和訳【Up In The Sky/Oasis】解説 Get The Sun

Happy New Year! May this be a happy and fruitful year.

Thank you for all of your help last year. I’m lookin’forward to enjoy musics,movies & something to have fun!

Have you made any New Year’s resolutions?

I wish I’ll get my big success and having happiness with lovable people.

and I hope you come to see & talk with me everyday as you like!

Have  fun!

today’s my tune is my favorite band this!

OASIS !

令和2年元日 Lyraが和訳&解説するのは、イングランド、マンチェスター出身のロックバンド Oasis オアシス。

スポンサーリンク[ad#go1]

The Beatles ビートルズ、The Who ザ・フーなど正統派ブリティッシュ・ロックを踏襲する英国人に愛されているバンド。1991年結成。2009年解散。

*oaisについては、こちら!→【オアシス Supersonic】あらすじ 感想 バカ騒ぎ、ほんとは不信、怒りの涙

*oasis愛については、こちら→【Oasis/ Listen Up】 和訳 Lyrics. 男の強がり。あなたOasisの何を知ってるの?

 

90年代に隆盛を誇ったブリットポップ・ムーブメントの代表格で、全世界トータル5000万枚以上を記録しているイギリスの国民的ロックバンドである。

今日Lyraが和訳する曲は、oasisの記念すべきデビューアルバム1994年リリースの『Definitely Maybe』から【Up In The Sky】。1994年の4月29日リリース(4/29はLyraのBirthdayよん)。

詳しい解説は、LyraのHipな和訳の後に又お話ししましょう!

 

(click to amazon↓↓ ) 1st Studio Album “Definitely Maybe -Remasterd” [CD] リマスター盤、クリックしてアマゾンへ↓ ↓

“Up In The Sky” is a song by british rock band of debut album Definitely Maybe is the debut studio album. The album was released on 29 August 1994 by Creation Records. Definitely Maybe was an immediate commercial and critical success in the United Kingdom, having followed on the heels of the singles “Supersonic”, “Shakermaker”, and “Live Forever”. The album went straight to number one in the UK Albums Chart and became the fastest-selling debut album in the UK at the time; it went on to be certified 7× Platinum (2.1 million+ sales) by the BPI. Definitely Maybemarked the beginning of Oasis’s success in the United States, selling over one million copies there despite only peaking at 58 on the Billboard 200. The album went on to sell over 8 million copies worldwide and brought widespread critical acclaim.

スポンサーリンク[ad#go1]

[ad#go4]

= Up In The Sky=

[Verse 1]
Hey, you! Up in the sky
Learning to fly, tell me how high
Do you think you’d go
Before you start falling?
Hey you! Up in the tree
You wanna be me, well, that couldn’t be
‘Cause the people here
They don’t hear you calling

[Chorus]
How does it feel
When you’re inside me?

[Verse 2]
Hey you! wearing the crown
Making no sound, I’ve heard you feel down
Well, that’s just too bad
Welcome to my world
Hey you! Stealing the light
I heard that the shine’s gone out of your life
Well, that’s just too bad
Welcome to my world

[Chorus]
How does it feel
When you’re inside me?

[Bridge]
You’ll need assistance with the things that you
Have never ever seen
It’s just a case of never breathing out
Before you’ve breathed it in
How does it feel
When you’re inside?
I can feel you
Can you feel me?
[Verse 1]
Hey you! Up in the sky
Learning to fly, tell me how high
Do you think you’ll go
Before you start falling?
Hey you! Up in a tree
You wanna be me, well, that couldn’t be
Cause the people here
They don’t hear you calling
[Chorus]
How does it feel
When you’re inside me?
[Bridge]
You’ll need assistance with the things that you
Have never ever seen
It’s just a case of never breathing out
Before you’ve breathed it in
How does it feel
When you’re inside?

 

なあ

空高く飛ぶやり方を練習中だよ

どうやったら高く飛べるか教えてくれよ

落ちる前に行くべきだと思うかい?

なあ

木の上にいて

俺みたいになりたいと思うなんてな

まあな

そりゃ無理だぜ

だってここには

お前の叫び声なんて聞きもしない

奴らがいるんだからね

 

どんな気分だよ?

人の気持ちに土足で入り込んできて

 

スポンサーリンク[ad#go1]

おい、お前さ

王冠を被って

静かにふんぞりかえってるが

俺はお前が落下した音を聞いたぜ

まあな

ありゃ、最悪に痛かったな

ようこそ

俺の世界へ

おい、お前さ

こっそりタバコの火をくすねただろ?

俺はお前の人生から輝きが無くなる音を聞いちまったんだ

まあな

ありゃ、最悪過ぎるな

ようこそ

俺様の世界へ

 

どんな気分だよ?

人の気持ちに土足で入り込んできて

 

お前はそのうち

未だ見たことがないことを

知る必要が出てくるだろう

息を吸い込む前に

息なんか吸えないのと同じさ

 

どんな気分だよ?

人の気持ちに土足で入り込んできて

俺はお前の気持ちがわかるぜ?

お前はわかるのかよ、俺の気持ちが?

 

なあ

空高く飛ぶやり方を練習中だよ

どうやったら高く飛べるか教えてくれよ

落ちる前に行くべきだと思うかい?

なあ

木の上にいて

俺みたいになりたいと思うなんてな

まあな

そりゃ無理だぜ

だってここには

お前の叫び声なんて聞きもしない

奴らがいるんだからね

 

どんな気分だよ?

人の気持ちに土足で入り込んできて

 

お前はそのうち

未だ見たことがないことを

知る必要が出てくるだろう

息を吸い込む前に

息なんか吸えないのと同じさ

 

どんな気分だよ?

人の気持ちに土足で入り込んできて

 

Songwriter: Noel Gallagher

Translator: Lyra Sky 和訳

 

oasis のデビューアルバムは最強。

こんなに捨て曲なしのアルバムなんてこの世には無いと思う。

どの曲も良いと言う金太郎飴のようなお化けアルバムだ。

Lyraの誕生日にoasisがメジャーアルバムを出したとことが出会うべくして出会ったバンドであり、アルバムだったのだと確信している。

世間がoasisがバカ売れした後から知り、売れてから又大ヒットした2ndアルバムが最高だと言ったとしても、この『Definitely Maybe』を超えられやしない。

このアルバムには、ロックの瞬発力、希望、ワイルドネス、無軌道さ、ロマンティズム、ドリーム全てが入っているのだから。

スポンサーリンク[ad#go1]

【Up In The Sky】は、oasisの歌詞にありがちな幾つかのパターンでいうと、「怒り」バージョン。

自分よりちょっと幸せな人や、自分よりはマシな人生を歩んでいる人に向けての鬱憤晴らしから来ている。

だが、この文句にも取れるAngry な雰囲気は、当時のNoelの不満を書いているだけのものだ。

バンドでこのあとセレブにまで登り詰めることをまだ、知らない彼の現状を打破出来ないことへの、愚痴みたいなもの。だが、

この個人の不満は、上層部に向けての下層階級からの反旗のメッセージとも言える歌詞だ。

それを、サッカーに熱中し勝った負けたで涙を流していたフーリガンであったLiamが歌う。

何と説得力のあることよ。

 

今日は、oasisの大人気の曲を和訳していたからUPするつもりでいた。

が、New Year そうそうに湿っぽい歌詞なのが、何だか合わない気がして来ちゃったの。

それに2曲和訳して(これを入れたら3曲だが)、片方は、Noelが歌っているから、なんか元旦な気分じゃないし、あの歌詞は、意味はないからだ。

意味がなく言葉遊びとNoelの好きなセリフをいれただけの歌詞。

それなら普通の日で良いかなって。

あの曲に意味を見出したいのは分かるが、ないのよ。

気づかない人ばかりで大体が踊らせれているのよね。

Noelの気まぐれよ、あれ。

 

(click to amazon↓↓ ) Debut Album “Definitely Maybe -25th Anniversary Edition” [CD] クリックしてアマゾンへ↓↓

Noelの皮肉が効いている【Up In The Sky】。

誰でも自分が落ち込んでいるときは他人がよく見えるもの。

隣の芝生は青いってこと。

誰かがNoelがマシだなんて言ったのかもね。

そして、彼よりマシだった人間が落ちぶれたから、「ようこそ、俺の世界へ」か?

Noelの皮肉が効いている歌詞に明るいメロディが、陰湿さがなくなてよいかもね。

このカラッとした感じがアメリカでも受けた理由だと思う。

oasisは、普遍性があるだけでなく、怒りやフラストレーションなどの負のエネルギーを陽に変えられるパワーを持っているのよ。

頭に来る、むかつく、だけじゃない、そこから先に飛び上がる力があるのだ。

それは歌詞にも現れているし、メロディにも現れている。

そして、プレイヤー自体がただの陰キャじゃないってことが重要。

LiamもNoelも不遇の時代からのし上がるパワーがあった。

負けない精神、負けない行動力。

無から生み出すパワーを持っていた。

それこそが、音に現れるSomethingだ。

今の時代、文句ばっか言ってられない。

先へ行け!動き出せ!

負のエネルギーでさえ、生きる糧にしちまえ!

高く飛ぶんだよ。

高く。

あの高い空の太陽を掴むんだ。

 

スポンサーリンク[ad#go1]

 

“Up in the Sky” shows a lyrically angry side to Oasis set to a classic timeless rock tune. It was also released in an acoustic version that appeared as a B-Side to 【Live Forever】 (和訳 祝2周年 The 2nd Anniversary of My Blog is Oasis’song! Lyrics).

Personnel

スポンサーリンク[ad#go1]
[ad#go5]

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪