。

*Selena Historyなどについては、過去記事【Selena Gomez / Back To You 和訳 Song for Justin Bieber or Godard 愛ってヤツ】や、

*【Selena Gomez & Marshmello / Wolves 和訳 Two are tight-knit 解説】 を参照しで下さい。

 

Selena Gomez については、 ↑ ↑ などなど今まで書いてきたので、早速、和訳に行きましょうか?

今日Lyraが和訳する曲は、大人気プロデューサーでありDJのZedd ゼッドとコラボレートした2015年大ヒット曲【I Want You To Know】。

Funkな曲をアップする予定だったけど、最近Soulが続いたのと、嬉しいニュースも知り急遽、予定変更したよ。 ( ← いつもこればっか!)

詳しい解説は、LyraのHipな和訳の後に又お話ししましょう!

*Zeddについても和訳の後に書いてあります。 (*´∀`*)

(click to amazon ↓↓) Single “I Want You To Know (Edit Mix.Zedd feat. Selena Gomez)” – (Album”Firestone World Music”) [Download] クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

 

(click to amazon ↓↓) Zedd 2nd Studio Album “True Colors” [CD] クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

I Want You to Know” is a song by Russian-German music producer Zedd, featuring vocals from American singer Selena Gomez from the former’s second studio album, True Colors (2015). It was written by Zedd, OneRepublic’s  frontman Ryan Tedder, and KDrew. “I Want You to Know” was released on February 23, 2015 as the album’s lead single and debuted on American contemporary hit radio on March 3, 2015, receiving generally positive reviews from music critics. It has charted within top 20 of United States, United Kingdom, Canada, and Norway and has been certified platinum in the United States and Sweden. It is also featured in the video games Guitar Hero Live, Dance Dance Revolution Aand NBA 2K16.

スポンサーリンク

= I Wan’t You To Know =

[Chorus: Selena Gomez]
I want you to know that it’s our time
You and me bleed the same light
I want you to know that I’m all yours
You and me run the same course

[Verse 1: Selena Gomez]
I’m slippin’ down a chain reaction
And here I go, here I go, here I go, go
And once again, I’m yours in fractions
It takes me down, pulls me down, pulls me down low

[Pre-Chorus: Selena Gomez]
Honey, it’s rainin’ tonight
But storms always have an eye, have an eye
Tell me your cover tonight
Or tell me lies, tell me lies, lies, lies…

[Chorus: Selena Gomez]
I want you to know that it’s our time
You and me bleed the same light
I want you to know that I’m all yours
You and me, we’re the same force
I want you to know that it’s our time
You and me bleed the same light
I want you to know that I’m all yours
You and me run the same course

Interlude: Selena Gomez]
I want you to know that it’s our time
You and me bleed the same light

[Verse 2: Selena Gomez]
I’m better under your reflection
But did you know, did you know, did you know, know
That’s anybody else that’s met ya
It’s all the same, all the same, all the same glow

[Pre-Chorus: Selena Gomez]
Honey, it’s rainin’ tonight
But storms always have an eye, have an eye
Tell me your cover tonight
Or tell me lies, tell me lies, lies, lies…

[Chorus: Selena Gomez]
I want you to know that it’s our time
You and me bleed the same light
I want you to know that I’m all yours
You and me, we’re the same force
I want you to know that it’s our time
You and me bleed the same light
I want you to know that I’m all yours
You and me run the same course

[Drop: Selena Gomez]
You and me run the same course

[Chorus: Selena Gomez]
I want you to know that it’s our time
You and me bleed the same light
I want you to know that I’m all yours
You and me run the same course

貴方に知って欲しいの、私たちの時代が来たのよ

同じ光の下で貴方と私だけ血を流しているみたい

貴方に知って欲しいの、私の全ては貴方のものよ

貴方と私、同じ進路を走っているんだもの

 

連鎖反応に滑り落ちてしまってる

さあ、行くわよ、行くわよ、行くわよ、行け!

もう一度、貴方の一部になるわ

でも、それって私をやり込めるのよ

弱らせるの、ドツボに落ち込ませるわ

 

ハニー、雨の夜ね、今夜は

でも、嵐っていつも1つの眼を持っているのよ、1つの眼を持っているの

私に貴方の今夜の隠れ場所を教えて

それか、お願い、私に嘘をついて、嘘をついてよ、嘘よ、嘘…

 

スポンサーリンク

貴方に知って欲しいの、私たちの時代が来たのよ

同じ光の下で貴方と私だけ血を流しているみたい

貴方に知って欲しいの、私の全ては貴方のものよ

貴方と私、同じ強い力で惹かれあっているの

貴方に知って欲しいの、私たちの時代が来たのよ

同じ光の下で貴方と私だけ血を流しているみたい

貴方に知って欲しいの、私の全ては貴方のものよ

貴方と私、同じ進路を走っているんだもの

 

貴方に知って欲しいの、私たちの時代が来たのよ

同じ光の下で貴方と私だけ血を流しているみたい

 

私は、貴方の反応で左右された方が気分が良いの

でも、貴方ったら知っていた?

貴方は知っていた?貴方は知っていた?

知ってよ

他の誰かでも貴方には会わないわ

それは全部同じよ、全部同じ、全部同じように幸福感に満たされるわ

ハニー、雨の夜ね、今夜は

でも、嵐っていつも1つの眼を持っているのよ、1つの眼を持っているの

私に貴方の今夜の隠れ場所を教えて

それか、お願い、私に嘘をついて、嘘をついてよ、嘘よ、嘘…

 

貴方に知って欲しいの、私たちの時代が来たのよ

同じ光の下で貴方と私だけ血を流しているみたい

貴方に知って欲しいの、私の全ては貴方のものよ

貴方と私、同じ強い力で惹かれあっているの

貴方に知って欲しいの、私たちの時代が来たのよ

同じ光の下で貴方と私だけ血を流しているみたい

貴方に知って欲しいの、私の全ては貴方のものよ

貴方と私、同じ進路を走っているんだもの

貴方と私、同じ進路を走っているんだもの

 

貴方に知って欲しいの、私たちの時代が来たわ

同じ光の下で、私と貴方だけ血を流しているみたい

貴方に知って欲しいの、私の全ては貴方のものよ

貴方と私、同じ進路を走っているんだもの

 

Songwriter: Anton Zaslavski, Kevin Drew, Ryan Tedder

Translator: Lyra Sky 和訳

愛の歌、だけど、

Lyraには熱い恋愛と言うより、同志的な、まるで仲間の戦士に向かって「誓い」を立てているように感じてしまうの。

悪くないのよね、それでOK。

熱い友情。

最高じゃない!

だけどね、可愛いSelena がクラブか南米のダンスホールみたいな場所で踊っているビデオなんだから、熱い恋愛の歌詞が良かったなあ。

なんて欲張り?

歌詞は、まんま真面目に訳しているから後は、読んだ人の受け取り方次第で変わる。

だから、これを「熱い」ラブソングに取る人もいるだろうし、日によっても感情は変化するから、好きな取り方をすれば良い。

でも、、、やっぱLove Songよね?

それに2人付き合っていたのよ。

スポンサーリンク

知らない方のために(と言うか、日本ではEDM好きじゃない人は知らないのが普通)、、、

Selena とコラボしたこのDJは、ロシア生まれドイツ、カイザースラウテルン育ちのDJ、音楽プロデューサー、マルチ楽器奏者のZedd ゼッド( 1989年9月2日 –  ロシア語: Антон Заславский アントン・ザウラフスキー)。

Zeddは、エレクトロ・ハウスにジャンル分けされるが、特徴としては、プログレッシブ・ハウス、ダブステップ、クラシック音楽を取り入れている多様性があると思う。

Billboard Hot 100でNo.8にランクインした「クラリティ」や、Ariana Grande アリアナ・グランデ (→  Into You 和訳 Woman Of The Year & Ex… 元カレ問題 参照。)をフィーチャーした【Break Free】がヒットし全米で瞬く間に知名度を上げた。又「クラリティ」で、第56回グラミー賞の最優秀ダンスレコーディング賞を受賞している。

3人兄弟の真ん中で、両親がともに音楽家であり、4歳の時からピアノ、6歳で初めてレコーディング、12歳の時にドラムを始めたと言う。

2002年ドイツのロックバンド「Dioramic」で音楽活動した後、フランスのエレクトロニックミュージックデュオのジャスティスのアルバム『†』クロスを聞き感動したのをきっかけに、2009年からエレクトロニック・ミュージックの世界を志し本格的電子音楽の制作開始。

Zeddの名のもとに、リミックス楽曲、オリジナル楽曲の制作を始め、2010年にBeatportのリミックスコンテストで優勝、彼の最初のオリジナル “The Anthem” がエレクトロハウスのランキングで20位になる。

彼がリミックスしたスクリレックスの楽曲Scary Monsters and Nice Spritesは、最高2位にチャートインした。

これまでに、Lady Gaga レディ・ガガ、Justin Beaver ジャスティン・ビーバー、Black And Piercesブラック・アイド・ピーズ、安室奈美恵、B.o.B、スクリレックス、Ariana Grande アリアナ・グランデらと楽曲をプロデュース& リミックスを手掛て来た。

彼がリミックスしたレディ・ガガの【Born This Way ボーン・ディス・ウェイ】は、3rd Album である【Born This Way】のスペシャル・エディションに収録された。

 

(click to amazo↓ ↓ ) Single “I Want You To Know”( Remix to Zedd feat. Selena Gomez) [Download] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

彼はリミックスや楽曲制作の際にはCubaseを使用している。

主に、Sylenth1、Nexus、SynthMaster 2.6などのプラグインを使用している。

 

(click to amazo↓↓ ) 2nd Studio Album “True Colors -Perfect Edition” [CD] クリックしてアマゾンへ ↓↓


スポンサーリンク

【I Want You To Kow】は、EDMらしいノリの良さが、歌詞の躍動感をより一層際立たせている。

個人的に言うと、バースのところが好き。

勿論、サビの歌詞が重要だしメロディも頭に残って直ぐに皆んなで歌えそうだから、キャッチーなダンスミュージックとして魅力を放っているだろう。

なぜ、Lyraがバースのところが好きなのは、Selenaの声にあっているから。

激しさからイキナリ Breakする感じがVocalに焦点を当てるかのよう。

LyraがSelenaの声で魅力的だなと思うのは中音域の声。

とっても色気があって美しい声になる。その良さをZeddは知っていて数回、彼女の声に焦点を当てるかのようにブレイクさせたり、Backを消すのだ。

美しい声や歌い手の良さを引き出すのが上手いDJやプロデューサーは売れる、そうLyraは思ってきたのでZeddも才能があるプロデューサーの1人だと言っていいだろう。

好みの問題だが、LyraはこのSelenaの声やメロディは好きだし、カラオケでやるわ〜と言う気になる、、、が、ハッキリ言うと間のノイズみたいなエフェクトの箇所は嫌い〜。

まるでユーロじゃない?

もしかしたらZeddが、一昔前のサウンドを入れて、古いサウンドのユーロ好き&パラパラ好き(パラパラ知ってるだろうなあー、日本人DJとも交流あるから)をこの2015年の時に取り込もうとした気がする。

だから、「EDMが1番好き」と言う人には新鮮だろうし、ダンスミュージックが好きな人は懐かしくて好みだろうけど、根っからのRock好きのLyraみたいな人間には、キツう〜いのだ。

事実、Rock好きでEDM好きは、うちらの周りにはいない、、、全面的に好きではないLyraくらいよ。

Lyraは、Rockが1番好きだけど、イギリスのPOPSも好きで育って来たからEDMだとしても、メロディが良いもの、切ない系は好き。

だから、紹介しているわけです。

今日の【I Want You To Know】はSelenaの声が魅力的だしメロディが良いから紹介しました。

歌詞も前向きで良いしね。

ワガママを言えば「もっと情熱的にしてよー」て感じ。

「貴方に知って欲しいの、私たちの時代が来たわ

同じ光の下で、私と貴方だけ血を流しているみたい

貴方に知って欲しいの、私の全ては貴方のものよ

貴方と私、同じ進路を走っているんだもの」

は素敵よね。

こんな風に信頼し合いたい。

しかし、これだけだとBuddyよ。

惹かれ合う2人が踊る群衆の中で出会うと周りの音がなくなるのよ。

恋に落ちるってこんな感じ。

ジーって見つめ合う、あの瞬間が好き。

追っかけて来てよ、いつもみたいに。

“I Love You” も言ってよね。

 

スポンサーリンク

Anton Zaslavski (Russian: Антон Заславскийborn 2 September 1989), known professionally as Zedd (/ˈzɛd/), is a Russian-German record producer, DJ, multi-instrumentalist and songwriter. He primarily produces and performs electro housemusic, but has diversified his genre and musical style, drawing influences from progressive house, dubstep, and classical music.

Zedd grew up and began his career in Kaiserslautern, Germany. His stage name, Zedd, was derived from zed, the non-American English name for the letter Z, the first letter of his surname. In 2012, he released “Clarity” (featuring Foxes), which propelled him to mainstream success, reaching the 8th position on the Billboard Hot 100 and earning him a Grammy for Best Dance Recording at the 56th Grammy Awards. Later in 2012, he released his debut studio album Clarity, with hit single “Stay the Night” (featuring Hayley Williams) appearing on the 2013 deluxe edition of the album.

In 2015, his second studio album True Colors was released, supported by its lead single “I Want You to Know” featuring Selena Gomez. Subsequent well-known songs include “Stay” with Alessia Cara, peaking at number 7, “The Middle” with Maren Morris and Grey, and, as a featured artist, “Break Free” with Ariana Grande, peaking at number 4 in the US.

“I Want You to Know” is an EDM and electropop track written by Zedd, Ryan Tedder, and KDrew. Tedder and Zedd had previously worked together on Clarity album track “Lost at Sea”. Tedder called Zedd when he had an idea of a track. Zedd and Gomez first met by accident on December 4, 2014, with Zedd stating: “Our studios are right across the street from each other, and I just went to the bathroom and ran into her at the studio.”  The following day, Gomez posted a picture online with Zedd although did not confirm they were working together. Describing her featuring, he said: “We recorded her vocal and I loved it, and I never tried anyone else on it[song].” Commenting on the song, Tedder said: “Zdd crushed it.”

Credits and personnel

  • Selena Gomez – lead vocals, background vocals
  • Anton Zaslavski, Ryan Tedder, Kevin Nicholas Drew – songwriters
  • Zedd – producer

Zedd – Discography

  • Clarity (2012)
  • True Colors (2015)

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪