Suck My Kiss / Red Hot Chili Peppers 和訳 解説 Kiss’ a Specific Remedy 特効薬

大好きなバンドは数あるが、このバンドは昔から聴いて来たし、バンドを幾つかやっていた時にカヴァーしたりと愛着のあるバンドなの。

おまけに現存しているバンド!

もうね、ずっと応援して行くしかないのよ。

それに大好きなギタリストがいたバンドだからね。

今日Lyraが和訳&解説するのは、アメリカ合衆国カリフォルニア州出身のロックバンド、Red Hot Chili Peppers レッド・ホット・チリ・ペッパーズ。

Lyraのこのブログでは常連さんのバンドである。

略して「RHCP」、「The Chili Peppers」、日本では「レッチリ」と世界中で親しまれている破茶滅茶でクールなロックバンド。

スポンサーリンク

2012年にロックの殿堂入り。

現在、オリジナル・アルバムを11枚、ベスト・アルバムを2枚発表している。

* Red Hot Chili Peppers History などバンドについては過去記事のこちら!

 

今日Lyraが和訳する曲は、Red Hot Chili Peppersの5枚目のスタジオアルバム、1992年リリース『Blood Sugar Sex Magik』から3枚目のシングル【Suck My Kiss】。

 

(click to amazon ↓ ↓ ) 5th Studio Album “Blood Sugar Sex Magik” [US Version] [Explicit] クリックしてアマゾンへ↓ ↓

この頃のRed Hot Chili Peppers は、本気でLyraが大好きなギタリストJohn Fruscianteが在籍していた為、LyraにとってはRed Hot Chili Peppersの黄金期であるの。

まだ彼らが、今みたいに貫禄があるビッグバンドになってしまうずっ〜と前。

そして、このアルバムで、やっと世界中でブレイクした時期だから、この作品には、まだ馬鹿をやりまくっていた荒々しくて独創的な、格好つけていない素の彼らの魅力が詰まっていて大好きな作品だ。

完璧なアルバムなんだけど、少し未完成さが残っていてズキズキとハートに来るの。

その中でも、この曲はサウンドが名曲として各方面にも絶賛されてもいる曲。

そんな名曲と言われている歌詞がどのような内容か?は、Lyraの和訳の後に又お話ししましょう!

きっと吹き出してしまうよ。 (≧∀≦)

“Suck My Kiss” is a song by the Red Hot Chili Peppers. It was released as the third single from their fifth studio album, Blood Sugar Sex Magik. The “Suck My Kiss” single was released in 1992 as an airplay single in the US and as a physical single in Australia. A music video was made for the song using footage from the Funky Monks documentary directed by Gavin Bowden. It also featured shots in shades of red of the American army returning from the Gulf War, revealed by Anthony Kiedis on the audio commentary in the band Greatest Videoscompilation. The song was included on the band’s Greatest Hits compilation.

スポンサーリンク

= Suck My Kiss =

[Intro]
And I’m sailin’
Yeah
Oh yeah
Hit me

[Verse 1]
Should’ve been, could’ve been, would’ve been dead
If I didn’t get the message goin’ to my head
I am what I am
Most motherfuckers don’t give a damn
Aw baby think you can
Be my girl, I’ll be your man
Someone full of fun
Do me ‘till I’m well done
Little Bo Peep, cumin’ from my stun gun
Beware, take care
Most motherfuckers have a cold ass stare
Aw baby please be there
Suck my kiss, cut me my share

[Hook]
Hit me you can’t hurt me, suck my kiss
Kiss me please pervert me, stick with this
Is she talking dirty
Give to me sweet sacred bliss
Your mouth was made to suck my kiss

[Verse 2]
Look at me can’t you see
All I really want to be
Is free from a world that hurts me
I need relief
Do you want me girl to be your theif
Aw baby just for you
I’d steal anything that you want me to
K-i-s-s-i-n-g
Chicka chicka dee
Do me like a banshee
Low brow is how
Swimming in the sound of bow wow wow
Aw baby do me now
Do me here I do allow

[Hook 2]
Hit me you can’t hurt me, suck my kiss
Kiss me please pervert me, stick with this
Is she gonna curtsy?
Give to me sweet sacred bliss
That mouth was made to

[Guitar solo]

[Verse 1]
Should’ve been, could’ve been, would’ve been dead
If I didn’t get the message goin’ to my head
I am what I am
Most motherfuckers don’t give a damn
Aw baby think you can
Be my girl, I’ll be your man
Someone full of fun
Do me ‘till I’m well done
Little Bo Peep, cumin’ from my stun gun
Beware, take care
Most motherfuckers have a cold ass stare
Aw baby please be there
Suck my kiss cut me my share

[Hook 1]
Hit me you can’t hurt me, suck my kiss
Kiss me please pervert me, stick with this
Is she talking dirty
Give to me sweet sacred bliss
That mouth was made to suck my kiss

 

さあ、乗り出すぜ!

そうさ、

最高だぜ!

もう一杯行けよ!

死ぬはずだった、死ぬ恐れがあったし、死んでいただろうな

頭ん中であのメッセージを受け取っていなかったらね

まあ、俺は俺であるってことさ

殆どのアホちんは、そんな事、少しも気にしねぇ

おお、かわい子ちゃんの君は出来るさ

なあ、俺の彼女になれよ、俺は君の彼氏になるからさ

最高に面白い奴だぜ、俺って

俺が上手くやるまで、やってくれよ

小ちゃな僕チンがピーピー言ってるから、俺のスタンガンから出てきたら

気をつけて、優しくやってくれよ

殆どのアホちんは、冷たい視線を送る

おお、かわい子ちゃん、ここにいてくれよ

激しいキスをしてくれよう〜、激しく俺と分かち合おうぜ

 

叩いてくれよ、大丈夫だって、俺はこれくらいじゃ、やられないから、激しいキスをしてくれよう〜

お願いだあ〜キスしてくれよ

俺にエッチなことをしてくれったら、これにくっ付いてくれったらさあ

彼女は嫌らしい事。言ってるんだろ?

俺に甘くて、恐ろしいくらいの至福を味あわせてくれ

君の口は俺に激しいキスをする為にあるんだぜ

 

俺をちゃんと見てくれよ、分からないのかい?

俺が本気で望んでいることは、俺を傷つけるこの世界から自由に解放されることさ

息抜きが必要だ

俺が君の泥棒になってやろうか?

ああ、ベイビー、君の為だけだよ

俺がなんでも君が俺に望んでるものを盗んで来てやるよ

キスするとかさ

可愛い、可愛い俺のハニー

妖精のバンシーみたいに俺にしてくれよ

知性が低い奴って、ワンワンワン言う音の中を泳いで行くってさ

ああ、ベイビー、今してくれよ

ここで俺にしてくれよ、俺がやっていいって言ってるんだからさ

 

叩いてくれよ、大丈夫だって、俺はこれくらいじゃやられないから、激しいキスをしてくれよう〜

お願いだあ、キスしてくれよ、

俺にエッチなことをしてくれったら、これにくっ付いてくれったらさあ

彼女が跪いてお辞儀しようとしてるんだろ?

俺に甘くて恐ろしいくらいの至福を味あわせてくれよ

君の口はその為に出来てるんだぜ

 

死ぬはずだった、死ぬ恐れがあったし、死んでいただろうな

頭ん中であのメッセージを受け取っていなかったらね

まあ、俺は俺であるってことさ

殆どのアホちんは、そんな事少しも気にしねぇ

おお、かわい子ちゃんの君は出来るさ

なあ、俺の彼女になれよ、俺は君の彼氏になるからさ

最高に面白い奴だぜ、俺って

俺が上手くやるまで、やってくれよ

小ちゃな僕チンがピーピー言ってるから、俺のスタンガンから出てきたら

気をつけて、優しくやってくれよ

殆どのアホちんは、冷たい視線を送る

おお、かわい子ちゃん、ここにいてくれよ

激しいキスをしてくれよう〜、激しく俺と分かち合おうぜ

 

叩いてくれよ、大丈夫だって、俺はこれくらいじゃ、やられないから、激しいキスをしてくれよう〜

お願いだあ〜キスしてくれよ、

俺にエッチなことをしてくれったら、これにくっ付いてくれったらさあ

彼女は嫌らしい事。言ってるんだろ?

俺に甘くて、恐ろしいくらいの至福を味あわせてくれ

君の口は俺に激しいキスをする為にあるんだぜ

演奏力バッチリ👍
でも、歌ってることは、いつものごとく嫌らしいったらありゃしない。
大好きよ〜Anthony!
(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎
好きな女には優しいAnthonyだから許されする歌詞だわ。
これ、実際に言われたら引く、ただの変態だよ。
でも、好きな相手なら嫌じゃ無いのよね〜Lyraは。
普通の女性が200%引いてしまうであろうAnthonyの「愛してくれよう」全開の歌詞が受け入れられちゃうんだよね。
ただ常識ある大人の貴方は、やめた方が良い、真似して相手に言うのはね。
絶対に好きな人に嫌われるよん。
「変態!」って引っ叩かれると思う。
Lyraは?
OKだね、信頼関係あるならね。
好きな人にはしてあげたくなっちゃうんだよ。
スポンサーリンク
このサウンドが重厚な【Suck My Kiss】は、Red Hot Chili Peppersの曲の中では超メジャーでメンバーも気に入っているようで、ライブで頻繁にプレイされている曲だ。
325回以上スタジアムライブでプレイされている、、、と言われているけれど、ちょっと少ない気しない?
もっとプレイしてると思う。
Rolling Stoneの読者投票ではRed Hot Chili Peppersの沢山ある楽曲の中でNo.5の曲に選ばれていたファンの間にも人気の高い曲である。
あと未だに、アメリカや、イングランド、ヨーロッパで人気があるブラックジョークだらけのアニメ『Beavis and Butt Head and Hindsight 』に使用されたり、ビデオゲームの『ギターヒーローⅡ』にも使われていたり、各方面に使用され、広く知られているヒットソング。
日本でもあちこちでBGMに使われているから、Red Hot Chili Peppersを知らない人でもこの曲を聞いたことがあるでしょう。
Lyraの本音を言うと、この【Suck My Kiss】は大好きな曲だが、この前のアルバム『Mother’s Milk』が一番好きなアルバムなの。
もっと言ってしまうと、Johnの前にいたギタリスト Hillel Slovak がいた頃のP-Funk色が強かったころの作品の方が『Blood, Sugar, Sex, Magik』より好きだったりする。
完璧に作られているのは、『Blood, Sugar, Sex, Maik』だろう。計算された美学がある。Rick Rubinが手腕を発揮したのがわかる。
このアルバムからプロデューサーはRickになったから、ある意味、現在のRed Hot Chili Peppersが誕生した瞬間をこのアルバムに真空パックしたような感じだね。
それぞれの楽器の音のバランスも良いし、音はクリアーだし、厚みを出したり、わざとスカスカにしていたり、入念にチェックされた配置に置かれているような音の正確さが感じられる。
でも、Lyraは荒々しい人間の生命力や、湧き上がってくるような粗野な欲望を感じる音が好き。
だから、このアルバムの一つ前の、プロデューサーの Michael Beinhorn と揉めながらも捻り出した【Mother’s Milk】が永遠にMy Best Album of Red Hot Chili Peppers。
そして、死んでしまったHillel Slovak の『Mofo Party Plan』とかね、Jimi Hendrixみたいで最高じゃない?
まるで目の前で彼らの汗が飛んでくる勢いを感じるから凄い!
でも、世界的には今、紹介している『Blood, Sugar, Sex, Magik』の方が認知度が高いしセールス的にも世界中で大ヒットしたアルバムだ。
確かにRed Hot Chili Peppersのパワフルなロックが詰まった最高なアルバムだ。
ミクスチュアロックを牽引して来たのも、このアルバムがあったからだ。
Red Hot Chili Peppersが自分たちの出したいサウンドを好きに作れたのもこのアルバムから。
ロックの殿堂入りしてしまうくらいビッグになったのもここからだ。
「ロック史に残るアルバムは?」と尋ねられたら、皆この『Blood, Sugar, Sex, Magik』を迷わず選ぶだろうな。
click to amazon ↓ ↓ )5th Studio Album “Blood Sugar Sex Magik” [US Version] [Explicit] クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

 

 

あちらは、仲良しの友達に相談しながら、彼女が好きだアピールしてるんだけど、こちらは好きな女に直アピール。
だから、やって欲しいこと言いまくっているわけ。

Lyraの和訳したのを読見ながら、想像して頂ければ、何をして欲しいかがわかると思う。

Hしてる時の希望を彼女にお話ししてるの。

ビービー言ってるのは男の人のアレですね、、、ここまで言えば分かるよね?

仲良くしてください、て感じ。

笑うしかない歌詞です。

普段は使わない言葉遊びがあって楽しいライムを味わって欲しいなあ、と思いながら和訳しました。

スラングだらけなのでお下品ですが、解放されたいとか、生きてる辛さもチラ見せしているのが、Anthonyぽい。

皆んな解放されたいのよ。

世間のしがらみから。

世知辛い世の中だなあ、と思うことばかりよ。

自己顕示欲が強過ぎて醜い行動に出ている人が多くてゲンナリしてしまう。

勝ち負けにこだわって何が楽しいのだろう?

勝った負けたで何が得られる?

虚しさだけよ。

鏡を見たら?

怒りを纏った醜い姿の貴方が写っているでしょう?

嫌ならば勝とうと無理矢理、真似していないで自分らしさを探しましょうよ。

自分らしく生きた方が楽しいよ。

まさにこの曲の歌詞の「俺は俺らしくあれ」ってことなのよ。

そして、人に優しくしよう。

ギスギスした人間界で、たまにキランとした人々の優しさに触れる。

そんな優しさに出会うと、まだまだ素晴らしいものがこの世界にあるんだなあと感激する。

結局、「人が幸せだな」と暖かい気持ちになれるのは、人の優しさや温もりに触れた時だ。

人が生きる楽しみを見出すのは、人の愛。

そして、自分を傷つけるこの世界から解放されるのは、愛する人と愛し合うことだと感じるよ。

だからAnthonyは歌うのよね、スケベな歌を。

それって平和を願ってだとLyraは思うの。

♪ Hit me you can’t hurt me, suck my kiss
Kiss me please pervert me, stick with this
Is she talking dirty
Give to me sweet sacred bliss
That mouth was made to suck my kiss ♪

 

そう思うと、ドスケベなサビも素敵な言葉に思えて来たでしょう。

やっぱKissって、元気が出る特効薬よ。

インフルエンザにやられちゃったから、弱って言ってるだけじゃないよん。

至福に包まれたいの。

ねぇ、

だからKissしよう。

 

 

P.S. Woodstock Festivalが50周年を記念して今年2019年8月に開催すると発表がありましたよん。

日程は8月16日〜18日と言われています。

詳しい発表は、まだなので情報入ったら又、このブログで発表しましょうか?

LyraはWoodstock1994見たら、やっぱりRed Hot Chili Peppersにまた出演して欲しいよ!

出来たら、、、John Frusciante ! Come Back, Please!!

 

スポンサーリンク

Suck My Kiss” has been performed over 325 times making it one of the band’s most performed and popular live songs. It was heavily played from 1991 to 2003 however on the band’s Stadium Arcadium Tour it made just four appearances before making its return in steady rotation during the band’s I’m with You Tour and the following tours.

The song was voted number five in a Rolling Stone readers’ poll on Red Hot Chili Peppers songs.

The song appears in episodes of Beavis and Butt-head and Hindsight, as well as the video games Guitar Hero III: Legends of Rock and NBA 2K15“Yakkem Trailer” and the latter’s soundtrack album. Along with the rest of the Blood Sugar Sex Magik album, the song was formerly a downloadable track in the Rock Band series. A remixed instrumental based on the song is often used as royalty free production music.

 

Personnel

Red Hot Chili Peppers

  • Anthony Kiedis – vocals
  • Flea – bass
  • John Frusciante – guitar
  • Chad Smith – drums

Additional musicians

  • Brendan O’Brien – Hammond B3 organ

Red Hot Chili Peppers are an American rock band formed in Los Angeles in 1983. The group’s musical style primarily consists of rock with an emphasis on funk, as well as elements from other genres such as punk rock and psychedelic rock. When played live, their music incorporates elements of jam band due to the improvised nature of many of their performances. Currently, the band consists of founding members vocalist Anthony Kiedis and bassist Flea (Michael Peter Balzary), longtime drummer Chad Smith, and former touring guitarist Josh Klinghoffer. Red Hot Chili Peppers are one of the best-selling bands of all time with over 80 million records sold worldwide, have been nominated for sixteen Grammy Awards, of which they have won six, and are the most successful band in alternative rock radio history, currently holding the records for most number-one singles (13), most cumulative weeks at number one (85) and most top-ten songs (25) on the BillboardAlternative Songs chart. In 2012, they were inducted into the Rock and Roll Hall of Fame.

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪